デザイナーのための情報サイトADF。コラボ情報、仕事情報、デザイナー募集など各種情報公開中

会員ログイン・登録

デザイントピックス

《特集》商業施設レポート

18 09 20 UP

インテリアデザイナーの小野寺 良邦さん、錦織杏奈さんからレポートが届きました!
今回は2018年3月に日比谷にオープンした、商業施設「東京ミッドタウン日比谷」をご紹介します。

詳しく読む

パリ ホテル&レストランデザイン情報

18 09 13 UP

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!
パリでは、1976年創業の「Royal Madeleine Hotel」が、五つ星ホテルも手掛けたMarie-Paule Clout氏率いるデザイン事務所Noir Nuanceによって「エレガントでアットホームな家」をコンセプトにリニューアルオープンしました。また、日本人にも人気の高い食材のコンセプトストア、「La Maison Plisson」がレストランが集まる食の広場Marché Saint-Honoréに構えた2号店をご紹介します。

詳しく読む

韓国 レジデンス&リテール情報

18 09 13 UP

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!
韓国のチェジュ島にある、1フロアのスペースの中に光、水、石、影という自然の要素がダイナミックな流れを表現しているレジデンス「Sihoru」と、ソウルでコミュニティーの拠点となっている複合文化空間「Yeonnam Bangagan」のクラシックな内装をご紹介します。

詳しく読む

「EDENDORDORADO(エデンドルドラド) ―楽園の物音―」 展

18 09 06 UP

DIESEL ART GALLERYでは、夢、温度、湿度、記憶に残った図像、言葉の響き、ノイズなどの、身の回りの存在を五感で捉え、サンプリングすることによって作品を制作する双子のアートユニット、HAMADARAKA(ハマダラカ)の国内初大型個展を開催。神秘的な生き物たちが織りなす「楽園」を描いたペインティング作品約30点が展示されるほか未発表新作のインスタレーションも展覧されます。

会期:2018年8月31日〜11月15日
場所:DIESEL ART GALLERY

詳しく読む

「スゥ・ドーホー:Passage/s パサージュ」展

18 07 19 UP


韓国出身の作家スゥ・ドーホー。ロンドン、ニューヨーク、ソウルを拠点とし、家や家の中のアイテムを象った彫刻と、没入感のあるインスタレーションを通して、異なる文化間を移動するときに感じられる気持ちを表現しつづけています。半透明の布を用いた彫刻のシリーズは、彼がそれまで住んだ空間の手触りと繊細な細部を再現するものです。これらの作品は軽くて持ち運びができ、どんな場所にでも設置できるもので、スゥ自身によって「スーツケース・ホーム」と呼ばれています。
十和田市現代美術館で開催中の「Passage/s」では、その半透明の布を使ったシリーズの最新作が展示されます。また彼の自宅や実家などが流れるように映し出される、移動と空間をテーマにした映像作品も展示されます。

会期:2018年6月2日(土)〜 2018年10月14日(日)
会場:十和田市現代美術館 企画展示室

展示風景
《Hub-1, Entrance, 260-7, Sungbook-Dong, Sungboo-Ku, Seoul, Korea》
《Hub-1, Entrance, 296-8, Sungbook-Dong, Sungboo-Ku, Seoul, Korea》
《Hub-2, Breakfast Corner, 260-7, Sungbook-Dong, Sungboo-Ku, Seoul,Korea》
2018 年 撮影:小山田邦哉
Courtesy the artist, Lehmann Maupin, New York, Hong Kong and Seoul and Victoria Miro, London/Venice

詳しく読む

バックナンバー


特定非営利法人 青山デザイン・フォーラム
掲載の情報・画像等すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます

Copyright(c) Since 2010 ADF. All rights reserved.