会員ログイン・登録

トップ > TOPICS

トピックス

ADFアートギャラリープロジェクトVol.17 眥貼太郎「心のままに」展

22 10 03 UP

ADF (NPO青山デザインフォーラム)は、アート展「ADF Art Gallery Project」の17回目として、アーティスト眥 秀太郎による個展「心のままに」を2022年10月26日(水)〜11月8日(火)まで開催いたします。

詳しく読む

Dezeen Awards 2022アワードの一般投票が開始

22 09 27 UP

今年で5年目を迎えるアワードDezeen Awards 2022が、一般投票の受付を開始しました。昨年と同様、建築、インテリア、デザイン部門、メディア、サステナビリティ部門にノミネートされたプロジェクトに投票することができます。投票期限は2022年10月10日までです。NPO法人青山デザインフォーラム(ADF)は、引き続きメディアパートナーとしてDezeen Awards 2022を応援しています。

詳しく読む

「ADFデザインアワード2023」応募受付中

22 09 26 UP

NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、「ADFデザインアワード2023」への応募を本日2022年8月15日(月)よりスタートしました。今年度のアワードテーマは「建築デザイン」です。賞金は最優秀賞20,000米ドル、カテゴリー別優秀賞10,000米ドル、カテゴリー別奨励賞1,000米ドルとそれぞれのカテゴリー毎に賞を設け、賞金総額は100,000米ドルとなります。

詳しく読む

ADFアートギャラリープロジェクトVol.15 稲場信也展「モダンシック」

22 09 12 UP

ADF (NPO青山デザインフォーラム)は、アート展「ADF Art Gallery Project」の15回目として、アーティスト稲場信也による「モダンシック」展を2022年9月16日(金)から9月29日(土)まで表参道・南青山のGARDE Galleyで開催します。

詳しく読む

アートギャラリー・美術館情報 - 2022年9月おすすめ展覧会

22 08 30 UP

2022年9月開催のアートギャラリー・美術館の展覧会をご紹介します。開催スケジュールのほか、展示作品などの詳細情報をお伝えします。なお、最新の開館情報については、各美術館・博物館のホームページなどご確認のうえ、ご来館ください。

詳しく読む

「ナレッジ・オブ・デザインウィーク(KODW)2022年」が開催

22 08 29 UP

香港デザインセンター(HKDC)が主催する年次イベント「ナレッジ・オブ・デザイン・ウィーク(KODW)2022」は、2022年8月22日から10月28日まで、8つの公開ワークショップとマスタークラスを開催します。ADF(NPO青山デザインフォーラム)は今年も「KODW 2022」のメディアパートナーとしてイベントをサポートしています。

詳しく読む

2022年度「東京ビジネスデザインアワード」企業テーマ10件を発表

22 09 06 UP

東京都内の中小企業活性化策として東京都が主催し、公益財団法人日本デザイン振興会が企画・運営を行う東京ビジネスデザインアワードは、本年度のアワードの「テーマ」として選出された10件を発表し、デザイナーからの提案応募受け付けを開始します。

本年で11回目となる東京ビジネスデザインアワード(TBDA)は、都内中小企業が持つ独自の技術や素材を「テーマ」とし、このテーマを活用した新規用途開発やビジネス全体のデザイン提案をデザイナーから幅広く募る、企業参加型のデザイン・事業提案コンペティションです。

デザイン提案募集期間は9月1日(木)から10月30日(日)までです。
期間中は、デザイナー向けに応募説明資料公開や企業と審査委員の解説によるデザイン提案応募説明会も実施します。
企業の「テーマ」とデザイナーの提案マッチング成立後は、実現化に向けての協働がスタート、プレゼンテーション方式の最終審査を経て、2023年2月に最優秀賞・優秀賞を決定します。

▼東京ビジネスデザインアワード ウェブサイト
https://www.tokyo-design.ne.jp/award.html

詳しく読む

第41回 WA Awards 10+5+X 建築デザインアワード受賞作品発表

22 08 23 UP

この度、World Architecture Community (WAC)が主催する世界規模の建築アワード、第41回WA Awards 10+5+Xの建築とインテリアデザインのセクションの受賞作品が発表されました。中国からメキシコ、スペイン、そしてオーストリアに至るまで、18カ国から、多様な建築様式の43作品が選ばれました。NPO青山デザインフォーラムは、メディアパートナーとして今年もWAアワードをサポートしています。

詳しく読む

横須賀美術館 企画展「生誕120年 猪熊弦一郎展」

22 08 30 UP

横須賀美術館にて、企画展「生誕120年 猪熊弦一郎展」が2022年9月17日(土)から11月6日(日)まで開催されます。猪熊弦一郎(1902〜1993)は 20 世紀日本を代表する画家です。香川県に生まれ、東京美術学校で藤島武二に師事しました。1926 年第 7 回帝展に初入選し、1934 年まで主に帝展で活躍。1936 年に小磯良平、佐藤敬、中西利雄、脇田和らと新制作派協会(現新制作協会)を結成し、以後同展を中心に作品を発表しました。1938 年渡仏し、マティス、ピカソと交流。第二次世界大戦の戦火を逃れて帰国した後はフィリピン、ビルマに派遣され作戦記録画を制作、戦後は三越の包装紙デザイン(1950 年)をはじめ、慶應義塾大学学生ホール(1949 年)や上野駅中央コンコース(1951 年)の壁画を手がけるなど、社会とのかかわりを強めていきました。1955 年再渡仏の途上で立ち寄ったニューヨークに魅せられ同地に留まり約 20 年間制作を続け、1975 年に健康上の理由からアトリエを閉じ、冬季はハワイ、その他の季節は東京で制作するようになりました。1991 年に幼少期を過ごした丸亀市に丸亀市猪熊弦一郎現代美術館が開館すると所蔵する全作品を寄贈しました。

本展は丸亀市猪熊弦一郎現代美術館のご協力のもと、代表作とともに壁画やデザインの仕事、身近な素材で作ったオブジェなどを紹介し、多才な画家の全貌に迫ります。

会期:2022年9月17日(土)〜11月6日(日)
会場:横須賀美術館
住所:神奈川県横須賀市鴨居4-1
開館時間:10:00〜18:00
休館日:10月3日(月)
観覧料:一般 1,300円(1,040円)、高校生・大学生・65歳以上 1,100円(880円)、中学生以下 無料
※無料観覧日:11月3日(木・祝)
※( )内は20名以上の団体料金
※高校生(市内在住または在学に限る)は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の所持者および付添者1名は無料

詳しく読む

「ADFデザインアワード2023」応募開始

22 08 15 UP

「ADFデザインアワード2023」への応募が2022年8月15日(月)よりいよいよスタートします。今年度のアワードテーマは「建築デザイン」です。賞金は最優秀賞20,000米ドル、カテゴリー別優秀賞10,000米ドル、カテゴリー別奨励賞1,000米ドルとそれぞれのカテゴリー毎に賞を設け、賞金総額は100,000米ドルとなります。

詳しく読む

「シンガポールデザインウィーク2022」が開催中!

22 08 22 UP

2022年9月16日から25日まで「シンガポールデザインウィーク2022」が2年ぶりに開催されます。シンガポール国内外から最高のデザインを紹介する「シンガポールデザインウィーク2022」は、デザイン・フューチャー、デザイン・マーケットプレイス、デザイン・インパクトの3つの柱で、デザイナーやクリエイターが集結し、ユネスコのクリエイティブ・シティ・オブ・デザインが活気づくこの9月に2年ぶりに復活します。NPO ADF(青山デザインフォーラム)は、今年もメディアパートナーとしてデザインシンガポール協会主催によるシンガポールデザインウィーク(SDW)をサポートします。

詳しく読む

「Design Educates Awards 2023」エントリー受付中

22 08 16 UP

ラカ財団(非営利・非政府組織)が主催するDesign Educates Awards (DEAwards)がエントリーの受付を行っています。最高の教育的アイデアと建築デザインを世界に伝え、その活動を促進する目的で開催されているDesign Educates Awardsは、毎回複雑な社会的・環境に対応し、教育的価値を持つ優れたプロジェクトを表彰しています。NPO青山デザインフォーラム(ADF)はこの度もメディアパートナーとして、Design Educates Awards 2023をサポートしています。

詳しく読む

「Dezeenアワード 2022」のロングリストが発表

22 08 16 UP

世界的な建築デザインアワード「Dezeenアワード2022」の、建築、インテリア、デザイン、サステナビリティ、メディア部門のロングリスト(1次選考通過作品)が発表されました。近日中に予定されているスタジオ部門のロングリストの発表で、全てのロングリストプロジェクトが出揃います。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、メディアパートナーとして今年もDezeen Awards 2022をサポートしています。

詳しく読む

「ADFデザインアワード2023」賞金総額が決定

22 08 09 UP

「ADFデザインアワード2023」の賞金総額が決定しました。今年度のアワードテーマは「建築デザイン」と改め、2022年8月15日から12月30日まで5つのカテゴリーで作品を募集いたします。応募カテゴリーは、1.ホスピタリティ、2.コマーシャル&オフィス、3.教育&スポーツ、4.文化的建造物、5.公共建築となります。

詳しく読む

「ADFデザインアワード2023」応募作品のテーマが決定

22 08 02 UP

13回目の開催となる「ADFデザインアワード2023」の募集要項が決定しました。今年度の応募募集テーマは「建築デザイン」となります。本アワードの使命は、最新かつ世界トップレベルの建築物を世界中から発見・評価し、世界中の人々へ伝えることです。デザインの表層の美しさはもちろんのこと、デザインの採用に至る経緯が、独創的、革新的であり、建築物が人間に有益で、環境負荷に配慮しており、建築デザインの世界で新境地の開拓にチャレンジしている建築作品を世界中から募集いたします。

下方の"詳しく読む"から詳細をご覧ください。

詳しく読む

ページのトップに戻る

ADF

member registration contact
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram