会員ログイン・登録

トップ > メディア事業 > アート・イベント

【ADF Web Magazine】シドニーのADesignStudioによるカフェレストランの照明インスタレーション

シドニー北部の新たなランドマークタワー、1 Denison Street(ワン・デニソン・ストリート)の1階にあるカフェレストランBarLumeに、ADesignStudioの照明インスタレーションが設置された。ブラックミラーの天井から吊り下げられた90個の球体がリズミカルに配置され、手吹きのガラス玉に照らされた店内は柔らかな雰囲気に包まれている。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】 「新宿アートウォールプロジェクト」が完成

TSTエンタテイメントとソニー・ミュージックソリューションズが取り組む、新宿ミラノ座の跡地工事現場の仮囲いを活用した「新宿アートウォールプロジェクト」は、2021年4月5日より写真家・森山大道の写真作品群を展示。当該の仮囲いには、すでに同プロジェクトの一環として開発好明によるアートウォールが展示されており、今回の森山氏の作品展示により、本プロジェクトのアートウォール全面が完成したことになります。なお、森山と開発の作品をオンライン上で鑑賞できる特設Webサイトも公開されています。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】F1カナダGPの舞台に新しいピット複合施設が完成

1967年のモントリオール万博の会場となったノートルダム島にある、F1カナダグランプリの開催地「ジル・ヴィヌーヴ・サーキット」。1988年に建設された当施設の老朽化した設備の改修と拡張のため、2018年から始まったサーキットの改修プロジェクトは、2019年のグランプリ開催に向けて急ピッチで進められ、わずか10カ月でその工程を完結しました。新しいピット複合施設には、チームガレージ、5,000人を収容するラウンジエリア、メディアセンターなどの施設が含まれ、全ての機能がひとつの建物に統合されています。

詳しく読む

ADFミラノサローネデザインアワード2021の最優秀賞がFuorio Saloneで公開

ミラノサローネ国際家具見本市( Salone del Mobile Milano)と同時期にミラノで開催されるフォーリサローネ(Fuorio Salone)の公式オンラインプラットフォームのFuorisalone.itに、ADFミラノサローネアワード2021の最優秀賞を受賞したTakuto Ohta氏の「〜」が掲載されました。

詳しく読む

愛知県美術館「ジブリの大博覧会〜ジブリパーク、開園まであと1年。〜」

愛知県美術館で7月17日(土)から9月23日(木・祝)まで、展覧会「ジブリの大博覧会」が開催されます。2015年の愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)で幕を開け、全国各地で注目を集め続けた大博覧会が今夏、“ふるさと”愛知で完結。愛知初登場を含む全ての展示物が勢ぞろいし、来年秋に開園予定の「ジブリパーク」のプレイベントを飾ります。

会 期: 2021年7月17日(土)〜9月23日(木・祝)
     午前10時〜午後6時 (金曜日は午後8時まで)
     ※入場は閉館の30分前まで

休館日: 7月19日(月)、8月2日(月)、16日(月)
________ 9月6日(月)、21日(火)
    
会 場: 愛知県美術館 [愛知芸術文化センター10階]

※入場券は感染対策のため、日時指定予約制となります。7月入場分を6月1日(火)から、8月入場分を7月1日(木)から、9月入場分を8月1日(日)からチケット販売サイト「Boo-Wooチケット」などで販売します。美術館内でのチケット販売はございません。事前にチケットを購入の上、ご来場ください。

Boo-Wooチケットでは、開幕前日の7月16日(金)に300名限定「特別プレビュー」の申し込みを受け付けています。会期中と同じ展示内容を楽しめる内覧イベントで、申し込み・参加は無料です。

詳しく読む

田中功起《ひとつの陶器を5人の陶芸家が作る(沈黙による試み)》「手話とバリアフリー字幕版」オンライン無料配信

東京国立近代美術館では、幅広い鑑賞の機会をつくるため、所蔵の映像作品である田中功起《ひとつの陶器を5人の陶芸家が作る(沈黙による試み)》(2013年)に「手話とバリアフリー字幕」を付けた映像を制作しました。この映像を2021年3月31日よりオンライン動画サイトVimeoにて1年間無料で公開いたします。

配信期間:2021年3月31日〜2022年3月31日

配信サイトアドレス:https://vimeo.com/530881240

上記期間中は、どなたでも無料でご覧いただけます。オリジナルの映像作品は、現在開催中の所蔵作品展「MOMATコレクション」(2021年5月16日まで)でご覧いただけます。また、手話とバリアフリー字幕版に関しては、2021年秋の所蔵作品展「MOMATコレクション」(2021年10月5日〜2022年2月13日)で展示・上映予定です。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】アートマーケットを変革すると言われる“NFT”とは

アーティストAkihiro Yamamoto氏が、今後のアートシーンやアートマーケットなどに大きな変革をもたらすと言われる“NFT(非代替性トークン)”について、またそれを付与されたアート作品の特徴やマーケットの反応のほか、NFTにおける未来の可能性を寄稿しています。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】『差分』-「差をとる」ことで新しい何かが生まれる

建築とアート(と科学)の領域にまたがって空間の表現(表象)に関するリサーチワークを実践する建築家、小野寺匠吾氏が最強のレファレンスとして長年手元に置く書籍、佐藤雅彦・菅俊一・石川将也著の『差分』。2008年に美術出版社から初版された同書籍について、その奥深さを引用を踏まえてご紹介しています。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】松島国際都市に次世代コンセプトの図書館の提案

韓国ソウル西部にある松島新都市で、知的で文化的な側面を象徴する「松島国際都市図書館」の公募が行われ、洗練されたクリエイティブな作品が世界中から集まることが期待されています。Web Magazineでは、中国の建築インテリアデザイン事務所、aoeが提案する次世代図書館についてご紹介しています。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】Song Art Museum | 東洋と西洋、伝統と現代が融合するプライベート美術館

中国の大手複合エンターテインメント企業の創業者であり、アートコレクターとしても有名な、ワン・チョンジュンが所有するコレクションを展示する、プライベート・ミュージアム「Song Art Museum」。当館は、A'Designアワード2018の建築部門で金賞を受賞、建築デザインを担当したVermilion Zhou Design Groupは、Architizerが主催する2021年 A+Firmアワードのインテリアデザイン部門で当館のデザインを評価され、受賞しています。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】Bulbusのアート展「hyohon+」

フラワーデザイナー谷井 聖氏が創設したブランドbulbusがアート展「hyohon+」を2021年3月25日 ( 木 )から4月6日 ( 火 )までTOM DIXON SHOPで開催します。hyohonは2019 年に誕生したbulbusのオリジナルアート作品。石膏のベースにスタイリングされた 植物は時間の経過とともにその色や形を少しずつ変えて行き、日々違う表情で個性的な空間を演出します。

詳しく読む

YCAMスポーツ共創実験スタジアム2021+第6回 未来の山口の運動会

山口情報芸術センター[YCAM]では、新しいスポーツを複数人の協働により開発する「スポーツ共創」の手法や、その応用について、身体を動かしながら学ぶ4日間の合宿形式のイベント「YCAMスポーツ共創実験スタジアム2021」と、そこで生まれたスポーツ種目を実施する運動会形式のイベント「第6回 未来の山口の運動会」を開催します。

参加者はイベントの企画者の立場で、各自が属するコミュニティでスポーツ共創の要素を盛り込んだイベントを実現すべく、その計画を練り上げていきます。今回は「YCAMスポーツ共創実験スタジアム2021」の参加者が運動会を実施している様子をYouTube Liveで生配信します。ここで実施する種目には視聴者がインターネットを介して参加するタイプの種目も登場し、自宅にいながらにして運動会にご参加いただける予定です。

YCAMスポーツ共創実験スタジアム2021
2021年5月2日(日)〜5日(水・祝) 
※4日間通し会場:山口市中央公園、山口情報芸術センター[YCAM]スタジオB
講師:西翼、犬飼博士、運動会協会、運動会屋、YCAMインターラボ
参加費:無料 ※要申込
定員:30名(選考あり)
対象:15歳以上(未成年者は保護者の許可が必要)

●申込方法
下記ウェブサイト内に用意された申込フォームに必要事項をご記入ください。
応募締切:4月11日(日)
URL:www.ycam.jp
※選考結果は2021年4月18日(日)までに、メールにて通知されます

※新型コロナウイルス感染症対策など詳細はYCAMウェブサイト(www.ycam.jp)をご確認ください。


第6回 未来の山口の運動会
2021年5月4日(火・祝)14:00〜17:00 ※振り返りは19:00終了
会場:インターネット(YouTube Live)
料金:無料

●参加方法:当日、YCAMのウェブサイトにてURLを公開
※現地での参加はできません
当日は、インターネット経由でご参加いただける種目を16時から予定しております。こちらもぜひご参加ください。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】BOOKMARC のブックイベント「Turn the Page」

ニューバランスのT-HOUSE New Balanceでは、ブックイベント「Turn the Page」を開催しています。約100冊に及ぶ様々なジャンルと年代のアートブックや書籍をBOOKMARC がセレクト。本を手にとって、じっくり見ることができる読書スペースを併設した空間となっており、ニューバランスのスニーカーやアパレルの新作と共に、新たな発見と刺激をもたらすラインナップで展開されます。

詳しく読む

ADF無料セミナー第3弾 SDGsセミナー(実践編)

多くの企業や投資家などを中心に世界的な広がりを見せているSDGsとESG。2006年に国連でESGが提唱されたのに続き、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」は、提唱されて今年で6年目を迎えます。企業のSDGsの取り組みは、日本でもここ数年、確実に浸透し、経営にとって不可欠のテーマとなりました。このような背景を踏まえ、各企業によるSDGsへの取り組みのバリエーションは、各社の特性を生かして、拡がりつつあります。

他方、企業社員のSDGsに関する知識レベルには個人差が生じております。こうした状況を鑑み、NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)様と協働し、SDGsに関する基礎的な知識を習得していただくために、2回に渡って「SDGs基礎セミナー」を開催しました。セミナーを視聴された方から、SDGsの具体的な事例、業務への導入、社内浸透の方法など紹介して欲しいという意見を受け、ADFはより実践的なセミナーを2021年3月24日(火)と4月に開催いたします。

現在、SDGsを推進されている部門のご担当者はもとより、SDGsについて実践的な知識を習得されたい方に最適のセミナー内容となっております。コロナ禍での開催となりますので、オンラインセミナーとして開催いたします。是非、この機会に貴社のSDGs人材育成にご活用いただければ幸いです。

第3回SDGsセミナー(実践編)

講師:菊原政信氏 フィルゲート株式会社 代表取締役社長
日時:2021年3月23日(火) 14:00〜15:00
• SDGsグローバルWAYマネージメント
• 日本政府・各省庁の動向と世界における日本のSDGs
• 自治体における地方創生SDGsと「SDGs未来都市」
• 統合報告書の編纂と情報発信
*内容が変更になる場合もあります。

定員:先着50名 
締め切り:2021年3月19日(金) 定員になり次第締め切らせていただきます。
予約URL: http://bit.ly/3l3hFWx

詳しく読む

没後70年 南薫造

広島県立美術館では、令和3年4月20日(火)から、特別展「没後70年 南薫造」展を開催します。広島県呉市出身の南薫造(1883−1950)は、近代日本洋画史を代表する画家の一人です。本展では、清新な作風で注目を集めた滞欧作をはじめ、印象派の影響が見られる油彩画や、みずみずしい水彩画など代表作を網羅し、穏やかで気品に満ちた画業の全貌を紹介します。

会 期: 令和3年4月20日(火)〜6月13日(日)
     午前9時〜午後5時(金曜日は午後8時まで)
     ※入場は閉館の30分前まで

休館日: 月曜日(ただし祝日の場合は開館)
    
会 場: 広島県立美術館 3階企画展示室

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開館情報に変更の生じる場合がございます。最新情報は広島県立美術館まで

詳しく読む

ページのトップに戻る

ADF

お問い合わせ 会員登録はこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram