会員ログイン・登録

トップ > TOPICS

トピックス

「冬の所蔵作品展 名品の森供

22 01 11 UP

広島県立美術館では、令和4年1月2日(日)から「冬の所蔵作品展 名品の森供廚魍催します。今期の所蔵作品展では、「ウェルカムギャラリー」と「名品の森供廚裡暇槊てで、広島県立美術館のコレクションを展示室ごとのテーマで展示。生誕140年を記念したピカソ特集、広島出身の洋画家・太田忠や日本画家・塩出英雄の小特集などが行われます。

会期:2022年1月2日(日) 〜 4月17日(日)9:00〜17:00
※3月31日までの金曜日は19:00、4月1日以降の金曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで

会場:広島県立美術館 2階展示室

休館日:月曜日
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く
※2月28日は展示替えのため閉室

入館料 : 一般510円(410円)/大学生310円(250円)
縮景園共通券:一般610円 /大学生350円
※特別展は別料金。
※( )内は20名以上の団体
※障害者手帳をお持ちの方や65才以上の方、県内の大学に在学する留学生の方などは無料。
※当館で開催中の特別展入館券でご覧いただけます。

詳しく読む

富山ガラス造形研究所創立30周年記念展:未来へのかたち

21 01 11 UP

富山市ガラス美術館では、富山ガラス造形研究所創立30周年を記念し、歴代教授陣や卒業生による作品が一堂に会する展覧会を開催しています。1991年、富山市の35年来にわたる市政「ガラスの街とやま」事業の大きな一歩として、ガラス作家育成機関である同研究所が創設されました。今でもガラスによる創作は「ガラス工芸」という名のもとに集約されることが多いですが、同研究所は「造形」にこだわり、「ガラス造形研究所」と銘打ってスタートを切りました。この30年間、卒業生は555名を数え、国内外で活躍する多くの作家を輩出しています。過去30年の軌跡に留まることなく、未来につながる国際的なガラスと表現の「今」をご覧ください。

会期:2021年10月23日(土)〜2022年1月23日(日)
開場時間:午前9時30分から午後6時まで(金・土曜日は午後8時まで、入場は閉場の30分前まで)
閉場日:第1、第3水曜日
会場:富山市ガラス美術館 展示室1-3(2・3F)、ギャラリー1(5F)

詳しく読む

アートギャラリー・美術館情報 - 2022年1月おすすめ展覧会

21 12 20 UP

2022年1月開催のアートギャラリー・美術館の展覧会をご紹介します。開催スケジュールのほか、展示作品などの詳細情報をお伝えします。
なお、最新の開館情報については、各美術館・博物館のホームページなどご確認のうえ、ご来館ください。

詳しく読む

ベルリン ホテル&カフェ・学生寮 デザイン情報

21 12 28 UP

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

シューズブランド「カンペール」が2009年にベルリン、ミッテ地区にオープンしたホテル「カーサ・カンペール」。今年秋、そのスペースをMVRDVと GRAS Arquitectos、Laura V Raveが全面リニューアルして話題を呼んでいる。ニューヨークに拠点を置くリベラルアーツカレッジ「Bard College」。 ベルリン校に新たにオープンした学生寮は、ドイツ、そしてヨーロッパの有名なモダニズム建築家たちのエッセンスを集めて作られている。

詳しく読む

ADFアートギャラリープロジェクトVol.11 「戦国武将の言葉展」

21 12 20 UP

ADF (NPO青山デザインフォーラム)は、アート展「ADF Art Gallery Project」の11回目として、書家中山佳子による「戦国武将の言葉展」を2021年12月17日(金)から12月21日(火)まで開催いたします。

詳しく読む

Dezeenアワード 2021 受賞発表

21 12 14 UP

2021年11月22日から26日にDezeenアワード2021の受賞発表が行われ、その模様がビデオショー形式で配信されました。27名の業界リーダーにより、266件のショートリストから計47の作品/事務所が選出され、各部門のカテゴリーに最優秀作品が決定され、各部門の最優秀作品も選ばれました。青山デザインフォーラムは、今年もメディアパートナーとして本アワードをサポートしております。

詳しく読む

十和田市現代美術館 企画展 Arts Towada十周年記念「インター + プレイ」展 第3期

21 12 27 UP

十和田市現代美術館では、Arts Towada 十周年を記念した全3期にわたる展覧会「インター+プレイ」展を開催しています。その最後を飾る第3期では、青森県十和田市出身の映像作家 水尻自子と漆彫刻家 青木千絵の作品を展示します。第3期では、身体の内と外を越境し、他者と感覚を共有していく映像や彫刻作品が中心となります。美術館とまち、人と自然との関係から考え始めた相互作用(インタープレイ)という展覧会のテーマを、身体感覚の領域にも広げていきます。

会期:2022年1月22日(土)- 5月29日(日)
開館時間:9:00 - 17:00(最終入場 16:30)※最新の情報はwebサイトをご確認ください。
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)
料金: 一般1800円(企画展閉場時:1000円)。団体(20 名以上)100 円引き。高校生以下無料。
会場:十和田市現代美術館(青森県十和田市)

詳しく読む

ADF無料セミナー第5弾 第4回「遊休資産 廃校跡地の有効利活用セミナー」

21 11 30 UP

ADF主催の無料セミナー「遊休資産 廃校跡地の有効利活用セミナー」が開催されます。近年、少子化による児童生徒数の減少や市町村合併などの影響により、公立学校が毎年500校程度廃校になっています。地域にとって貴重な財産であり、地域の象徴的な存在でもある学校の施設施設に対しての具体的な事例を紐解き、未来社会における地方活性化の可能性を探る内容です。ふるってご参加ください。

詳しく読む

国立美術館のクラウドファンディング第3弾 「磁気テープの映画遺産を救え!『わが映画人生』デジタルファイル化プロジェクト」

21 12 07 UP

独立行政法人国立美術館は、2022年3月31日(木)まで、クラウドファンディング「磁気テープの映画遺産を救え!『わが映画人生』デジタルファイル化プロジェクト」を実施しています。日本映画監督協会の協力のもと、日本映画史上、唯一無二の“映画監督による映画監督のインタビュー映画”シリーズ『わが映画人生』をデジタルファイル化することによって、この磁気テープの映画遺産を後世に確実に遺し、みなさまに鑑賞いただける機会の拡充を目指します。受付期間は2022年3月31日まで、目標金額は5,000,000円です。


【支援方法】国立美術館のクラウドファンディングサイト内専用フォームに必要事項を入力し、お申し込みください。支援金のお支払いはオンラインでのクレジットカード決済、または、郵便局・ゆうちょ銀行の窓口・ATMからのお振込みをお選びいただけます。

【支援コース】支援額は3,000円・5,000円・10,000円・30,000円・50,000円・100,000円・300,000円・500,000円・1,000,000円の9コース。エンドロールへのお名前掲示や国立映画アーカイブ展示室年間パス、普段は入ることのできない国立映画アーカイブのバックヤードツアー、オリジナルグッズなどの記念品が贈られます。

詳しく読む

ミラノ発 DesignTechによる『DesignTech for Future−COVID19後の世界をプロジェクトするデザインとテクノロジー』の日本語版が公開

21 11 30 UP

イタリア、ミラノのデザインコレクティブDesignTechにより、ポストコロナの世界を形作るデザインについて取りまとめた白書『DesignTech for Future』がリリースされました。ザハ・ハディド・アーキテクツ(Zaha Hadid Architects)、PwCなど世界的な建築・デザイン事務所、コンサルティング会社が参加しております。このたび、青山デザインフォーラム(ADF)はDesginTechとのコラボレーションのもと、本白書の翻訳を手がけ、日本語版を公開しました。

詳しく読む

ADF無料セミナー第5弾 第3回「遊休資産 廃校跡地の有効利活用セミナー」

21 11 16 UP

ADF主催の無料セミナー「遊休資産 廃校跡地の有効利活用セミナー」が開催されます。近年、少子化による児童生徒数の減少や市町村合併などの影響により、公立学校が毎年500校程度廃校になっています。地域にとって貴重な財産であり、地域の象徴的な存在でもある学校の施設施設に対しての具体的な事例を紐解き、未来社会における地方活性化の可能性を探る内容です。ふるってご参加ください。

詳しく読む

アートギャラリー・美術館情報 - 2021年12月おすすめ展覧会

21 11 29 UP

2021年12月開催のアートギャラリー・美術館の展覧会をご紹介します。開催スケジュールのほか、展示作品などの詳細情報をお伝えします。なお、最新の開館情報については、各美術館・博物館のホームページなどご確認のうえ、ご来館ください。

詳しく読む

DFA Awards 2021の受賞者が発表: DFA Lifetime Achievement Award 2021

21 11 16 UP

この度、アジアで最も権威のあるデザイン賞の1つとして注目されているDFAアワード2021の受賞者が発表されました。DFA Awards 2021は、デザイン業界への優れた貢献に対してその功績を表彰します。ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、メディアパートナーとしてDFA for Asia Awards2021を継続的にサポートしています。

詳しく読む

【締め切り間近】GRANDS PRIX DU DESIGN Awards 2022

21 11 16 UP

GRANDS PRIX DU DESIGN Awardsは、第15回となるGRANDS PRIX DU DESIGN Awards 2022を開催することを発表し、全世界からのエントリー受付を開始しました。ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、メディアパートナーとしてGRANDS PRIX DU DESIGN Awards2022をサポートしています。


最終応募: 2022年2月1日〜4月1日

詳しく読む

ADF ミラノサローネ デザインアワード 2022 最新情報

21 11 15 UP

ADFミラノサローネデザインアワード2022に数多くのご応募をいただき、ありがとうございました。

11月15日(月)に応募を締め切らせていただきました。
これより審査を経て、2022年1月24日(月)に受賞者を発表いたします。

発表は青山デザインフォーラムのトップページに掲載いたします。どうぞご期待下さい!

詳しく読む

ページのトップに戻る

ADF

member registration contact
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram