会員ログイン・登録

トップ > ADFインフォメーション

デザインインフォメーション

「ADFデザインアワード2023」賞金総額が決定

2022.08.09 up

「ADFデザインアワード2023」の賞金総額が決定しました。今年度のアワードテーマは「建築デザイン」と改め、2022年8月15日から12月30日まで5つのカテゴリーで作品を募集いたします。応募カテゴリーは、1.ホスピタリティ、2.コマーシャル&オフィス、3.教育&スポーツ、4.文化的建造物、5.公共建築となります。

\詳しく読む"

第5回「デザインチャイナ北京」が開催

2022.08.09 up

第5回目となる「デザインチャイナ北京」が2022年6月22日に、「デザイン上海」によって正式にローンチしました。2022年9月26日から9月28日まで、北京の中国ワールドサミットウイングホテルで開催されます。これまでとは異なり、今回の「デザインチャイナ北京」は、サステイナブルデザインチャイナサミットを開催し、全く新しいアプローチで発表する予定です。ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、メディアパートナーとして「デザインチャイナ北京」をサポートします。

\詳しく読む"

「ADFデザインアワード2023」応募作品のテーマが決定

2022.08.02 up

13回目の開催となる「ADFデザインアワード2023」の募集要項が決定しました。今年度の応募募集テーマは「建築デザイン」となります。本アワードの使命は、最新かつ世界トップレベルの建築物を世界中から発見・評価し、世界中の人々へ伝えることです。デザインの表層の美しさはもちろんのこと、デザインの採用に至る経緯が、独創的、革新的であり、建築物が人間に有益で、環境負荷に配慮しており、建築デザインの世界で新境地の開拓にチャレンジしている建築作品を世界中から募集いたします。

\詳しく読む"

アートギャラリー・美術館情報 - 2022年8月おすすめ展覧会

2022.08.01 up

2022年8月開催のアートギャラリー・美術館の展覧会をご紹介します。開催スケジュールのほか、展示作品などの詳細情報をお伝えします。なお、最新の開館情報については、各美術館・博物館のホームページなどご確認のうえ、ご来館ください。

\詳しく読む"

ADFデザインアワード2023を開催決定

2022.07.26 up

NPO法人青山デザインフォーラム(以下、ADF)が毎年主催している国際デザインアワードを、より世界規模のアワードに成長させるために「ADFデザインアワード」と名称を改め、今年も開催することを決定いたしました。

\詳しく読む"

「タビイコ」が『Discover Japan』8月号に掲載

2022.07.12 up

特定非営利活動法人青山デザインフォーラム(ADF)が公開している観光客向けの観光検索サイト「タビイコ」が、株式会社ディスカバー・ジャパン発刊の月刊誌『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』2022年8月号「美味しい夏へ出掛けよう!」86〜87頁に掲載されました。

\詳しく読む"

Design Anthology、ニュースレター「The Dispatch」を発信

2022.07.12 up

洗練されたリーダーをターゲットにした、香港をベースに展開するラグジュアリーデザイン雑誌「Design Anthology」は、インテリア、建築、デザイン、アート、スタイル、旅行といったジャンルを網羅するメールニュースレター「The Dispatch」をオリジナル配信しています。アジア太平洋地域の創造的な文化について、雑誌やウェブサイト、ポッドキャスト、またイベントプログラムを通して伝えていきます。世界各地で活躍するDesign Anthologyのチームによる情報発信となります。ぜひ会員登録をしていただき、毎月の無料配信をお楽しみください。

\詳しく読む"

アートギャラリー・美術館情報 - 2022年7月おすすめ展覧会

2022.07.05 up

2022年7月開催のアートギャラリー・美術館の展覧会をご紹介します。開催スケジュールのほか、展示作品などの詳細情報をお伝えします。なお、最新の開館情報については、各美術館・博物館のホームページなどご確認のうえ、ご来館ください。

\詳しく読む"

第5回「自治体・公共 Week 2022」地方創生 EXPOにADFが出展

2022.06.20 up

NPO青山デザインフォーラム(ADF)は2022年6月29日(水)から2022年7月1日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第5回 自治体・公共Week 地方創生 EXPO」に出展いたします。当展示会は日本最大級260社が出展する展示会です。

\詳しく読む"

第41回 WA AWARDS 10+5+X エントリー受付開始

2022.06.06 up

World Architecture Community (WAC) は、第41回 WAアワード10+5+Xの応募受付を開始しました。世界中から革新的なプロジェクトの公募を募り、著名な建築家、高名な学者、トップデザインリーダー、そしてWAアワードの過去の受賞者やWACメンバーを含むスター審査団による審査をもとに受賞者を決定します。応募締切は、2022年7月8日(23:59 GMT)です。WACへの会員登録(無料)を済ませてからご応募ください。ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、本年もメディアパートナーとしてWAアワードをサポートします。

\詳しく読む"

ASA(タイ建築家協会)より毎月発刊 タイ建築の最新情報が掲載『ASAジャーナル』

2022.05.31 up

タイ建築家協会(Association of Siamese Architects Nationals)は、1934年に設立された、国内外で働くタイの建築家、建築学科の在校生・卒業生・講師や退職した建築家らからなる約3000人の会員で構成されるコミュニティです。彼らの「考え方」「見え方」「働き方」を感じられるような、魅力的な建築家の姿を届けたいというコンセプトのもと、この度ジャーナルASA Crew Journalが発刊されました。

\詳しく読む"

「ADFミラノサローネデザインアワード2022」最優秀作品がミラノデザインウィークにて展示

2022.05.30 up

NPO法人青山デザインフォーラム(ADF)が主催する世界のクリエーターやアーティストを対象とした国際デザインアワード「ADFミラノサローネデザインアワード2022」の最優秀賞受賞者の作品が、世界最大の家具・インテリアの見本市「ミラノサローネ」の開催時期に合わせて実施されるレセプションパーティーにて展示されます。アワードの審査員やメディア、イタリア企業に向けた作品のプレゼンテーションは、2022年6月8日(水)18時よりGARDE ITALY S.R.L.のショールームにて開催されます。

\詳しく読む"

建築写真アワード「Arch2O Photography Challenge 2022」が募集開始

2022.05.30 up

建築デザインの情報を発信するオンラインプラットフォームArch2Oが主催する建築写真アワード「Arch2O Photography Challenge 2022」が募集を開始しました。応募期間は2022年5月22日から2022年10月30日までとなっており、空間を様々な解釈で切り取った作品を広く募っております。青山デザインフォーラムは、昨年に引き続き、メディアパートナーとして本アワードをサポートします。

\詳しく読む"

ADFアートギャラリープロジェクトVol.14「The World is my Canvas」

2022.05.30 up

ADF (NPO青山デザインフォーラム)は、アート展「ADF Art Gallery Project」の14回目として、2022年6月17日(金)から6月25日(土)まで、アーティストDenによる「The World is my Canvas」展を開催します。

\詳しく読む"

タイ建築家協会|ASA エクスペリメンタル・デザイン・コンペティション2022 受賞作品発表

2022.05.16 up

ASAエクスペリメンタル・デザイン・コンペティション2022が受賞者の発表を行いました。タイ建築家協会が主催する本アワードは、空間の実用的な利用に焦点を当てたアイデア“CO-EXIST WITH CO-AREA”をテーマとし、コワーキングスペースが様々な形で表彰されました。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、パートナーとして2022年度も本アワードに協賛致しました。

\詳しく読む"

123

ページのトップに戻る

ADF

member registration contact
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram