会員ログイン・登録

トップ > デザインインフォメーション > 海外レポート

ベトナム ホテル デザイン情報

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

アドベンチャーツーリズムとして知られるベトナムのカットバ島にあるラグジュアリーホテル「Hôtel Perle d’Orient Cat Ba」をご紹介します。客室は、インドシナ様式を意識した高品質の堅木張りの床や籐の椅子、クローフットバスタブや伝統的なシーリングファンなど徹底した世界観が広がります。また、伝統的なベトナムの家をモデルにしたオープンコンセプトの屋上を備えています。

詳しく読む

CONNIE COCKTAIL LOUNGE | Stonehill Taylor

米ニューヨーク市のジョン・F・ケネディ国際空港にあるカクテルラウンジ、「CONNIE COCKTAIL LOUNGE」をご紹介します。

1958年に製造された全長約35メートルの「L-1649Aスターライナー航空機」を改築したこのラウンジは、建築・インテリアデザインの米国企業「ストーンヒル・テイラー」が手掛けました。

空港内にある米航空会社トランス・ワールド・エアラインズ(TWA)のフライトセンターターミナルビルの改修の一環として行われ、現在はロビーと第5ターミナルの間に設置されています。

詳しく読む

NY ホテル&イベント会場 デザイン情報

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

ニューヨークでは、現在のパンデミック禍の中で感染リスクを抑えた状態で営業可能なオープンエアな空間が注目されています。ブルックリンのブティックホテル「The Box Hotel New York」では、7月上旬、新たにルーフトップに「The Top of the Box」をオープンしました。開閉式の屋根の設置により、年中全天候で利用できるスペースでは、ウエディングやイベント、ヨガレッスンなどが開催できます。

詳しく読む

パリ レストラン デザイン情報

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

Big Mammaグループのイタリアンレストラン「Libertino」の内装を手掛けるのは、グループ内のStudio Kiki。イタリアとフランスの骨董市でヴィンテージ食器やランプを集め、ヨーロッパの田舎の家のような空間を演出しています。また、副都心開発地区ラ・デファンスにあるレストランコンプレックス「Table Square」は、4,500屬良瀉呂6つのレストランとそれぞれ広大なテラスを設け、 6月にオープンを果たしました。

詳しく読む

ベルリン レストランバー&カフェ デザイン情報

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

19世紀のビール醸造所を改装したレストラン「KINK」は、様々な客層が入り混じるボーダーレスな場をイメージして、古道具店で見つけたシャビーな家具とデザイナーズ家具のミックスや、塗装を剥がした壁と高級感ある木材の床のミックスなど、ハイセンスでありながら誰もが寛げる空間をつくりました。また、建築当時のまま残された、丸みを帯びた可愛らしいポルティエにつくったカフェ「PORTIER Coffee」を紹介します。

詳しく読む

韓国 ショップ デザイン情報

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

韓国のフレグランスブランド「GRANHAND」の店舗では、アロマキャンドルの原料であるパラフィンを店内の壁に取り入れ、パラフィンの光を保つ特徴を活かして、店内に柔らかい印象を与えています。また、ファッションブランド「Andersson Bell」は、北欧のカルチャーにインスピレーションを受け、韓国のカルチャーとミックスさせた、新しいアイデンティティを持つ空間を演出しています。

詳しく読む

タイ 私邸 デザイン情報

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

バンコクから、緑豊かでサスティナブルな個人邸をご紹介します。バンコクという大都市の中でプライベートを保ちつつ自然を取り入れて生活するために、独自のエコシステムを備え、家の隅々にポケットガーデンをつくることで、敷地全体の90%の緑地化が実現しました。緑豊かな空間の中では、白い細長いスチールを組み合わせたモダンな外観がひと際目を引きます。

詳しく読む

Lahofer Winery | CHYBIK + KRISTOF ARCHITECTS & URBAN DESIGNERS

チェコの建築事務所CHYBIK + KRISTOF ARCHITECTS & URBAN DESIGNERSが手掛けたワイナリー、Lahofer Wineryをご紹介します。

ワインの産地として有名なチェコ南東部モラヴィア地方に、このたび国内最大級のワイナリー、Lahofer Wineryが完成しました。モラヴィアのワインセラーの特徴であるアーチを多用したデザイン。ドレープ状の屋根が緩やかなアーチを描きながら肥沃な大地へと降りてくる様は、まさに名高い文化遺産と自然からなる地形との共存を表現しています。古くから続くワイン造りの文化とそれが育んだ自然が、近代的なデザインと見事に調和しています。

葡萄畑の幅に合わせた構造スキームがアーチ状の梁となって屋内に続くことで、葡萄畑の景色と建物内の空間が連動します。豊富な光が差し込む南向きのビジターセンターは、自然との視覚的なシンメトリーが実現されています。

製造にかかわるスペースは、ビジターセンターに隣接するふたつの棟に集約されています。屋外の空間は、中庭はロジスティクスと製造のプレス工程、屋上は景色を一望できる劇場となっています。屋上スペースは、地元の人々や観光客に開かれた文化的なイベントのための円形劇場としての役割も果たします。ワインの製造だけでなく文化の伝承者となる新たなワイナリーの誕生です。


【CHYBIK + KRISTOF ARCHITECTS & URBAN DESIGNERSのウェブサイトでも当プロジェクトの詳細をご覧いただけます】

詳しく読む

中国 ホテルデザイン情報

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

2020年5月、米国を拠点とするエコ・ラグジュアリーホテル「1 Hotel」が中国のHaitang Bayにオープンしました。インテリアデザインを担当したシンガポールのFARMは、三亜という土地の緑豊かな丘や砂浜、透き通った海など美しい自然に触発され、地元の溶岩石や玄武岩、古い漁船から回収した木材や鋼をインテリアに取り入れ、エココンシャスでありながら、この海南島の質感や多様性、精神を空間に表現しました。

詳しく読む

韓国 レストラン&ヘアサロン デザイン情報

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

Netflixの料理番組「Chef‘s Table」で世間に衝撃を与えた僧侶、チョングァンの精進料理店「Doosoogobang」を紹介します。一日に提供される料理は限定数のみ。その他菜食クッキングクラスやイベントを開催する場所として、僧侶が寺で生活する小さな部屋をそのまま反映した空間も設けています。また、カラー剤が飛ぶため避けられることの多い白色をあえて内装に取り入れたヘアサロン「Chahong Ardor」もご覧ください。

詳しく読む

パリ リテールショップ デザイン情報

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

今年85周年を迎えるコスメブランド「LANCÔME」のヨーロッパ初となる旗艦店では、実店舗ならではの最先端のテクノロジーを活用し、パーソナライズサービスにも力を入れた、充実した顧客体験を提供しています。また、リニューアルしたサントノレ通りの「DOLCE&GABBANA」では、螺旋階段に飾られたナポレオン一世とその妻ジョセフィーヌの高さ7mにもおよぶ巨大なモザイク画がインパクトを与えています。

詳しく読む

ベルリン カフェ&ギャラリー デザイン情報

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

ベルリンより、文化財保護下にある教会をリノベーションした空間をご紹介します。墓地の一角にあるチャペルは、人間の魂の重さといわれる21グラムから店名をとった「21 gramm」 に生まれ変わり、またアート界で最も注目を集める「ケーニッヒ・ギャラリー」は、モルタルを吹き付けた独特な壁の加工を施しながら、元のカトリック教会の建築を活かしました。

詳しく読む

韓国 オフィス&カフェ デザイン情報

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

韓国のモバイルゲームコンテンツの会社「Day7」の新しいオフィスは、空間を「Healthy」「See Through」「 Reflesh」3つの要素で構成した斬新なデザインとなっています。また、心を休めてくつろげる場所にしたいという想いでオープンしたコーヒーショップ「Relief Coffee」は木や石などが持つ自然素材が持つ安らかさと力強さが溶け込んでいます。

詳しく読む

ベルリン 美術館&レストラン デザイン情報

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

歴史的な建物に現代的なニュアンスを加えてリニューアルした魅力的なリノベーションを2件ご紹介します。1930年代に建てられた軍事施設を現代アートを展示する美術館に改装した「Fluentum」、1864年創業のベツォウ醸造所跡地をインダストリアルな内装で仕上げたレストラン「ラ・スープ・ポピュレール」です。

詳しく読む

パリ 旗艦店 デザイン情報

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

2020年3月、オペラ座の近くにHuaweiのフランス初となる旗艦店がオープンしました。凱旋門を彷彿させる装飾が特徴的なファサードの旗艦店は、パリを象徴するオスマン様式とHuaweiが象徴する最新テクノロジーの要素を結合したデザインになっています。また、フランスの老舗ランジェリーブランドEtamが、パリ屈指の観光ショッピングストリートHaussmann大通りに面した角地にオープンした旗艦店もご紹介します。

詳しく読む

ページのトップに戻る

ADF

お問い合わせ 会員登録はこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram