会員ログイン・登録

トップ > メディア事業 > アート・イベント

花瓶の作品「VASE NA」

現代アーティスト兼デザイナーのBo Zhang氏による花瓶の作品「VASE NA」をご紹介します。同作品は、白い格子状のフレームにカラーペイントが施されており、作品に花が添えられると、まるで花瓶があるような錯覚を起こさせます。

コンセプトは「仮想と現実の間の概念」。見る角度によってはグラデーションのペイントによって花瓶の色も変わるほか、フレーム構造が奥行きや高さのバリエーション、また3D効果を生み出す、視覚的芸術作品となっています。「VASE NA」は、2021年5月中旬に米ニューヨークのJavits Centerで展示される予定です。

詳しく読む

社会貢献活動「SOTOCHIKUプロジェクト」が本格的始動

住宅や商業空間の設計施工会社である株式会社グリッドフレーム(GF)は、2020年11月に東京都から経営革新計画の承認を受けたSOTOCHIKU(ソトチク)プロジェクトを2021年2月1日に本格的に始動しました。

住宅および商業空間において今までになかった社会貢献活動を伴う新しい空間づくりとして発足した本プロジェクトは、スマホやPCからアップロードできるシステムでネット上に集められた素材を候補としてストックし、材料費はNPO法人へ寄付されるほか、ドナーは寄付控除を受けることができるという、関係するすべての人が得をするシステムが構築されています。

人の営みや気候などの自然現象を記憶した素材(SOTOCHIKU素材)を、新たな空間の中で新しい素材と共存させることで、重層的な時間が感じられる豊かな空間を創出し、素材の循環構造をつくることによる新しい消費再生システムの構築を目指す、そして、その素材をNPO法人への寄付を前提として集める、という今までにない取組みです。

詳しく読む

ADFが「地方創生SDGs 官民連携プラットフォーム」に参画

SDGsへの取組の推進を目的として、NPO青山デザインフォーラム(ADF)は内閣府が設立した「地域創生SDGs 官民連携プラットフォーム」に参画しました。

内閣府がSDGsの国内実施を促進する「地域創生SDGs 官民連携プラットフォーム」は、SDGsを原動力とし、地方創生に繋げることを目的として2018年に設立されたプラットフォームで、団体や民間事業者などのステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場です。2021年1月末の時点で4,558団体が参画しています。

詳しく読む

ADF Art Gallery Project vol.8「My Images of Yoshio Nakajima 2」

この度、8回目の開催となるADF Art Gallery Projectでは、写真家として活躍する岡富栄による「My images of Yoshio Nakajima 2」展を2021年3月8日(月)より3月14日(日)まで 開催いたします。

会期 2021年3月8日(月) - 3月14日(日)
会場 GARDE Gallery
住所 東京都港区南青山5-2-1 ALLIANCEビル4F

詳しく読む

個展「MOTION」

DIESEL ART GALLERY(ディーゼル アート ギャラリー)では、2021年2月13日(土)から5月13日(木)まで、コラージュアーティストのYabiku Henrique Yudi (ヤビク・エンリケ・ユウジ)氏による個展「MOTION(モーション)」を開催します。

同氏は、ブラジルと日本の二つの文化の狭間で育った背景から、世の中の違和感や歪みの不完全さに美しさを見出し、コラージュを中心にオブジェクトやインスタレーションなど、その表現の裾野を広げている現在注目のアーティストのひとりです。

本展覧会では、立体作品を含む30点以上の新作を展示。また会場では、展示作品をはじめ、展覧会のために作られた限定グッズも販売されます。


会 期: 2021年2月13日(土)〜5月13日(木)
     午前11:30〜午後9:00 (変更になる場合がございます)

会 場: DIESEL ART GALLERY
ㅤㅤㅤㅤㅤ東京都渋谷区渋谷1-23-16
ㅤㅤㅤㅤㅤcocoti DIESEL SHIBUYA B1F

詳しく読む

「ART MARKET TENNOZ」 初開催

美術品保管や芸術文化のサポート事業などを展開する寺田倉庫は、アートカルチャーを「見て、聞いて、感じて、楽しみ、みつける」をテーマにしたイベント「ART MARKET TENNOZ」を東京都品川区にあるキャナルイーストエリアの複数の施設で初開催します。
気に入った作品をアーティストから直接その場で購入できる「WHAT CAFE SPECIAL MARKET」や、運河沿いボードウォークでの屋外展示「光のインスタレーション」、日本の伝統技術を承継した匠の技が一同に集結する「TAKUMI BORDERLESS(匠ボーダレス)」、「PIGMENT TOKYO」でのオリジナル水彩絵具づくりのワークショップなどを2日間に渡って開催。
皆さまに自分のアートを発見する、アートに触れる楽しさをお届けします。

日時: 2021年2月20日(土)11:00 – 19:30
         21日(日)11:00 – 18:00

会場:キャナルイーストおよび周辺施設
・WHAT CAFE(品川区東品川2-1-11)
・B&C HALL(品川区東品川2-1-3)
・PIGMENT TOKYO(品川区2-5-5 TERRADA HarborOneビル1F)
・天王洲アイル第三水辺広場ボードウォーク

詳しく読む

【ADF Web Magazine】「インターナショナル・ガーデン・フェスティバル 2021」の庭園が決定

第22回目の「インターナショナル・ガーデン・フェスティバル」にて公開される5つの庭園が発表されました。17カ国から集まった160のプロジェクトより選ばれた作品は、カナダ、アメリカ、フランス、スウェーデンからの応募作品です。

詳しく読む

展示会「第4回 自治体・公共 Week 地方創生 EXPO」に出展

NPO青山デザインフォーラムは2021年2月24日(水)から2021年2月26日(金)まで開催される「第4回 自治体・公共Week 地方創生 EXPO」に出展いたします。

当展示会は日本最大級300社が出展する展示会です。自治体・公共向けの4つの専門展(地方創生 EXPO / スマートシティ推進 EXPO / 公共ITソリューション EXPO / 自治体向けサービス EXPO)で構成され、自治体・公共向けのあらゆる製品・サービスが一堂に出展し、来場する地方自治体・地方議員・官庁・公共法人・観光協会・商工会・地方企業の方々が導入、比較検討を行うための展示会です。

ADFは遊休資産活用に関する展示を行いますので、ご興味があれば、ぜひお立ち寄り下さい。

■ 会期
2021年2月24日(水)〜2021年2月26日(金)
10:00〜17:00

■ 会場
幕張メッセ ブース番号:14-2

■ 電子版 招待券(無料)
※本招待券をお持ちでない場合、入場料5,000/人がかかります。
和文 電子版招待券 https://www.publicweek.jp/doc_inv_ex/
英文 電子版招待券 https://www.publicweek.jp/doc_inv_ex_en/

■ URL
https://www.publicweek.jp/

詳しく読む

【ADF Web Magazine】古民家での暮らしVol.7: 日本家屋と床の間1

アーティストのAkihiro Yamamoto氏による寄稿「古民家での暮らし」の第7弾。今回は、座る場所のマナーや、かの有名な歴史上の人物が「床の間に座った」という記録についてなど、興味深い日本古来の床の間にまつわるエピソードや資料を交えてご紹介しています。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】ベアブリック×メズム東京の初コラボデザイン

メズム東京、オートグラフ コレクションは、「デジタルなイメージのテディベアを作る」というコンセプトを基に誕生したMEDICOM TOYベアブリック(BE@RBRICK)と初コラボレーションした、オリジナルデザインの「BE@RBRICK TokyoWaves (2020)」の販売を2021年2月8日(月)より開始します。光に反応する特殊なインク「NINJAINK®」を採用した世界初のベアブリックモデルとなります。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】洞窟のようなレストラン「maison owl」山口県に2021年夏開業

建築家・石上純也設計の洞窟のようなレストラン「maison owl」が、山口県宇部市に2021年夏に開業します。フレンチレストラン「restaurant noel」と温故知新が共同でオープンする当レストランは、「シェフの隠れ家にゲストを招き、ロマンを感じるときを過ごしていただきたい」という思いで造り上げた建築プロジェクト。隠れ家には、1日1組限定で宿泊もできます。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】建築家 隈研吾設計監修のラグジュアリー・レジデンス「プロスタイル札幌 宮の森」

建築家 隈研吾が設計監修をした、ラグジュアリー・レジデンス「プロスタイル札幌 宮の森」が、物件エントリーを開始。同時に札幌グランドホテル内のコンセプトルームをプレオープン。グランドオープンは2021年3月28日を予定しており、インターネットでの正式な事前登録受付の後、抽選を実施します。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】World Architecture Festival 2021年12月にリスボンで開催決定

World Architecture Festival 2021World Festival of Interiors: Inside 2021は、2021年12月1日(水)から3日(金)の期間にポルトガルのリスボンで開催されることが決定しました。ネットワーキングイベントや、ライブ審査、キーノートトーク、パネルディスカッションなどの実施が可能になる見通しです。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】ロシア・アヴァンギャルドにインスパイアされたインテリア空間

ロシア・アヴァンギャルドにインスパイアされた、幾何学的なデザインのインテリアが、Maxim Kashin Architectsより登場しました。
「ゴールデン・マイル」と名付けられたインテリアは、メインとなる幾何学的なインスタレーションが際立つよう、シュプレマティズムの抽象画に表現される白い無限の空間を、バックグラウンドとして採用。ミニマルな背景の中で、純粋な幾何学的形態とその関係性からなる抽象的な世界を、インテリア空間に再現させています。

詳しく読む

「デザイナーが見るべき映画5選」 小野寺匠吾氏が寄稿

ADFウエブマガジンにて執筆中の建築家、小野寺匠吾氏が作品検索メディア「aukana(アウカナ)」にて寄稿しました。デザイナーの方にお勧めの映画5選をご紹介しています。
リアリティーのある3D技術を駆使した作品や、巨大な撮影セット、同氏が「芸術」と評価する描画力の高いアニメ映画など、思わず見たくなる作品ばかり。数ある作品の中から選びぬかれた5作品について、ぜひご覧ください。

詳しく読む

ページのトップに戻る

ADF

お問い合わせ 会員登録はこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram