会員ログイン・登録

トップ > ADFインフォメーション

デザインインフォメーション

LOOP Design Award 2023 is now open for applications

2023.03.27 up

LOOPデザインアワードが、新機能や新しいトロフィーを多数盛り込んだ、第4回目のアワードの募集を開始しました。LOOPデザインアワードは、建築・インテリアデザイン・ランドスケープデザイン・プロダクトデザイン・建築写真の分野で優れた作品を評価し、参加者の創造性と能力を広く世界に知ってもらう為のプラットフォームです。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、LOOPデザインアワードとメディアパートナシップを締結し、当アワードをサポートしてまいりますLOOPデザインアワードへの応募は、登録ページから応募して下さい。

\詳しく読む"

メタバースバーチャル美術館「COCO WARP」で展示アーティスト募集

2022.11.21 up

NPO青山デザインフォーラム(ADF)はメタバース上に新しいバーチャル美術館「COCO WARP」を開設を予定し、記念すべきオープニング企画展の作品募集をしております。西暦3030年の人類が表現するであろう壮大なロマンを誰もが知らない異惑星の文化を描くというサプライズを デジタルアートにして出展してみませんか。

\詳しく読む"

「ADFデザインアワード2023」審査員決定

2022.11.08 up

NPO青山デザインフォーラム(ADF)が現在応募を受け付けている「ADFデザインアワード2023」の審査員が決定しました。今年度のアワードテーマは「建築デザイン」です。賞金は最優秀賞20,000米ドル、カテゴリー別優秀賞10,000米ドル、カテゴリー別奨励賞1,000米ドルとそれぞれのカテゴリー毎に賞を設け、賞金総額は100,000米ドルとなります。応募の締め切りは2022年12月30日(日本時間)です。皆様からのご応募をお待ちしております。

\詳しく読む"

GARDEが店舗の設計施工プロデュース職を募集!

2022.10.17 up

南青山に本社を構え、長年にわたり内装設計・施工を手がけてきた株式会社 GARDEは、店舗の設計施工プロデュースにかかわる職種を幅広く募集しています。

\詳しく読む"

「ADFデザインアワード2023」応募受付中

2022.09.26 up

NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、「ADFデザインアワード2023」への応募を本日2022年8月15日(月)よりスタートしました。今年度のアワードテーマは「建築デザイン」です。賞金は最優秀賞20,000米ドル、カテゴリー別優秀賞10,000米ドル、カテゴリー別奨励賞1,000米ドルとそれぞれのカテゴリー毎に賞を設け、賞金総額は100,000米ドルとなります。

\詳しく読む"

ADFデザインアワード2023を開催決定

2022.07.26 up

NPO法人青山デザインフォーラム(以下、ADF)が毎年主催している国際デザインアワードを、より世界規模のアワードに成長させるために「ADFデザインアワード」と名称を改め、今年も開催することを決定いたしました。

\詳しく読む"

「ADFミラノサローネデザインアワード2022」最優秀作品がミラノデザインウィークにて展示

2022.05.30 up

NPO法人青山デザインフォーラム(ADF)が主催する世界のクリエーターやアーティストを対象とした国際デザインアワード「ADFミラノサローネデザインアワード2022」の最優秀賞受賞者の作品が、世界最大の家具・インテリアの見本市「ミラノサローネ」の開催時期に合わせて実施されるレセプションパーティーにて展示されます。アワードの審査員やメディア、イタリア企業に向けた作品のプレゼンテーションは、2022年6月8日(水)18時よりGARDE ITALY S.R.L.のショールームにて開催されます。

\詳しく読む"

「ADF ミラノサローネデザインアワード2021」受賞者インタビュー Part.2

2022.04.19 up

今回は青山デザインフォーラム(ADF)主催の「ADF ミラノサローネデザインアワード2022」で「The beauty of wasting」作品で最優秀賞を受賞された小川莉咲(Lisa Ogawa)さん、川島 与実(Tomomi Kawashima)さんをご紹介いたします。

\詳しく読む"

ミラノサローネデザインアワード2022 - 審査員総評

2022.03.15 up

NPO法⼈⻘⼭デザインフォーラム(以下ADF)が主催する、「ミラノサローネデザインアワード 2022」は世界のデザイナー・クリエイターを対象にした国際デザインアワードです。約3か⽉の選考期間を経て、優秀賞・優秀賞を受賞された3グループ・3作品を1⽉28⽇にADFメールマガジンおよびホームページを通じて発表いたしました。

\詳しく読む"

地方創生のプラットフォーム、観光検索サイト「タビイコ」が公開

2022.02.14 up

NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、新しい観光検索サイト「タビイコ」を公開しました。コロナ禍において、大きな痛手を被ったレジャー産業、観光事業や飲食事業。しかしながら、近い将来これまでの反動により観光の需要が大きく増加すると考え、ADFでは旅行者に旅先の魅力を感じてもらう、行ってみたいと感じてもらう観光ソフトタビイコを開発しました。

\詳しく読む"

ADFミラノサローネデザインアワード 2022 エントリー開始!

2021.07.05 up

ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、来年4月にイタリア・ミラノで開催される「ミラノサローネ」に合わせ、「ADF Milano Salone Design Award (ADFミラノサローネ デザインアワード)2022」を開催いたします。厳正な審査を経て選ばれた最優秀賞受賞作品は現地のADF会場にて展示されるほか(製作・設置費用として最大10,000米ドルが別途助成)、最優秀賞受賞者には、1万ドルの賞金が贈られます。募集するデザインテーマは「Reproduction: re_(再生)」。皆様からのご応募をお待ちしております。

\詳しく読む"

青山デザインクラブが表参道にあるコワーキングスペースでクリエイティブな会員を募集中! コワーキングスペースをお考えなら青山デザインクラブに!

2021.06.15 up

イノベーティブなデザインを提供するインテリアデザイン会社のGARDEがアートギャラリーを併設した新しいタイプのクリエティブ・コミュニティ「青山デザインクラブ」を表参道に設立し、運営をスタートしました。"クリエーターが世界をつなぐ"とのコンセプトを掲げ、コワーキングスペースで多種多様なバックグラウンドを持つクリエイティブなメンバーを求めております。

\詳しく読む"

ADF ミラノサローネ デザインアワード 2021

2020.12.22 up

ADFミラノサローネデザインアワード2021に数多くのご応募をいただき、ありがとうございました。
11月15日(日)に応募を締め切り、12月11日(金)に一次審査を通過した30作品が決定しました。
これより最終審査を経て、2021年1月25日(月)に受賞者を発表いたします。
発表は青山デザインフォーラムのトップページに掲載いたします。どうぞご期待下さい!

アジアパシフィック空間デザイナーズ協会(APSDA)と提携

2020.12.21 up

この度ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、アジアパシフィック空間デザイナーズ協会(APSDA)と提携することで合意しました。これにより、同地域の文化や理解を育み、デザイナーらのさらなる育成や社会的地位の向上に努め、相互に交流できる機会を促進し、よりクオリティの高いデザイン情報を発信していきます。

\詳しく読む"

NPO青山デザインフォーラム「アワード」事業開始!

2020.11.02 up

NPO青山デザインフォーラムは、アワード事業による新たな企業価値の創造をサポートします。「アワード」− 日本ではまだ浸透していない「顕彰」という選択肢。みずみずしい新たな才能をいち早く見つけ、発展させていきませんか。

企業戦略にCSRの一環として「アワード」事業を取り入れることで、御社の社会的な認知度は飛躍的に向上します。アワードという言葉は、世界で一般的に使用されており、アワード事業は文化・社会貢献活動として認知してもらえます。ADFは御社のアワード事業をサポートし、文化・社会貢献活動とブランディングを加速させます。

世界各国に多くのつながりを持つADFだからこそできるアワードがあります。

\詳しく読む"

ページのトップに戻る

ADF

member registration contact
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram