会員ログイン・登録

トップ > TOPICS

トピックス

内藤 礼―明るい地上には あなたの姿が見える

18 07 05 UP

「地上に存在することは、それ自体、祝福であるのか」をテーマに制作する現代美術家・内藤礼が、今回「明るい地上には あなたの姿が見える」をテーマに、水戸芸術館ギャラリーの空間と向き合った展覧会となっています。新作を中心に、ギャラリー全8室が絵画や彫刻といったさまざまなメディアで構成され、ひとつの作品として立ち上がります。鑑賞者は全室を巡ることで新たな内藤の作品世界と出会えます。日中の太陽の光が自室に注ぎ込む間のみ制作している為、今回は、制作する光の環境に近い条件での作品鑑賞となります。とりわけ、絵画作品《color beginning》においては、人工照明では見ることのできない、繊細で神秘的な色彩が立ち現れ、移りかわる光景が紹介されます。


会期:2018年7月28日[土]〜 2018年10月8日[月]
会場:水戸芸術館 現代美術ギャラリー

詳しく読む

DIESEL LIVING × リノべる。

18 06 07 UP

ライフスタイルブランドDIESELのホームコレクションライン「DIESEL LIVING(ディーゼルリビング)」より、リノベーション企画がスタート。1,500組以上のマンションのリノベーション実績を持つ「リノべる。」と提携し、DIESEL LIVINGの家具を活かした、ビンテージ感漂うインダストリアルな雰囲気とロックスピリットを感じる住空間をご紹介します。
またDIESEL SHIBUYAでは「DIESEL LIVING」と「リノベる。」の専門スタッフによる、プロジェクトの概要を説明するセミナーを定期的に開催します。

会期:2018年03月01日〜
会場:DIESEL SHIBUYA

詳しく読む

メディア10チャイナが「デザインチャイナ北京」を設立

18 05 18 UP

「デザイン上海」を主催するメディア10チャイナが「デザインチャイナ北京」を設立。「デザイン上海」は、世界で有名な国際的デザインイベントであり、アジアで大きなデザインイベントの一つとなっております。ADFはメディアパートナーとして「デザインチャイナ北京」をサポートします。

「デザイン上海」の驚くべき成長と、北京地域のデザインコミュニティに役立つ国際的なイベントへの要望を受けて、「デザイン上海」チームは、北京デザインウィークが開催される2018年9月20日から9月23日に合わせて、「デザインチャイナ北京」を開催します。「デザインチャイナ北京」により、メディア10チャイナは、より先見的で創造的なデザインコンテンツを提供し、これまでで最大規模かつ高水準のイベントになるよう尽力します! ご興味がある方は、下記情報をご覧下さい。

■公式 WEB SITE :
Design China Beijing (デザインチャイナ北京)は こちら
Design Shanghai(デザイン上海)は こちら
Media 10 (メディア10)は こちら

詳しく読む

KODW (ナレッジオブデザインウィーク) 2018 開催

18 05 11 UP


KODWは、香港デザインセンター(HKDC)が6月11日から15日まで主催するアジアの最新デザインイベントウィークです。今年度のKODWのテーマは、デザインという観点から「住みやすさ(liveability)」を様々な要因から検討することで、明日の都市を想像します。
優れたデザインとデザイン思考に興味があり、またデザイン - ビッグデータによる人間中心の概念的アプローチ - がどのようにして都市をより住みやすくし、社会変革を起こして行くのかに興味があるならば、ナレッジオブデザインウィーク(KODW)は、まさにあなたのためのイベントとなっております!

詳しく読む

SICF19(第19回 スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)

18 03 26 UP

ADFが協賛している、若手クリエーターの発掘・育成・支援を目的としたアートフェスティバル、SICF19(第19回 スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)がいよいよ4月29日からスパイラルにて開催されます!総勢172組のクリエーターが参加する見ごたえたっぷりのフェスティバルです。

EXHIBITION部門
A日程 : 2018年4月29日(日・祝)〜30日(月・振替) 11:00-19:00[50組]
B日程 : 2018年5月3日(木・祝)〜4日(金・祝) 11:00-19:00[50組]
C日程 : 2018年5月5日(土・祝)〜6日(日) 11:00-19:00[50組]
※全日程ともに50組2日間ずつ。5月1日(火)・2日(水)は実施しません。

PLAY部門
菊程:2018年4月30日(月・振替) 14:00-17:30 [12組]
尭程:2018年5月4日(金・祝) 14:00-17:30[12組]

会場アクセス
〒107-0062東京都港区南青山5-6-23
東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅B1、B3出口すぐ

詳しく読む

SICF19 参加クリエーター募集!

17 11 27 UP

SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)は、東京・南青山にあるスパイラルが2000年から開催している若手作家の発掘・育成・支援を目的としたアートフェスティバルです。19回目はブース出展型の「EXHIBITION」と新たに設立したパフォーマンス部門「PLAY」の2部門でアイデアあふれるクリエーターを募集しています。是非、この機会に応募してください。

応募受付期間は2017年11月15日(水)〜2018年2月15日(木)です。
応募方法、詳細はSICF公式サイトから

詳しく読む

タイ レストラン&ホテルデザイン情報

17 12 08 UP

タイ、バンコクから、タイのデザイナーNoppadol Baholyodhinによりデザインされた「MAGPIE CAFE」と、ラグジュアリーホテル、レジデンスの「137 Pillars Hotels & Resorts」をご紹介します。

詳しく読む

バンコクのデザイン雑誌社 「Art4d Magazine」 の紹介

17 11 15 UP

青山デザインフォーラム(ADF)とコラボするバンコクのデザイン雑誌社のart4dを紹介します。1995年に設立されたart4dは、デザイナーのために、デザイナーによって創刊された雑誌です。art4dは、デザイナー、建築家、アーティストに役立てることを目的とし、タイ - アジア-世界中のアートとデザイン界のアイデアの交流の場を創りだしています。ご興味があれば、是非チェックして下さい!

詳細情報はOfficial Websiteから

詳しく読む

バンコクデザインフェスティバル 参加者募集中!

17 11 07 UP

バンコクデザインフェスティバルは、タイ、国際的なデザイン、およびクリエイティブな分野を祝うフェスを2017年11月10から12月3日まで行います。 バンコクデザインフェスティバル2017では、「クリエイティブマップ」というアイデアがコンセプトとして選ばれ、都市のコンテンポラリーコンテクストやデジタルカルチャーとともに多くの領域にまで拡がる都市の創造力に焦点を当てています。ご興味があれば、是非ご参加してみて下さい!

詳細情報:
Bangkok Design Festival HPはこちら
Facebookでの情報はこちら

詳しく読む

企画展「MATERIAL DESIGN EXHIBITION 2017」

17 11 07 UP

世界一の規模を誇る会員制マテリアルライブラリーを運営するMaterial ConneXion® Tokyoでは10月16日より企画展「MATERIAL DESIGN EXHIBITION 2017」を開催。今回で3回目となる同展では「BYPASS」をテーマとし、企業とデザイナーが組み素材の可能性をデザイナー視点で引き出し、 新しい用途につなぐ道筋を紹介。11月22日(水)はトークセッションの他、出展企業による素材プレゼンテーションのイベントが開かれます。

会期:2017年10月16日(月)〜2017年12月22日(金)
開館:10:00-18:00 (休館日:土・日・祝)
会場:Material ConneXion Tokyo ショールーム
入場:無料

開催概要・イベント詳細はMDE公式サイトから

詳しく読む

ミラノ リテールショップデザイン情報

17 09 29 UP

ミラノから、ヨーロッパの第一号店となるノルウェーの子供服ブランド「Stokke」と、ミラノに初の路面店をオープンした「Rosso35」をご紹介します。

詳しく読む

パリ ホテル&百貨店デザイン情報

17 08 28 UP

パリから、18世紀のフランス建築が今なお健在のHotel de Crillonのリニューアルオープンと、百貨店プランタン本店のメゾン売り場に続いてリニューアルオープンした美容・コスメエリアをご紹介します。

詳しく読む

国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展

17 05 30 UP

10th Anniversary of the National Art Center, Tokyo
20世紀のヨーロッパにおける最も重要な彫刻家のひとりアルベルト・ジャコメッティ(1901-1966年)。その、独特な身体を線のように長く引き伸ばした新しい彫刻のスタイルで、ジャコメッティは、見ることと造ることのあいだの葛藤の先に、虚飾を取り去った人間の本質に迫ろうとしました。今回の展覧会は、南フランスにあるマーグ財団美術館のコレクションを中心に、ジャコメッティの貴重な作品を所蔵する国内コレクションのご協力も仰ぎ、初期から晩年まで、彫刻、油彩、素描、版画など、選りすぐりの作品、132点が出品される予定です。

会期:2017年6月14日〜2017年9月4日
場所:国立新美術館 企画展示室1E

※画像写真の写真転用を禁じます

詳しく読む

ニューヨーク シェアオフィス & ホテルデザイン情報

17 05 29 UP

ニューヨークから、元海軍造船所だった廃墟を改装し、シェアオフィスに生まれ変わった「New Lab」と、“エコラグジュアリー”を掲げるブティックホテル「1Hotel Brooklyn Bridge」をご紹介します。

詳しく読む

DIC川村記念美術館×林道郎 静かに狂う眼差し−現代美術覚書

17 05 22 UP

DIC川村記念美術館の収蔵作品を新たな視点でご紹介する「コレクションViewpoint」。今回は、美術史・ 美術批評の分野で活躍する林道郎氏の手引きでコレクションの中心をなす現代絵画約90点をご紹介。絵画がもつ「人間の感覚や想像力や思考のモデルとしての可能性」について、4つのキーワードを基軸に探り、4回シリーズの講演会やギャラリートークも開催されます。

会期:2017年7月8日〜2017年8月27日
会場:DIC川村記念美術館

詳しく読む

ページのトップに戻る

ADF

member registration contact
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram