会員ログイン・登録

トップ > ADFインフォメーション

デザインインフォメーション

Dezeen Awards 2022アワードの一般投票が開始

2022.09.27 up

今年で5年目を迎えるアワードDezeen Awards 2022が、一般投票の受付を開始しました。昨年と同様、建築、インテリア、デザイン部門、メディア、サステナビリティ部門にノミネートされたプロジェクトに投票することができます。投票期限は2022年10月10日までです。NPO法人青山デザインフォーラム(ADF)は、引き続きメディアパートナーとしてDezeen Awards 2022を応援しています。

\詳しく読む"

「ADFデザインアワード2023」応募受付中

2022.09.26 up

NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、「ADFデザインアワード2023」への応募を本日2022年8月15日(月)よりスタートしました。今年度のアワードテーマは「建築デザイン」です。賞金は最優秀賞20,000米ドル、カテゴリー別優秀賞10,000米ドル、カテゴリー別奨励賞1,000米ドルとそれぞれのカテゴリー毎に賞を設け、賞金総額は100,000米ドルとなります。

\詳しく読む"

アートギャラリー・美術館情報 - 2022年9月おすすめ展覧会

2022.08.30 up

2022年9月開催のアートギャラリー・美術館の展覧会をご紹介します。開催スケジュールのほか、展示作品などの詳細情報をお伝えします。なお、最新の開館情報については、各美術館・博物館のホームページなどご確認のうえ、ご来館ください。

\詳しく読む"

第41回 WA Awards 10+5+X 建築デザインアワード受賞作品発表

2022.08.23 up

この度、World Architecture Community (WAC)が主催する世界規模の建築アワード、第41回WA Awards 10+5+Xの建築とインテリアデザインのセクションの受賞作品が発表されました。中国からメキシコ、スペイン、そしてオーストリアに至るまで、18カ国から、多様な建築様式の43作品が選ばれました。NPO青山デザインフォーラムは、メディアパートナーとして今年もWAアワードをサポートしています。

\詳しく読む"

「シンガポールデザインウィーク2022」が開催

2022.08.22 up

2022年9月16日から25日まで「シンガポールデザインウィーク2022」が2年ぶりに開催されます。シンガポール国内外から最高のデザインを紹介する「シンガポールデザインウィーク2022」は、デザイン・フューチャー、デザイン・マーケットプレイス、デザイン・インパクトの3つの柱で、デザイナーやクリエイターが集結し、ユネスコのクリエイティブ・シティ・オブ・デザインが活気づくこの9月に2年ぶりに復活します。NPO ADF(青山デザインフォーラム)は、今年もメディアパートナーとしてデザインシンガポール協会主催によるシンガポールデザインウィーク(SDW)をサポートします。

\詳しく読む"

「ADFデザインアワード2023」賞金総額が決定

2022.08.09 up

「ADFデザインアワード2023」の賞金総額が決定しました。今年度のアワードテーマは「建築デザイン」と改め、2022年8月15日から12月30日まで5つのカテゴリーで作品を募集いたします。応募カテゴリーは、1.ホスピタリティ、2.コマーシャル&オフィス、3.教育&スポーツ、4.文化的建造物、5.公共建築となります。

\詳しく読む"

第5回「デザインチャイナ北京」が開催

2022.08.09 up

第5回目となる「デザインチャイナ北京」が2022年6月22日に、「デザイン上海」によって正式にローンチしました。2022年9月26日から9月28日まで、北京の中国ワールドサミットウイングホテルで開催されます。これまでとは異なり、今回の「デザインチャイナ北京」は、サステイナブルデザインチャイナサミットを開催し、全く新しいアプローチで発表する予定です。ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、メディアパートナーとして「デザインチャイナ北京」をサポートします。

\詳しく読む"

「ADFデザインアワード2023」応募作品のテーマが決定

2022.08.02 up

13回目の開催となる「ADFデザインアワード2023」の募集要項が決定しました。今年度の応募募集テーマは「建築デザイン」となります。本アワードの使命は、最新かつ世界トップレベルの建築物を世界中から発見・評価し、世界中の人々へ伝えることです。デザインの表層の美しさはもちろんのこと、デザインの採用に至る経緯が、独創的、革新的であり、建築物が人間に有益で、環境負荷に配慮しており、建築デザインの世界で新境地の開拓にチャレンジしている建築作品を世界中から募集いたします。

\詳しく読む"

ADFデザインアワード2023を開催決定

2022.07.26 up

NPO法人青山デザインフォーラム(以下、ADF)が毎年主催している国際デザインアワードを、より世界規模のアワードに成長させるために「ADFデザインアワード」と名称を改め、今年も開催することを決定いたしました。

\詳しく読む"

「ADFミラノサローネデザインアワード2022」最優秀作品がミラノデザインウィークにて展示

2022.05.30 up

NPO法人青山デザインフォーラム(ADF)が主催する世界のクリエーターやアーティストを対象とした国際デザインアワード「ADFミラノサローネデザインアワード2022」の最優秀賞受賞者の作品が、世界最大の家具・インテリアの見本市「ミラノサローネ」の開催時期に合わせて実施されるレセプションパーティーにて展示されます。アワードの審査員やメディア、イタリア企業に向けた作品のプレゼンテーションは、2022年6月8日(水)18時よりGARDE ITALY S.R.L.のショールームにて開催されます。

\詳しく読む"

「ADF ミラノサローネデザインアワード2021」受賞者インタビュー Part.2

2022.04.19 up

今回は青山デザインフォーラム(ADF)主催の「ADF ミラノサローネデザインアワード2022」で「The beauty of wasting」作品で最優秀賞を受賞された小川莉咲(Lisa Ogawa)さん、川島 与実(Tomomi Kawashima)さんをご紹介いたします。

\詳しく読む"

「ADF ミラノサローネデザインアワード2022」受賞者インタビュー Part.1

2022.03.29 up

NPO法人青山デザインフォーラム(ADF)主催の「ADF ミラノサローネデザインアワード2022」で優秀賞を受賞した小林楓太さんとGaurav Waliさん/Yashika Munjalさんのご紹介を致します。

\詳しく読む"

ミラノサローネデザインアワード2022 - 審査員総評

2022.03.15 up

NPO法⼈⻘⼭デザインフォーラム(以下ADF)が主催する、「ミラノサローネデザインアワード 2022」は世界のデザイナー・クリエイターを対象にした国際デザインアワードです。約3か⽉の選考期間を経て、優秀賞・優秀賞を受賞された3グループ・3作品を1⽉28⽇にADFメールマガジンおよびホームページを通じて発表いたしました。

\詳しく読む"

地方創生のプラットフォーム、観光検索サイト「タビイコ」が公開

2022.02.14 up

NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、新しい観光検索サイト「タビイコ」を公開しました。コロナ禍において、大きな痛手を被ったレジャー産業、観光事業や飲食事業。しかしながら、近い将来これまでの反動により観光の需要が大きく増加すると考え、ADFでは旅行者に旅先の魅力を感じてもらう、行ってみたいと感じてもらう観光ソフトタビイコを開発しました。

\詳しく読む"

ADF アートギャラリープロジェクト ー アート作品を無料で展示しませんか?

2022.02.14 up

最先端アートの発信地としても知られる表参道。
アートに造詣が深い人々が集まる絶好のロケーションに位置する当ギャラリーで、アート作品を展示

\詳しく読む"

123

ページのトップに戻る

ADF

member registration contact
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram