会員ログイン・登録

トップ > ADFインフォメーション

デザインインフォメーション

「ADFデザインアワード2023」審査員決定

2022.11.08 up

NPO青山デザインフォーラム(ADF)が現在応募を受け付けている「ADFデザインアワード2023」の審査員が決定しました。今年度のアワードテーマは「建築デザイン」です。賞金は最優秀賞20,000米ドル、カテゴリー別優秀賞10,000米ドル、カテゴリー別奨励賞1,000米ドルとそれぞれのカテゴリー毎に賞を設け、賞金総額は100,000米ドルとなります。応募の締め切りは2022年12月30日(日本時間)です。皆様からのご応募をお待ちしております。

\詳しく読む"

アートギャラリー・美術館情報 - 2022年11月おすすめ展覧会

2022.11.01 up

2022年11月開催のアートギャラリー・美術館の展覧会をご紹介します。開催スケジュールのほか、展示作品などの詳細情報をお伝えします。なお、最新の開館情報については、各美術館・博物館のホームページなどご確認のうえ、ご来館ください。

\詳しく読む"

Architizerが第11回「A+アワード」のエントリーを受付中

2022.10.25 up

世界最大規模のオンラインプラットフォームArchitizerが主催する建築アワード「A+アワード」が、アワード第11回目の募集を開始しました。募集期間は、2022年10月17日から2023年2月24日までです。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、今年度もArchitizerのメディアパートナーとして「A+アワード」をサポートします。

\詳しく読む"

GARDEが店舗の設計施工プロデュース職を募集!

2022.10.17 up

南青山に本社を構え、長年にわたり内装設計・施工を手がけてきた株式会社 GARDEは、店舗の設計施工プロデュースにかかわる職種を幅広く募集しています。

\詳しく読む"

ADFアートギャラリープロジェクトVol.17 眥貼太郎「心のままに」展

2022.10.03 up

ADF (NPO青山デザインフォーラム)は、アート展「ADF Art Gallery Project」の17回目として、アーティスト眥 秀太郎による個展「心のままに」を2022年10月26日(水)〜11月8日(火)まで開催いたします。

\詳しく読む"

「ADFデザインアワード2023」応募受付中

2022.09.26 up

NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、「ADFデザインアワード2023」への応募を本日2022年8月15日(月)よりスタートしました。今年度のアワードテーマは「建築デザイン」です。賞金は最優秀賞20,000米ドル、カテゴリー別優秀賞10,000米ドル、カテゴリー別奨励賞1,000米ドルとそれぞれのカテゴリー毎に賞を設け、賞金総額は100,000米ドルとなります。

\詳しく読む"

アートギャラリー・美術館情報 - 2022年9月おすすめ展覧会

2022.08.30 up

2022年9月開催のアートギャラリー・美術館の展覧会をご紹介します。開催スケジュールのほか、展示作品などの詳細情報をお伝えします。なお、最新の開館情報については、各美術館・博物館のホームページなどご確認のうえ、ご来館ください。

\詳しく読む"

第41回 WA Awards 10+5+X 建築デザインアワード受賞作品発表

2022.08.23 up

この度、World Architecture Community (WAC)が主催する世界規模の建築アワード、第41回WA Awards 10+5+Xの建築とインテリアデザインのセクションの受賞作品が発表されました。中国からメキシコ、スペイン、そしてオーストリアに至るまで、18カ国から、多様な建築様式の43作品が選ばれました。NPO青山デザインフォーラムは、メディアパートナーとして今年もWAアワードをサポートしています。

\詳しく読む"

「ADFデザインアワード2023」賞金総額が決定

2022.08.09 up

「ADFデザインアワード2023」の賞金総額が決定しました。今年度のアワードテーマは「建築デザイン」と改め、2022年8月15日から12月30日まで5つのカテゴリーで作品を募集いたします。応募カテゴリーは、1.ホスピタリティ、2.コマーシャル&オフィス、3.教育&スポーツ、4.文化的建造物、5.公共建築となります。

\詳しく読む"

「ADFデザインアワード2023」応募作品のテーマが決定

2022.08.02 up

13回目の開催となる「ADFデザインアワード2023」の募集要項が決定しました。今年度の応募募集テーマは「建築デザイン」となります。本アワードの使命は、最新かつ世界トップレベルの建築物を世界中から発見・評価し、世界中の人々へ伝えることです。デザインの表層の美しさはもちろんのこと、デザインの採用に至る経緯が、独創的、革新的であり、建築物が人間に有益で、環境負荷に配慮しており、建築デザインの世界で新境地の開拓にチャレンジしている建築作品を世界中から募集いたします。

\詳しく読む"

ADFデザインアワード2023を開催決定

2022.07.26 up

NPO法人青山デザインフォーラム(以下、ADF)が毎年主催している国際デザインアワードを、より世界規模のアワードに成長させるために「ADFデザインアワード」と名称を改め、今年も開催することを決定いたしました。

\詳しく読む"

「ADFミラノサローネデザインアワード2022」最優秀作品がミラノデザインウィークにて展示

2022.05.30 up

NPO法人青山デザインフォーラム(ADF)が主催する世界のクリエーターやアーティストを対象とした国際デザインアワード「ADFミラノサローネデザインアワード2022」の最優秀賞受賞者の作品が、世界最大の家具・インテリアの見本市「ミラノサローネ」の開催時期に合わせて実施されるレセプションパーティーにて展示されます。アワードの審査員やメディア、イタリア企業に向けた作品のプレゼンテーションは、2022年6月8日(水)18時よりGARDE ITALY S.R.L.のショールームにて開催されます。

\詳しく読む"

「ADF ミラノサローネデザインアワード2021」受賞者インタビュー Part.2

2022.04.19 up

今回は青山デザインフォーラム(ADF)主催の「ADF ミラノサローネデザインアワード2022」で「The beauty of wasting」作品で最優秀賞を受賞された小川莉咲(Lisa Ogawa)さん、川島 与実(Tomomi Kawashima)さんをご紹介いたします。

\詳しく読む"

「ADF ミラノサローネデザインアワード2022」受賞者インタビュー Part.1

2022.03.29 up

NPO法人青山デザインフォーラム(ADF)主催の「ADF ミラノサローネデザインアワード2022」で優秀賞を受賞した小林楓太さんとGaurav Waliさん/Yashika Munjalさんのご紹介を致します。

\詳しく読む"

ミラノサローネデザインアワード2022 - 審査員総評

2022.03.15 up

NPO法⼈⻘⼭デザインフォーラム(以下ADF)が主催する、「ミラノサローネデザインアワード 2022」は世界のデザイナー・クリエイターを対象にした国際デザインアワードです。約3か⽉の選考期間を経て、優秀賞・優秀賞を受賞された3グループ・3作品を1⽉28⽇にADFメールマガジンおよびホームページを通じて発表いたしました。

\詳しく読む"

123

ページのトップに戻る

ADF

member registration contact
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram