会員ログイン・登録

トップ > ビジネスマッチング事業 > アワード&コンペティション情報

Architizerが第11回「A+アワード」エントリー受付中

世界最大規模のオンラインプラットフォームArchitizerが主催する建築アワード「A+アワード」が、アワード第11回目の募集を開始しました。募集期間は、2022年10月17日から2023年2月24日までです。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、今年度もArchitizerのメディアパートナーとして「A+アワード」をサポートします。

詳しく読む

2022年度「東京ビジネスデザインアワード」テーマ賞9件を発表

東京都内の中小企業活性化策として東京都が主催し、公益財団法人日本デザイン振興会が企画・運営を行う東京ビジネスデザインアワードは、本日2022年度のテーマ賞9件の受賞を発表しました。

東京ビジネスデザインアワード(以下TBDA)は、東京都内の中小企業の持つ技術や素材等をテーマにデザイナーから新規用途開発とビジネス全体のデザイン提案を募集、両者をマッチングして製品・サービスの実現化を目指すコンペティションです。

本年度は10件のテーマに対し寄せられた提案から、審査委員会による一次審査、テーマ選定企業を交えた二次審査を経て9件がテーマ賞として選出されました。

東京ビジネスデザインアワード・テーマ賞

TBDAでは、東京都内の中小企業が保有する独自の技術や素材などを「テーマ」とし、各社のテーマを活用し新たなビジネスへと発展させるためのデザイン(プロダクト、ブランディングなど)の提案を幅広く募ります。
企業のテーマに対して寄せられたデザイン提案から、審査委員会および企業による選考を経て決定した「テーマとデザイン提案のマッチング」をテーマ賞とします。

本年度のテーマ9件は、技術や素材の特性に加えて事業継承や市場の開拓、コミュニケーションデザインの刷新など企業の抱える課題があわせて明確に示されていました。
これを受け、デザイン提案へはプロダクトやサービス提案に加え、PR戦略を含んだ全体的なビジネスブランディングや企業コンセプトの設定など、テーマの活用にとどまらず企業のあり方に対するものも多く寄せられました。

提案最終審査会について
テーマ賞を受賞した9件に対する最終審査は、2月9日(木)に実施される提案最終審査会にて、テーマ賞受賞デザイナーによるプレゼンテーション形式で実施されます。
当日はデザイナーのプレゼンテーション後に審査委員による最終審査を行い、最優秀賞(1件・企業/デザイナーそれぞれに50万円)優秀賞(2件・企業/デザイナーそれぞれに10万円)を決定・発表します。
その後、企業とデザイナーは審査委員会・事務局の支援の下ビジネス実現化に向けて検討を進めます。
詳しくは、下方の「詳しく読む」から公式HPをご覧ください。

詳しく読む

第42回 WA Awards 10+5+X 建築デザインアワード受賞作品発表

このたび、World Architecture Community (WAC)が主催する世界規模の建築アワード、第42回WA Awards 10+5+Xの建築とインテリアデザインのセクションの受賞作品が発表されました。中国からサウジアラビア、ウクライナ、コロンビアなどの13カ国から、多様な建築様式の50作品が選ばれました。NPO青山デザインフォーラムは、メディアパートナーとして今年もWAアワードをサポートしています。

詳しく読む

マレーシアインテリアデザイナーズ協会; MIID REKA Awards 2022 | ADFアワード受賞作品発表

マレーシアのインテリアデザイン業界の代表団体であるマレーシア・インテリアデザイナー協会(MIID)は、「MIID REKA Awards 2022」の受賞者を発表しました。青山デザインフォーラム(ADF)は、2018年よりコーポレートパートナーとして本アワードをサポートしています。今年の受賞者は、NCERによる「Library Without Books」という未来志向のコンセプトを謳い、ラーニングハブとコミュニティノードとしての州営公共図書館の役割を再定義したThe Kedah Digital Library(KDL)に決定致しました。

詳しく読む

第1回グッドデザイン・ニューホープ賞 最優秀賞・優秀賞を発表

公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「グッドデザイン・ニューホープ賞」(GOOD DESIGN NEW HOPE AWARD)は、クリエイターを目指す各種専修専門学校・大学・大学院の学生や、卒業・修了後間もない若手クリエイターを対象とした新しいデザイン賞です。

作品・プロジェクト・研究を審査・顕彰することにより、新たなクリエイティブ人材の発掘とキャリア蓄積を支援し、デザインを通じた新たな産業および文化の発展に寄与することを目的とし、2022年度から開始した事業です。初年度となる今年は、日本全国から414件の応募が寄せられ、10人の審査委員による審査を経て、91件が受賞しました。
この中から8件が、最終プレゼンテーション審査へ進みました。

このたび12月3日(土)に提案最終審査会として、ファイナリストのプレゼンテーション審査が行われ、法政大学デザイン工学部 システムデザイン科既卒・奥村 春香氏による「第3の家族」が第1回グッドデザイン・ニューホープ賞最優秀賞に選出されました。

詳しく読む

Dezeenアワード 2022の部門大賞が発表

Dezeenアワード2022の建築、インテリア、デザイン各部門の大賞が、2022年11月29日にロンドンで行われた授賞パーティーにて発表されました。同月初めから順次発表された各部門のカテゴリー賞獲得作品のなかから、それぞれの部門大賞が決定されました。青山デザインフォーラムは、今年もメディアパートナーとして本アワードをサポートしております。

詳しく読む

DEZEENアワード2022 デザイン部門のカテゴリー賞が発表

Dezeenアワード2022のデザイン部門の各カテゴリーの受賞作品が発表されました。この度も、日本、オランダ、ラトビア、オーストラリア、カナダなど世界各国からの応募がありました。カテゴリー部門賞として選ばれた11作品は、2022年11月29日にロンドンで開催されるアワードイベントにて発表される、デザイン部門の最優秀賞をかけて競うことになります。青山デザインフォーラム(ADF)は、今年もメディアパートナーとして本アワードをサポートしております。

詳しく読む

【締め切り間近】第42回 WA AWARDS 10+5+X エントリー受付中

World Architecture Community (WAC) は、第42回 WAアワード10+5+Xの応募受付を行っています。世界中から革新的なプロジェクトの公募を募り、世界的に有名な建築家、著名な学者、トップデザインリーダー、そしてWAアワードの過去の受賞者やWACメンバーを含むスター審査団による審査によって受賞者が決定されます。応募の締切は、2022 年 10 月 24 日(23:59 GMT)です。WACへの会員登録(無料)を行ってご応募ください。ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、本年もメディアパートナーとしてWAアワードをサポートします。
締め切り: 2022 年 10 月 24 日

詳しく読む

Dezeen Awards 2022アワードの一般投票が開始

今年で5年目を迎えるアワードDezeen Awards 2022が、一般投票の受付を開始しました。昨年と同様、建築、インテリア、デザイン部門、メディア、サステナビリティ部門にノミネートされたプロジェクトに投票することができます。投票期限は2022年10月10日までです。NPO法人青山デザインフォーラム(ADF)は、引き続きメディアパートナーとしてDezeen Awards 2022を応援しています。

詳しく読む

Dezeen Awards 2022 デザイン部門のショートリストが発表

Dezeen Awards 2022は、隈研吾Barber OsgerbySnøhettaによるインテリアを含む、今年のDezeen Awardsデザイン部門のショートリストを発表しました。 NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、今年もメディアパートナーとしてDezeen Awards 2022をサポートしております。11のデザインプロジェクト部門で受賞候補となった55のプロジェクトは、ノルウェー、オーストラリア、スペイン、メキシコ、ガーナ、ラトビアなど18カ国のスタジオが参加しています。

詳しく読む

2022年度「東京ビジネスデザインアワード」企業テーマ10件を発表

東京都内の中小企業活性化策として東京都が主催し、公益財団法人日本デザイン振興会が企画・運営を行う東京ビジネスデザインアワードは、本年度のアワードの「テーマ」として選出された10件を発表し、デザイナーからの提案応募受け付けを開始します。

本年で11回目となる東京ビジネスデザインアワード(TBDA)は、都内中小企業が持つ独自の技術や素材を「テーマ」とし、このテーマを活用した新規用途開発やビジネス全体のデザイン提案をデザイナーから幅広く募る、企業参加型のデザイン・事業提案コンペティションです。

デザイン提案募集期間は9月1日(木)から10月30日(日)までです。
期間中は、デザイナー向けに応募説明資料公開や企業と審査委員の解説によるデザイン提案応募説明会も実施します。
企業の「テーマ」とデザイナーの提案マッチング成立後は、実現化に向けての協働がスタート、プレゼンテーション方式の最終審査を経て、2023年2月に最優秀賞・優秀賞を決定します。

▼東京ビジネスデザインアワード ウェブサイト
https://www.tokyo-design.ne.jp/award.html

詳しく読む

第41回 WA Awards 10+5+X 建築デザインアワード受賞作品発表

この度、World Architecture Community (WAC)が主催する世界規模の建築アワード、第41回WA Awards 10+5+Xの建築とインテリアデザインのセクションの受賞作品が発表されました。中国からメキシコ、スペイン、そしてオーストリアに至るまで、18カ国から、多様な建築様式の43作品が選ばれました。NPO青山デザインフォーラムは、メディアパートナーとして今年もWAアワードをサポートしています。

詳しく読む

【締め切り間近】「Design Educates Awards 2023」エントリー受付中

ラカ財団(非営利・非政府組織)が主催するDesign Educates Awards (DEAwards)がエントリーの受付を行っています。最高の教育的アイデアと建築デザインを世界に伝え、その活動を促進する目的で開催されているDesign Educates Awardsは、毎回複雑な社会的・環境に対応し、教育的価値を持つ優れたプロジェクトを表彰しています。NPO青山デザインフォーラム(ADF)はこの度もメディアパートナーとして、Design Educates Awards 2023をサポートしています。

詳しく読む

「Dezeenアワード 2022」のロングリストが発表

世界的な建築デザインアワード「Dezeenアワード2022」の、建築、インテリア、デザイン、サステナビリティ、メディア部門のロングリスト(1次選考通過作品)が発表されました。近日中に予定されているスタジオ部門のロングリストの発表で、全てのロングリストプロジェクトが出揃います。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、メディアパートナーとして今年もDezeen Awards 2022をサポートしています。

詳しく読む

第41回 WA AWARDS 10+5+X エントリー受付開始

World Architecture Community (WAC) は、第41回 WAアワード10+5+Xの応募受付を開始しました。世界中から革新的なプロジェクトの公募を募り、著名な建築家や学者、トップデザインのリーダー、またWAアワードの過去の受賞者やWACメンバーを含むスター審査団による審査をもとに受賞者を決定します。応募締切は、2022年7月8日(23:59 GMT)です。WACへの会員登録(無料)を済ませてからご応募ください。ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、本年もメディアパートナーとしてWAアワードをサポートします。

詳しく読む

12

ページのトップに戻る

ADF

お問い合わせ 会員登録はこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram