会員ログイン・登録

トップ > TOPICS

トピックス

ADFミラノサローネ デザインアワード 2020 最優秀賞 「CYLINDER × MATERIAL」Rie Aruga

20 02 28 UP

ADF Milano Salone Design Award 2020の最優秀賞を受賞された、Rie Aruga氏の受賞作品「CYLINDER × MATERIAL」をご紹介します。

詳しく読む

森村泰昌のあそぶ美術史 ―ほんきであそぶとせかいはかわる―

20 02 21 UP

富山県美術館では「森村泰昌のあそぶ美術史―ほんきであそぶとせかいはかわる―」を開催。ゲストキュレーターに美術家の森村泰昌氏を迎え、当館のコレクションを使って大胆に構成した企画展です。時系列や技法等に区分する“一般的な”展示ではなく、「普通のコレクション展示は絶対にやらない、思い切った展示を考える。見え方の発想を変える。これらの試みを、〈あそび〉という三文字に込める。」という森村氏の考えのもとに開催します。

会 期: 2020年3月7日(土)〜5月10日(日)
休館日: 水曜日、5月7日(木)
     ※ただし、4月23日(木)〜5月6日(水)は開館
会 場: 富山県美術館 2階展示室 2、3、4

※臨時休館期間:2020年4月18日(土)〜5月6日(水・祝) 最新情報は美術館HPをご確認ください。

詳しく読む

生誕135年記念 川端龍子展―衝撃の日本画

20 02 21 UP

広島県立美術館では「生誕135年記念 川端龍子展―衝撃の日本画」展を開催。「昭和の狩野永徳」と評され、横山大観・川合玉堂とともに「近代日本画の3巨匠」の一人に数えられる日本画家・川端龍子。従来の日本画にはなかった、規格外の大作で人々を圧倒し、魅了しました。本展では、50年以上にわたったその画業を回顧します。

会 期: 2020年4月2日(木) 〜 5月31日(日)
休館日: 月曜日(5月4日は開館)
     ※3月7日(土)〜3月31日(火)臨時休館
     4月1日以降については美術館ホームページをご確認下さい
会 場: 広島県立美術館 3階 企画展示室

詳しく読む

ベルリン ショールーム デザイン情報

20 02 14 UP

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

ドイツを代表するファッションデザイナー、フランク・リーダーが、ショールームとして開放しているアトリエをご紹介します。独特な世界観であふれた空間は、彼のインスピレーションが生まれるきっかけを作る場所ともなっています。

詳しく読む

瀧口修造コレクション 「瀧口修造 私の心臓は時を刻む」

20 02 21 UP

富山県美術館では、瀧口修造コレクション「瀧口修造 私の心臓は時を刻む」を開催。詩人としてだけではなく、気鋭の美術評論家としても活躍していた瀧口は、1960年以降、線描や水彩を描き、デカルコマニーという転写法なども駆使した作品を数多く生み出しました。瀧口修造による連作《私の心臓は時を刻む》を中心に、瀧口が試みたオブジェや作品、瀧口の書斎に集まった、交流のあったアーティストから送られてきた作品や贈り物などを紹介します。言葉だけではなく、造形の表現においても、独自の実験を続けた瀧口の世界をお楽しみください。

会 期: 2020年1月9日(木)〜4月21日(火)
休館日: 水曜日(祝日を除く)、祝日の翌日
※ただし、2月24日(月・振休)、3月21日(土)は開館、2月25日(火)は臨時休館
会 場: 富山県美術館 3階 展示室6

詳しく読む

第66回 日本伝統工芸展

20 02 21 UP

広島県立美術館では「第66回日本伝統工芸展」を開催。日本伝統工芸展は、日本の風土の中から生まれた世界に誇る工芸技術を、発展継承させることを目的に、昭和29年に創設されました。広島展では、陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の各部門から、広島在住作家の入選作8点を含む304点を展示します。人間国宝(重要無形文化財保持者)から新進気鋭の若手まで、日本を代表する工芸家たちの最新作をお楽しみください。

会期: 2020年2月13日(木)〜3月1日(日)
    会期中無休
会場: 広島県立美術館 3階 企画展示室

詳しく読む

omnis「EVOLVING」展 | イメージの解体 リアリティへの挑戦

20 02 19 UP

現代美術作家 金子透がアートディレクションを手掛ける展覧会「EVOLVING」を、渋谷ヒカリエ 8/CUBEにて開催。フランスに美術家として長期滞在した金子と、彼の美意識に共感を持つ若手作家とで結成されたomnis(オムニス)のEVOLVING。2019年に続く3回目の展覧会となる今回は、多様な情報で溢れかえった現代社会において、感じる機会を失いつつある私達が、何に感動し、作品との対話でどのような風景に出合えるのか。それぞれの作家が、それぞれの仕事を深く掘り下げ、その果てに得た美しい作品が、白い空間に並びます。

会期:2020年3月10日(火)〜2020年3月15日(日)
会場:渋谷ヒカリエ 8/CUBE

詳しく読む

ADF ミラノサローネ デザインアワード 2020 受賞者発表のお知らせ

20 01 24 UP

ADF Milano Salone Design Award 2020の最優秀賞及び優秀賞の受賞者を発表させていただきます。初めて審査に参画したインフルエンサー3名を含む審査員らによる厳正な審査の結果、2020年度は1名の最優秀賞と2名の優秀賞受賞者が選ばれました。受賞者の皆さま、おめでとうございます。

受賞作品は、「詳しく読む」よりご覧ください。

2020年度も多くのご応募をいただき、誠にありがとうございました。


■アワード詳細:https://www.adf.or.jp/compe/?id=1572571478-971412

詳しく読む

古典×現代2020―時空を超える日本のアート

20 02 19 UP

国立新美術館では、「古典×現代2020―時空を超える日本のアート」を開催。国際的な注目が東京に集まる2020年に、古い時代の美術と現代美術の対比を通して、日本美術の豊かな土壌を探り、その魅力を新しい視点から発信します。展覧会は、江戸時代以前の絵画や仏像、陶芸や刀剣の名品を、現代を生きる8人の作家の作品と対になるよう組み合わせ、一組ずつ8つの展示室で構成されます。今日の優れた表現と、今なお私たちを惹きつけてやまない古の名品の比較を通じて、単独では見えてこない新たな魅力を発見する機会となるでしょう。

会 期:2020年6月24日(水)〜8月24日(月)
休館日:毎週火曜 
    ※最新情報は美術館ホームページをご確認下さい
会 場:国立新美術館 企画展示室2E

詳しく読む

NY 博物館 デザイン情報

20 02 14 UP

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

スウェーデンのストックホルムに拠点を置く世界最大の現代写真博物館「Fotografiska」が、マンハッタンのパークアベニューサウスに国外初の美術館をオープンしました。かつては教会のミッションハウスとして使用されていたこともあり、ルネッサンス・リバイバル建築のランドマークとなっていた歴史的な建物を全館改装してのオープンとなり話題になっています。

詳しく読む

韓国 カフェ&ウェディングホール デザイン情報

20 02 14 UP

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

シンプルに縮小された空間を演出するカフェ「Simdo」と、従来の伝統的で厳かな空間とは異なる、上品で軽やかな雰囲気のウェディングホール「Luvel」をご紹介します。

詳しく読む

ミラノ リテールショップ デザイン情報

20 02 12 UP

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

イタリアの老舗ファーメーカーのCollini Milano 1937が初の旗艦店をオープンしました。そのロックンロール・グラマーを意識した、現代的かつ豪華で審美的な店舗デザインをレポートするとともに、海外セレブにも人気のイタリアのファッションブランド、Frankie Morelloの新ブティックもご紹介します。

詳しく読む

パリ ホテル&コンセプトショップ デザイン情報

20 02 14 UP

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

ヨーロッパ最大の展示会場Paris Expo Porte de Versaillesエリアにオープンしたホテル「Mama Shelter Paris West」と、ルーブル美術館に隣接する地下ショッピングモールCarrousel du Louvreにオープンした、フランスのブランドのみを集結したコンセプトストア「Pyramid」をご紹介します。

詳しく読む

所蔵作品展 「MOMATコレクション」

20 02 14 UP

東京国立近代美術館では、MOMATコレクションを開催中。千鳥ヶ淵の桜が美しい季節、3月17日〜4月5日に、毎年恒例の「美術館の春まつり」を実施。桜を描いた名作が、みなさんをお迎えします。また、昨年開校100周年を迎えたドイツの造形教育学校、バウハウスの特集も行います。さらに、「北脇昇 一粒の種に宇宙を視る」と題したコレクションによる小企画も開催。今期も盛りだくさんのMOMATコレクションを、どうぞごゆっくりお楽しみください。

会 期:2020年2月11日(火・祝)−6月14日(日)
休館日:月曜日(ただし2月24日、3月30日、5月4日は開館)
    2月25日(火)、5月7日(木)
    ※2020年2月29日(土)より臨時休館
     開催については美術館ホームページをご確認下さい

会 場:東京国立近代美術館 本館 4-2階

詳しく読む

第12回恵比寿映像祭 時間を想像する

20 01 24 UP

恵比寿映像祭は、年に一度、15日間にわたり展示、上映、ライヴ・イヴェント、トーク・セッションなどを複合的に行う映像とアートの国際フェスティヴァルです。映像分野における創造活動の活性化をめざし、東京都写真美術館全館および地域会場で開催されます。第12回となる今回は、「時間とは何か」という映像が併せ持つ本質について迫ります。展示や上映の作品から、鑑賞者と映像を楽しみ・学び・考え・巡るプログラム「YEBIZO MEETS」の展開までを通じて、多様な映像表現に触れていきます。

会 期:2020年2月7日(金)〜2月23日(日・祝)
休館日:月曜日(2月10日、2月17日)
会 場:東京都写真美術館、日仏会館、ザ・ガーデンルーム
    恵比寿ガーデンプレイスセンター広場、地域連携各所ほか

※第12回恵比寿映像祭は、オリンピック・パラリンピックの開催都市東京が展開する、2020年を盛り上げる文化の祭典「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の1つとして実施するものです。

詳しく読む

ページのトップに戻る

ADF

member registration contact
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram