会員ログイン・登録

トップ > TOPICS

トピックス

マレーシアインテリアデザイナーズ協会 MIID REKA Awards 2020 | ADFアワード受賞作品発表

21 04 12 UP

インテリアデザイン業界を率いるマレーシアの団体、マレーシアインテリアデザイナー協会(MIID)が主催するMIID REKA Awards 2020の受賞作品が発表されました。青山デザインフォーラム(ADF)は、コーポレートパートナーとして、2018年より当アワードをサポートしています。本年、ADFアワードが新設され、第1回目の受賞作品には、Essential Design Integrated Sdn Bhdのデザイナー、Wong Pei SanによるHouse 68が選ばれました。

詳しく読む

愛知県美術館「ジブリの大博覧会〜ジブリパーク、開園まであと1年。〜」

21 04 19 UP

愛知県美術館で7月17日(土)から9月23日(木・祝)まで、展覧会「ジブリの大博覧会」が開催されます。2015年の愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)で幕を開け、全国各地で注目を集め続けた大博覧会が今夏、“ふるさと”愛知で完結。愛知初登場を含む全ての展示物が勢ぞろいし、来年秋に開園予定の「ジブリパーク」のプレイベントを飾ります。

会 期: 2021年7月17日(土)〜9月23日(木・祝)
     午前10時〜午後6時 (金曜日は午後8時まで)
     ※入場は閉館の30分前まで

休館日: 7月19日(月)、8月2日(月)、16日(月)
________ 9月6日(月)、21日(火)
    
会 場: 愛知県美術館 [愛知芸術文化センター10階]

※入場券は感染対策のため、日時指定予約制となります。7月入場分を6月1日(火)から、8月入場分を7月1日(木)から、9月入場分を8月1日(日)からチケット販売サイト「Boo-Wooチケット」などで販売します。美術館内でのチケット販売はございません。事前にチケットを購入の上、ご来場ください。

Boo-Wooチケットでは、開幕前日の7月16日(金)に300名限定「特別プレビュー」の申し込みを受け付けています。会期中と同じ展示内容を楽しめる内覧イベントで、申し込み・参加は無料です。

詳しく読む

ADFとMIIDのコラボレーション企画:ニュースレター記事を募集

21 03 22 UP

NPO ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、現在協定を結んでいるマレーシアインテリアデザイナーズ協会(MIID)との新プロジェクトを発足させ、その一環として、MIIDが定期配信している会員向けニュースレターにADFが情報掲載を行うこととなりました。そこでADFでは、MIIDのニュースレターに掲載を希望するデザインや作品の記事を広く募集します。奮ってご参加ください。

募集内容
・家具、マテリアル、カラー、デザイン空間、デザイナー、デザインのアイデアやプロダクト、デザインテクノロジー、旅行とライフスタイル、もしくは、アワード受賞したプロジェクトに関する記事。
・掲載可能な画像 サイズ:2000×2000 pixels以上
・記事のファイル形式:Wordファイル
 ※本文中に画像(別途)を組み込んでご提出ください。
・使用言語:英語
・応募先:info@adf.or.jp

掲載の可否はMIIDの理事会で行われます。掲載が決定した方に限り、後日ADFより直接ご連絡差し上げます。ご連絡は決定次第随時行います。あらかじめご了承ください。

MIIDについて
マレーシアインテリアデザイナー協会(MIID)は、マレーシアのインテリアデザインを発信する国立研究所です。デザインにおけるプラットフォームとして、セミナーやイベント、出版などのさまざまなプロジェクトを通して優れた作品やアイデア等を世に送り出す国際的デザイン協会として年間を通じた活動を行っています。

過去のMIIDニュースレター
http://miid.org.my/newsletters/

詳しく読む

ベルリン ブックストア&スタジオデザイン情報

21 04 19 UP

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

「a.p.」はベルリンでいま最も注目のエリア、ヴェディング地区にオープンしたばかりの書店。ほどよく使い込まれたソファーや家具は書店というよりまるで心地の良いリビングです。「A-Z」は現代アート関連の出版物を手がけるブックデザイナー、Anja Lutzが手掛けるアートと様々な分野の人の交流の場。多様性を持ったインテリアをご紹介します。

詳しく読む

韓国 アウトレット&美容院デザイン情報

21 04 19 UP

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

南楊州のHyundai Premium Outlet SPACE 1は韓国初のギャラリー型アウトレットです。美術館や公園をイメージさせるような要素やブランド間の壁を無くすなど、長時間滞在したくなる空間です。VILLA VOIDはヘアサロンのブランドである‘VOID by Parkchul’のVIP客のために作られた。黒白、直線と曲線のような極端な対比による唯一無二な空間をご紹介します。

詳しく読む

応募受付中!Design HKDC DFA Design For Asia Awards 2021

21 03 22 UP

香港デザインセンター(HKDC)が主催するDFA Design for Asia Awards 2021は、世界からの作品を広く募集しています。香港デザインセンター(HKDC)のフラッグシッププログラムであるDFA Design for Asia Awards (DFAアジアデザインアワード)は、2003年の発足以来、デザインの才能や企業がデザインプロジェクトを国際的に紹介できる舞台となっており、デザインの卓越性を称え、アジアの視点で優れたデザインを毎回表彰しています。 ADFは、メディアパートナーとしてDFA for Asia Awards2021を継続的にサポートしています。

詳しく読む

「ADF ミラノサローネデザインアワード2021」受賞者インタビュー Part.1

21 03 08 UP

この度、青山デザインフォーラム(ADF)主催の「ADF ミラノサローネデザインアワード2021」で優秀賞を受賞したBoey WangさんとAlexander Schulさんに、受賞後のインタビューを行いました。この度ご提出いただいた作品について、アートにかける思い、さらに今後の展望など、詳しくお伺いしています。

詳しく読む

田中功起《ひとつの陶器を5人の陶芸家が作る(沈黙による試み)》「手話とバリアフリー字幕版」オンライン無料配信

21 04 05 UP

東京国立近代美術館では、幅広い鑑賞の機会をつくるため、所蔵の映像作品である田中功起《ひとつの陶器を5人の陶芸家が作る(沈黙による試み)》(2013年)に「手話とバリアフリー字幕」を付けた映像を制作しました。この映像を2021年3月31日よりオンライン動画サイトVimeoにて1年間無料で公開いたします。

配信期間:2021年3月31日〜2022年3月31日

配信サイトアドレス:https://vimeo.com/530881240

上記期間中は、どなたでも無料でご覧いただけます。オリジナルの映像作品は、現在開催中の所蔵作品展「MOMATコレクション」(2021年5月16日まで)でご覧いただけます。また、手話とバリアフリー字幕版に関しては、2021年秋の所蔵作品展「MOMATコレクション」(2021年10月5日〜2022年2月13日)で展示・上映予定です。

詳しく読む

ミラノサローネデザインアワード2021

21 02 16 UP

NPO法人青山デザインフォーラム(以下:ADF)が主催する、「ミラノサローネデザインアワード2021」の最終審査が終了し、最優秀賞、優秀賞3名の発表を2021年1月25日にADFメールマガジンおよびホームページ上で行いました。

改めて、当アワードの開催をサポートしていただいた皆様、審査にご協力いただいた Eric Cloughさん, Kota Bandoさんに感謝申し上げます。そして最優秀賞を受賞した、Takuto Ohtaさん、優秀賞を受賞した、Boey Wang さん、Alexander Schulさん 受賞おめでとうございます。

詳しく読む

没後70年 南薫造

21 03 15 UP

広島県立美術館では、令和3年4月20日(火)から、特別展「没後70年 南薫造」展を開催します。広島県呉市出身の南薫造(1883−1950)は、近代日本洋画史を代表する画家の一人です。本展では、清新な作風で注目を集めた滞欧作をはじめ、印象派の影響が見られる油彩画や、みずみずしい水彩画など代表作を網羅し、穏やかで気品に満ちた画業の全貌を紹介します。

会 期: 令和3年4月20日(火)〜6月13日(日)
     午前9時〜午後5時(金曜日は午後8時まで)
     ※入場は閉館の30分前まで

休館日: 月曜日(ただし祝日の場合は開館)
    
会 場: 広島県立美術館 3階企画展示室

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開館情報に変更の生じる場合がございます。最新情報は広島県立美術館まで

詳しく読む

【ADF Web Magazine】BOOKMARC のブックイベント「Turn the Page」

21 03 15 UP

ニューバランスのT-HOUSE New Balanceでは、ブックイベント「Turn the Page」を開催しています。約100冊に及ぶ様々なジャンルと年代のアートブックや書籍をBOOKMARC がセレクト。本を手にとって、じっくり見ることができる読書スペースを併設した空間となっており、ニューバランスのスニーカーやアパレルの新作と共に、新たな発見と刺激をもたらすラインナップで展開されます。

詳しく読む

ADFアート×デザインECサイトをローンチ

21 02 22 UP

NPO青山デザインフォーラム(ADF)はアーティストとデザイナーのサポートをさらに推進するため、ADFアート×デザインECサイトをローンチしました。

「あなたのアートとデザインがだれかを彩る」「もっと気軽にアート&デザインを」「彩りをあなたの空間に」をコンセプトに、もっと気軽に誰もがアート&デザインを楽しみ、生活の彩を添えていただきたいと考えております。

詳しく読む

韓国 リテールショップ デザイン情報

21 03 15 UP

GARDE様のご協力による海外レポートをお送りします!

The Chapel at Nonhyeonは自然の美しさが輝くロマンチックなウェディング空間で、青空が与える自然の光と木と花が与える清明さが引き立っています。陶磁器と鋳物で表現された木の葉、石膏で造形された花など、様々な素材で自然の形を取り入れたデザインが空間のイメージを伝えています。また、展示スペースとショールームを組み合わせた空間「KOLON SPORT Hannam」についてご紹介します。

詳しく読む

「APSDAアワード2021」応募受付中

21 03 02 UP

アジアパシフィック空間デザイナーズ協会(Asia Pacific Space Designers Association)は、アジア太平洋地域の優れたインテリアデザインを称え、周知させることを目的に、2年に1度開催されるアワード「APSDAアワード」の募集を開始しました。2021年2月25日からスタートした本アワードの応募受付の締め切りは、2021年8月31日、23:59(GMT+8)です。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、パートナーとして本アワードをサポートします。

詳しく読む

東京国立近代美術館「美術館の春まつり」

21 03 07 UP

皇居や千鳥ヶ淵、北の丸公園といった桜の名所エリアに立地している東京国立近代美術館では、桜の開花に合わせて、春にちなんだ催し「美術館の春まつり」を開催します。

桜が描かれた重要文化財、川合玉堂《行く春》を年に一度のこの時期だけに公開するほか、しだれ桜ほか40種類を超える希少な桜を描いた跡見玉枝《桜花図巻》、川瀬巴水など「新版画」における桜、染織として釜我敏子《型絵染着物 春の野》など、花を描いた作品約20点が会場の一室に並ぶのが見どころです。また日本画、洋画、海外作品など、13,000点を超える所蔵作品の中から選りすぐりの約200点を3フロアにわたってご覧いただけます。

会 期: 令和3年3月23日(火)〜4月11日(日)
     午前10時〜午後5時 金曜・土曜は午後8時まで
     ※入館は閉館30分前まで     

休館日: 月曜日(ただし3月29日は開館)
     
会 場: 東京国立近代美術館 4-2F所蔵品ギャラリー

※新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、開催内容、開館時間等が変更になる可能性がございます。最新情報は美術館ホームページをご確認ください。

詳しく読む

ページのトップに戻る

ADF

member registration contact
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram