会員ログイン・登録

トップ > ビジネスマッチング事業 > アワード&コンペティション情報

【まもなく締め切り】「デザインアンソロジーアワード2023」

デザインアンソロジーはアジア・パシフィック地域におけるデザイン機関誌として「デザインアンソロジーアワード」を通じ、地域の優れた才能を顕彰していきます。当アワードは現在の文化や産業におけるデザインの重要性を示し、才能と可能性を広く周知する事を目的としています。NPO青山デザインフォーラムは、今年も「デザインアンソロジーアワード2023」をサポート致します。

詳しく読む

ASA国際デザインコンペティション2019最優秀受賞者が来日

NPO青山デザインフォーラム(ADF)は株式会社GARDEと共同で、タイ王立建築家協会(ASA)主催による国際デザインコンペティション2019の最優秀受賞者であるフォーンフォン・ヤンヤデック(Phornphong Yanyadech)さんを日本にご招待いたしました。

詳しく読む

Design Educates Award 2023 受賞作品が発表

複雑な社会的・環境的文脈に対応し、教育的価値を持つ優れたプロジェクトを表彰する「Design Educates Awards」が、2023年度の受賞作品を発表しました。この賞は、ユーザーや環境に永続的な影響を与えるプロジェクトを探し、教育的な効果をもたらすアイデアや実例を世界に向けて発信することを目指しています。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、本アワードをメディアサポーターとして支援しています。

詳しく読む

「Dezeen Awards 2023」のさらなる審査員が発表

世界的な建築アワード「Dezeen Awards 2023」のさらなる審査員が発表されました。今年で6年目を迎える「Dezeen Awards」は、世界最高の建築、インテリア、デザインを称えるもので、デザインの素晴らしさや卓越性を示すベンチマークとなりました。通常エントリーは2023年6月1日まで、レイトエントリーは2023年6月8日までとなっています。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、メディアパートナーとして今年も「Dezeen Awards 2023」をサポートしています。

詳しく読む

DFAアジアデザインアワード2023 エントリー受付中!

アジアのアジアで最も権威のあるデザインアワード「DFAアジアデザインアワード2023」がエントリーを受付中です。エントリーの締め切りは2023年6月30日(香港時間)です。今年は6つのデザイン分野にまたがる30のデザインカテゴリーを設け、幅広い分野からのエントリーを受け付けています。今年度も、ADF青山デザインフォーラムはDFAアジアデザインアワードをサポートしております。

DFAアジアデザインアワード2023: https://dfaa.dfaawards.com/en/index/

詳しく読む

第43回 WA Awards 10+5+X 建築デザインアワード受賞作品発表

World Architecture Community (WAC)が主催する世界規模の建築アワード、第43回WA Awards 10+5+Xの建築とインテリアデザインのセクションの受賞作品が発表されました(受賞作品一覧)。ギリシャやカナダ、スペイン、そしてエジプトや日本に至るまで、23カ国から、多様な建築様式の47作品が選ばれました。NPO青山デザインフォーラムは、メディアパートナーとして今年もWAアワードをサポートしています。

詳しく読む

「2023年度グッドデザイン賞」応募受付中

公益財団法人日本デザイン振興会は、主催事業である2023年度グッドデザイン賞の応募を受け付けています。締め切りは5月24日(水)です。

グッドデザイン賞は1957年から続く日本を代表する世界的なデザイン賞として、シンボルマークの「Gマーク」を通じて広く知られています。
グッドデザイン賞を受賞したデザインは、良いデザインとして多くのユーザーやプロフェッショナルたちから信頼されるとともに、受賞者のビジネスチャンスを広げ、イメージやブランド力を高めることにも貢献しています。

■新審査委員長の方針・これからのデザインが進む方向を見いだす
2023年度は新たに、審査委員長を齋藤精一氏(クリエイティブディレクター)、審査副委員長を倉本仁氏(プロダクトデザイナー)、永山祐子氏(建築家)が選ばれました。
齋藤氏は本年度のテーマに「アウトカムがあるデザイン」を掲げて、デザインに関わる人や企業、団体などが生み出したアイデアに目を向けてその成果を読み解くことで、これからのデザインと産業・暮らし・社会が共に進むべき方向を見いだすことに挑みたい、とコメントしています。

■4年ぶりに受賞全作品の展示会を開催予定
受賞作は公式ウェブサイトで紹介するほか、国内外での展示会や見本市、販売イベントなどでも紹介されます。
2019年以来開催形態を変更していた受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION」は、4年ぶりに受賞作全件を展示する形式で10月25日(水)から10月29日(日)まで、東京ミッドタウン(六本木)にて開催予定です。
会期中は受賞作展示のほか、受賞商品を販売するポップアップストアや各種イベントを実施する予定です。

▼グッドデザイン賞ウェブサイト
https://www.g-mark.org/

詳しく読む

2023年度グッドデザイン・ニューホープ賞 応募受け付け開始

公益財団法人日本デザイン振興会は、「2023年度グッドデザイン・ニューホープ賞」(GOOD DESIGN NEW HOPE AWARD 2023)の応募受け付けを3月17日(金)から開始します。

グッドデザイン・ニューホープ賞は、デザイナー、クリエイターを目指す各種専修専門学校・大学・大学院の学生や、卒業・修了後間もない若手クリエイターを対象としたデザイン賞です。
作品・プロジェクト・研究を審査・顕彰することにより、新たなクリエイティブ人材の発掘とキャリアアップを支援し、デザインを通じた新たな産業、および文化の発展に寄与することを目的とし、2022年度からスタートしました。
初年度である2022年は日本全国から414件の応募が寄せられ、審査委員会による審査を経て最優秀賞1件を含む91件が受賞しました。


● 応募期間
2023年3月17日〜7月18日 13:00まで
● 1次審査(非公開) 2023年8月25日
● 受賞発表(ウェブサイトのみ) 2023年10月24日
● 最終審査(公開プレゼンテーション審査)・受賞祝賀会 2023年11月18日

詳細は、下方の「詳しく読む」から公式HPにアクセスしてご覧ください。

詳しく読む

LOOPデザインアワード2023 応募受付中

LOOPデザインアワードが、新機能や新しいトロフィーを多数盛り込んだ、第4回目のアワードの募集を開始しました。LOOPデザインアワードは、建築・インテリアデザイン・ランドスケープデザイン・プロダクトデザイン・建築写真の分野で優れた作品を評価し、参加者の創造性と能力を広く世界に知ってもらう為のプラットフォームです。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、LOOPデザインアワードとメディアパートナシップを締結し、当アワードをサポートしてまいりますLOOPデザインアワードへの応募は、登録ページから応募して下さい。

詳しく読む

【エントリー締め切り間近】Dezeen Awards 2023

世界的な建築アワード「Dezeen Awards 2023」のエントリー受付がまもなく締め切られます。今年で6年目を迎えるDezeen Awardsは、世界最高の建築、インテリア、デザインを称えるもので、デザインの素晴らしさや卓越性を示すベンチマークとなっています。通常エントリーは6月1日まで、レイトエントリーは6月8日まで。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、メディアパートナーとして今年もDezeen Awards 2023をサポートしています。

詳しく読む

【締め切り間近】「グローバル モニュメント デザイン コンペティション 2023」

ベトナム中南部の都市ダラットと、ダラット市から約6kmの所にあるValley of Love(愛の谷)の新しいシンボルを作るため、国際的アワード「グローバルモニュメントデザインコンテスト 2023−愛の女神」が2023年3月7日に開催されることが発表されました。世界中から作品の募集を募り、愛の美しさとその意義を表現した最も優れた作品が、この地に実現することになります。このコンペティションは、TTCグループの一員であるThanh Thanh Cong Tourist JSC (TTC Hospitality; HOSE: VNG) が、ベトナムデザイン協会ホーチミン(VDAS)およびベトナムデザインアワード(VMARK)と協力して開催されます。応募期間は2023年3月10日から6月5日までです。ADF(NPO法人青山デザインフォーラム)はメディアパートナーとしてこのアワードをサポートいたします。

詳しく読む

【まもなく締め切り】建築・インテリアデザインアワード「GRANDS PRIX DU DESIGN Awards 2023」

16回目となる「GRANDSPRIX DU DESIGN Awards」が、世界中の候補者を対象としたエントリー募集を開始しました。「GRANDSPRIX DU DESIGN Awards」はクオリティ・オブ・ライフを向上させ、建築環境を改善するデザイナーや建築家、そしてデザインのニーズを託した個人や公共のクライアントの功績を称え、顕彰するアワードです。16回目となる本アワードは、世界中からエントリーを募る国際的なアワードになって今回が3度目となります。ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、この度もGRANDS PRIX DU DESIGN AWARD をメディアパートナーとしてサポートします。

詳しく読む

タイ建築家協会 | ASA エクスペリメンタル・デザイン・コンペティション 2023

今年の「タイ王立建築家協会(ASA) エクスペリメンタル・デザイン・コンペティション2023」は、人間だけでなく、すべての生き物を含む複雑な環境条件を建築がどのように受け入れることができるのかという考えをもとに、"Not Only Human"をテーマとしております。ADF(NPO青山デザインフォーラム)はASAと提携しコンペティションをサポートします。今年度の参加応募資格はタイ居住者のみならず、全世界の方が対象となります。
応募締め切り:2023年4月1日23時59分59秒(タイ現地時間、UTC+07:00)まで

詳しく読む

【締め切り間近】Architizerが第11回「A+アワード」エントリー受付中

世界最大規模のオンラインプラットフォームArchitizerが主催する建築アワード「A+アワード」が、アワード第11回目の募集を開始しました。募集期間は、2022年10月17日から2023年2月24日までです。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、今年度もArchitizerのメディアパートナーとして「A+アワード」をサポートします。

詳しく読む

2022年度「東京ビジネスデザインアワード」テーマ賞9件を発表

東京都内の中小企業活性化策として東京都が主催し、公益財団法人日本デザイン振興会が企画・運営を行う東京ビジネスデザインアワードは、本日2022年度のテーマ賞9件の受賞を発表しました。

東京ビジネスデザインアワード(以下TBDA)は、東京都内の中小企業の持つ技術や素材等をテーマにデザイナーから新規用途開発とビジネス全体のデザイン提案を募集、両者をマッチングして製品・サービスの実現化を目指すコンペティションです。

本年度は10件のテーマに対し寄せられた提案から、審査委員会による一次審査、テーマ選定企業を交えた二次審査を経て9件がテーマ賞として選出されました。

東京ビジネスデザインアワード・テーマ賞

TBDAでは、東京都内の中小企業が保有する独自の技術や素材などを「テーマ」とし、各社のテーマを活用し新たなビジネスへと発展させるためのデザイン(プロダクト、ブランディングなど)の提案を幅広く募ります。
企業のテーマに対して寄せられたデザイン提案から、審査委員会および企業による選考を経て決定した「テーマとデザイン提案のマッチング」をテーマ賞とします。

本年度のテーマ9件は、技術や素材の特性に加えて事業継承や市場の開拓、コミュニケーションデザインの刷新など企業の抱える課題があわせて明確に示されていました。
これを受け、デザイン提案へはプロダクトやサービス提案に加え、PR戦略を含んだ全体的なビジネスブランディングや企業コンセプトの設定など、テーマの活用にとどまらず企業のあり方に対するものも多く寄せられました。

提案最終審査会について
テーマ賞を受賞した9件に対する最終審査は、2月9日(木)に実施される提案最終審査会にて、テーマ賞受賞デザイナーによるプレゼンテーション形式で実施されます。
当日はデザイナーのプレゼンテーション後に審査委員による最終審査を行い、最優秀賞(1件・企業/デザイナーそれぞれに50万円)優秀賞(2件・企業/デザイナーそれぞれに10万円)を決定・発表します。
その後、企業とデザイナーは審査委員会・事務局の支援の下ビジネス実現化に向けて検討を進めます。
詳しくは、下方の「詳しく読む」から公式HPをご覧ください。

詳しく読む

ページのトップに戻る

ADF

お問い合わせ 会員登録はこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram