会員ログイン・登録

トップ > TOPICS

トピックス

DIESEL ART GALLERY 個展「DIMENSION MEDIA」

21 09 06 UP

DIESEL ART GALLERY(ディーゼル アート ギャラリー)では、2021年9月11日(土)から2022年1月13日(木)まで、スマートフォンを使いグラフィックを描画する新世代アーティスト、COIN PARKING DELIVERY(コイン パーキング デリバリー)による個展「DIMENSION MEDIA(ディメンション メディア)」を開催します。また今回、DIESELとコラボレーションによる商品や、グロリアス チェーン カフェにて本展覧会の作品に関連した体験をすることができる期間限定メニューも登場します。

バイオグラフィー:COIN PARKING DELIVERY
2018年、電車での移動時間にスマートフォンを使い、指で絵を描きだしたことからクリエーション活動をスタート。現代人の必須アイテムでもあるスマホを片手に、「今」というこの時代ならではの疑問や理想を落とし込んだ作品を制作、国内外で高い評価を得る。現在では、データのみならず造形、空間、ドローイング、海外ブランドの店舗内装アートディレクション、海外のパブリックスペースの外壁に至るまで活躍の場を世界に広げている。

会期: 2021年9月11日(土)- 2022年1月13日(木)
開館時間: 11:30-20:00 (変更になる場合がございます)
入場料: 無料
会 場: DIESEL ART GALLERY
ㅤㅤㅤㅤㅤ東京都渋谷区渋谷1-23-16
ㅤㅤㅤㅤㅤcocoti DIESEL SHIBUYA B1F

詳しく読む

広島県立美術館 「はるかなる古伊万里 400年の物語」

21 08 31 UP

広島県立美術館では10月8日(金)より、「はるかなる古伊万里 400年の物語」を開催します。約400年前に誕生し、その多彩なデザインと高度な技術によって世界中の人々を魅了してきた伊万里焼。特に17世紀後半に完成した柿右衛門様式や金襴手様式の作品は、ヨーロッパ王侯貴族の間で絶大な人気となり、宮殿や邸宅を飾りました。本展では、ドイツの名窯マイセンの創始者で、熱狂的な磁器コレクターでもあったザクセン選帝侯アウグスト強王(在位1697-1733)の旧蔵品2点を含む輸出用古伊万里を中心に、草創期から最盛期に加え、近年再評価されている幕末明治期までの約135件を一堂に紹介します。
135件を
期間中は学芸員によるスライドトークや有田焼陶器市なども予定されています。

会 期: 令和3年10月8日(金) 〜12月5日(日)
     午前9時〜午後5時(金曜日は午後7時まで)
     ※10月8日は午前10時から
     ※入場は閉館の30分前まで

休館日: 会期中無休
    
会 場: 広島県立美術館 3階企画展示室

8月8日(日)から前売券販売中

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開館情報に変更の生じる場合がございます。最新情報は広島県立美術館まで

詳しく読む

【締め切り間近】「コクヨデザインアワード2022」

21 08 23 UP

コクヨは「コクヨデザインアワード2022」を開催し、2021年8月20日(金)から作品募集を始めます。「コクヨデザインアワード」は、使う人の視点を盛り込んだ優れたデザインを広く集め、商品化を目指すコンペティションとして2002年にスタートしました。これまでに「カドケシ」や「和ごむ」といったユニークな商品を世に送り出してきました。近年は、次世代を担うデザイナーの発掘と支援にも力を入れ、作者との共創から生まれた「本当の定規」「白と黒で書くノート」は、これまでにない機能とデザイン性で話題を集めています。

募集期間:2021年8月20日(金)〜10月15日(金)

詳しく読む

ADFミラノサローネデザインアワード 2022

21 07 05 UP

ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、来年4月にイタリア・ミラノで開催される「ミラノサローネ」に合わせ、「ADF Milano Salone Design Award (ADFミラノサローネ デザインアワード)2022」を開催いたします。アワードでは、厳正な審査を経て選ばれた3作品(最優秀作品1作品、最優秀賞2作品)が選出。最優秀賞受賞者には、1万ドルの賞金が贈られるほか、「ミラノサローネ」の期間中、現地ADF会場での作品展示の機会が与えられます。(最大10,000米ドルは、製作および設置費用として別途助成)。皆様からの応募をお待ちしております。

エントリー締め切り
2021年11月15日(JST)

詳しく読む

【ADF Web Magazine】代官山 蔦屋書店|野老朝雄の作品集『野老紋様集 2001-2021→』発売記念フェアを開催

21 08 23 UP

代官山 蔦屋書店では、2021年7月31日(土)から8月31日(火)までの期間、『野老紋様集 2001-2021→』の発売を記念し、野老朝雄の「紋様制作」を紹介するフェア「野老紋様集 2001-2021→[CONNECT]」を開催します。ADF Web Magazineでは無限の拡がりを見せる野老朝雄の作品や同フェアの詳細をご紹介します。

詳しく読む

NY ベーカリーカフェ デザイン情報

21 07 26 UP

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

マンハッタンという都会の中に突如現れたベーカリーカフェ「Maman King]」は都会の中のシークレットガーデンというデザインコンセプトで気取らないラスティックな什器がゆったり配され天井までびっしりと植物が張り巡らされた店内が話題。草花を用いたインスタレーションで話題になっているFloratoriumとタッグを組み、フランスの田舎風のウッディなインテリアに、大胆な植栽を配した店舗デザインを実現。マンハッタンの喧騒を忘れリラックスしたカフェタイムを過ごすことができる空間です。

詳しく読む

広島県立美術館 「サマーミュージアム どうぶつあつまれ!」

21 07 06 UP

8月 7日( 土)から9月12日(日)まで臨時休館
広島県立美術館では、夏の所蔵作品展「サマーミュージアム どうぶつあつまれ!」を開催します。実寸大の造形にこだわりを持ちつつ愛嬌ある動物表現で人気の高い三沢厚彦の木彫作品や、サルバドール・ダリ《ヴィーナスの夢》に登場する燃えるキリン、版画家・吉原英雄の人気の『ペットショップ』シリーズや、江戸時代から近現代までの日本画に見られる動物など、多様な美術表現の世界をお楽しみいただけます。また会期中には、ギャラリートークや対話型鑑賞会、インスタグラムのライブ配信などの関連イベントも開催されます。

会 期: 令和3年8月7日(土)〜9月12日(日)臨時休館
     午前9時〜午後5時(金曜日は午後8時まで)
     ※入場は閉館の30分前まで

休館日: 月曜日
     ※特別展会期中・祝日・振替休日を除く
     ※8月9日は展示替えのため閉室
会 場: 広島県立美術館 2階展示室

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を行っています。最新情報は広島県立美術館まで。

詳しく読む

【ご招待券プレゼント】水戸芸術館 「ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island −あなたの眼はわたしの島−」

21 07 26 UP

水戸芸術館では、スイスを拠点に活動するアーティスト、ピピロッティ・リストの作品展「ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island −あなたの眼はわたしの島−」を開催します。本展は、身体、ジェンダー、自然、エコロジーを主題とした作品およそ40点で構成。身体や女性としてのアイデンティティをテーマとする初期の短編ヴィデオ、ヴェニス・ビエンナーレ(1997)や横浜トリエンナーレ(2001)で国際的な注目を集めた《永遠は終わった、永遠はあらゆる場所に》(1997/京都国立近代美術館蔵)、自然と人間の共生をテーマにパノラミックなスクリーンへと展開する近年の大型インスタレーションなど、約30年間の活動の全体像を本格的に紹介します。

会 期: 令和3年9月1日(水)〜10月17日(日)【会期変更】
     今後、さらに会期が変更となる場合がございます。
     午前10時〜午後6時
     ※入場は閉館の30分前まで

休館日: 月曜日
     ※祝日の場合は翌火曜日
     
会 場: 水戸芸術館現代美術ギャラリー


【ご招待券プレゼント】
同展示会の招待券を5組10名様にプレゼントいたします!ご当選は先着順です。

応募方法
メールの件名に「招待券応募」とご記入し、本文に郵送先の住所・氏名・電話番号をお書き添えのうえ下記のメールアドレスへお送りください。

NPO Aoyama Design Forum: info@adf.or.jp

詳しく読む

青山デザインクラブが表参道にあるコワーキングスペースでクリエイティブな会員を募集中! コワーキングスペースをお考えなら青山デザインクラブに!

21 06 15 UP

イノベーティブなデザインを提供するインテリアデザイン会社のGARDEがアートギャラリーを併設した新しいタイプのクリエティブ・コミュニティ「青山デザインクラブ」を表参道に設立し、運営をスタートしました。"クリエーターが世界をつなぐ"とのコンセプトを掲げ、コワーキングスペースで多種多様なバックグラウンドを持つクリエイティブなメンバーを求めております。

詳しく読む

水戸芸術館 「ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island −あなたの眼はわたしの島−」

21 07 19 UP

水戸芸術館では、スイスを拠点に活動するアーティスト、ピピロッティ・リストの作品展「ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island −あなたの眼はわたしの島−」を開催します。本展は、身体、ジェンダー、自然、エコロジーを主題とした作品およそ40点で構成。身体や女性としてのアイデンティティをテーマとする初期の短編ヴィデオ、ヴェニス・ビエンナーレ(1997)や横浜トリエンナーレ(2001)で国際的な注目を集めた《永遠は終わった、永遠はあらゆる場所に》(1997/京都国立近代美術館蔵)、自然と人間の共生をテーマにパノラミックなスクリーンへと展開する近年の大型インスタレーションなど、約30年間の活動の全体像を本格的に紹介します。

会 期: 令和3年9月1日(水)〜10月17日(日)【会期変更】
     今後、さらに会期が変更となる場合がございます。
     午前10時〜午後6時
     ※入場は閉館の30分前まで

休館日: 月曜日
     ※祝日の場合は翌火曜日
     
会 場: 水戸芸術館現代美術ギャラリー

詳しく読む

アジアデザイン賞 @ GOOD DESIGN Marunouchi・東京

21 07 05 UP

優れたデザインを世界に向けて発信するDFA Design for Asia Awards(DFAアジアデザインアワード)は、今年も同アワード受賞者のデザイン展示会を開催します。今年は「操縦するデザイン・未来を切り拓く」をテーマに掲げ、東京・丸の内のGOOD DESIGN Marunouchiにて、2019年と2020年のアジアデザイン賞で選ばれた150以上の受賞者のポートフォリオや受賞プロジェクトを展示します。デザインがアジアと人類の更なる素晴らしい未来を創り出すことを目的に開催される展示会。どうぞふるってご参加ください。

日付: 2021年7月14日(水)〜 8月5日(木)
時間: 11:00 〜 19:00
会場: 東京都千代田区丸の内3−4−1 新国際ビル1階 GOOD DESIGN Marunouchi
*入場無料

詳しく読む

第38回 WA Awards 10+5+X 締め切り迫る!

21 06 21 UP

World Architecture Community(WAC)は、世界中の革新的プロジェクトを評価するため、第38回WA Awards 10 + 5 + X の募集をスタートしました。応募対象者は、建築家、インテリアデザイナーやインテリアデザイン会社、建築・インテリアデザインを学ぶ学生です。
世界的に著名な研究者や建築家、トップデザインリーダーからなる審査委員会によって名誉ある賞が決定されます。ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、メディアパートナーとしてWAアワードをサポートします。

応募締め切り:2021年7月15日木曜日 (23:59 GMT)

詳しく読む

ADFがデザイナーを繋ぐ求人&副業サイトをローンチ

21 05 18 UP

ADFは、デザイナー、クリエイターを幅広くサポートするために、デザインとクリエイティブに特化した求人&副業サイトをローンチしました。建築、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、映像、ファッション、写真、ゲームクリエイター、ウェブデザイン、グラフィックデザインなどの求人&副業情報、また、リモートワーク・テレワークなどそれぞれに見合ったワークスタイルからお仕事を探すことができます。

デザインの仕事を探される方へ
求人&副業情報では、デザイナー&クリエイターの多様な働き方に合う条件で、正社員からテレワークまでの様々な案件を探すことができます。条件に合った仕事が見つかりましたら、求人募集者に直接ご応募いただけます。本サイトを利用するにあたり、会員登録は必要ありませんのでどなたでもお気軽にご利用下さい。
• 会員登録は必要なし
• 多様なワークスタイルを選択
• 求人者へ直接応募

求人を募集する方へ
CADオペレーター、ランドスケープデザイナー、アートディレクター、CG、映像、サウンドプロデューサーなどの職種を広く募集でき、雇用形態もアウトソーシング、テレワークなど自由に選択いただけます。また、副業掲載は2週間から8週間まで任意の期間で募集掲載ができ、掲載料金は無料となっておりますので是非ともご利用下さい。
• 副業掲載は無料
• 雇用形態は自由
• 求人掲載の最大期間は6ヶ月

URL: https://www.job-adf.jp/

詳しく読む

ADFとMIIDのコラボレーション企画:ニュースレター記事を募集

21 06 29 UP

NPO ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、現在協定を結んでいるマレーシアインテリアデザイナーズ協会(MIID)との新プロジェクトを発足させ、その一環として、MIIDが定期配信している会員向けニュースレターにADFが情報掲載を行うこととなりました。そこでADFでは、MIIDのニュースレターに掲載を希望するデザインや作品の記事を広く募集します。奮ってご参加ください。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】「MINO SOIL」の発信する素材としての”土”の可能性とは

21 06 22 UP

表参道で行われたエキシビション「Archaeology of Mino」。インド・ムンバイを拠点に活動する建築設計事務所スタジオ・ムンバイと岐阜県美濃を拠点に発足したブランド「MINO SOIL(ミノソイル)」によるコラボレーションで「美濃の土」にフォーカスしたインスタレーションが展示されました。オンライントークイベントなども行われた同エキシビションについて、コンテンツライター兼UXデザイナーのRIKA ITO氏がリポートしています。

詳しく読む

ページのトップに戻る

ADF

member registration contact
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram