会員ログイン・登録

トップ > メディア事業 > アート・イベント

【ADF Web Magazine】メタフォーム アーキテクトによるルクセンブルクパビリオン-ドバイ国際博覧会

2003年に設立され、ルクセンブルクとドバイの両方の中心部にオフィスを構え、国内外で活動しているメタフォーム アーキテクトが"メビウスの帯"をインスピレーションとしたプロジェクトを発表しました。人々を歓迎し魅了するダイナミックな同建築について、ADF Web Magazineでご紹介します。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】渋谷駅徒歩0分に茶室をイメージした一室限りの完全紹介制サウナ施設「the・」がオープン

自身の心身と向き合える「茶室」をイメージした完全紹介制サウナ/ウェルネス施設「the・(ザ・テン)」が渋谷にオープン。一室限りの完全会員制隠れ家サウナとは?詳しくはADF Web Magainzeでご覧ください。

詳しく読む

ADF無料セミナー第5弾 第4回「遊休資産 廃校跡地の有効利活用セミナー」

ADF主催の無料セミナー「遊休資産 廃校跡地の有効利活用セミナー」が開催されます。近年、少子化による児童生徒数の減少や市町村合併などの影響により、公立学校が毎年500校程度廃校になっています。地域にとって貴重な財産であり、地域の象徴的な存在でもある学校の施設施設に対しての具体的な事例を紐解き、未来社会における地方活性化の可能性を探る内容です。ふるってご参加ください。

詳しく読む

アートギャラリー・美術館情報 - 2021年12月おすすめ展覧会

2021年12月開催のアートギャラリー・美術館の展覧会をご紹介します。開催スケジュールのほか、展示作品などの詳細情報をお伝えします。なお、最新の開館情報については、各美術館・博物館のホームページなどご確認のうえ、ご来館ください。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】KOTARO NUKAGA|カナダで活躍するアーティスト森本啓太による日本初個展「After Dark」を開催

カナダで活躍するアーティスト森本啓太が、15年ぶりに帰国し、日本で初となる個展「After Dark」を開催。現代アートギャラリーのKOTARO NUKAGAにて、2021年11月20日(土)から12月25日(土)の期間、新作のペインティング21点を展示します。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】日本空間デザイン賞 KUKAN OF THE YEAR 2021に「未来コンビニ」と「神水公衆浴場」の2作品が決定

日本空間デザイン賞が金賞・銀賞・銅賞の合計33作品を選出し、中から栄えある「KUKAN OF THE YEAR 2021」を決定しました。KUKAN OF THE YEAR 2021を受賞したのは「未来コンビニ」「神水公衆浴場」の2作品です。くわしくは、ADF Web Magazineをぜひご覧ください。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】ウェイシャン・インターナショナルによる本屋「Dujiangyan Zhongshuge」

ウェイシャン・インターナショナルによる本屋「Dujiangyan Zhongshuge」をご紹介します。中国の四川省成都市に造られた、おとぎの国のような内装などの同建築の魅力についてADF Web Magazineでお楽しみください。

詳しく読む

愛知県美術館「ミニマル/コンセプチュアル ドロテ&コンラート・フィッシャーと1960-70年代美術」

愛知県美術館では、2022年1月22日(土)から3月13日(日)まで「ミニマル/コンセプチュアル ドロテ&コンラート・フィッシャーと1960-70年代美術」を開催いたします。ドロテ&コンラート・フィッシャー夫妻によって、1967年にデュッセルドルフで立ち上げられたフィッシャー・ギャラリーは、その類い稀な先見性と幅広い活動から、伝説的な存在として語り継がれています。本展では、近年デュッセルドルフのノルトライン゠ヴェストファーレン州立美術館に収蔵された、同ギャラリーが保管していた貴重な作品や資料と、日本国内に所蔵される主要な作品を通じて、全18作家の活動から1960-70年代のミニマル・アートとコンセプチュアル・アートを振り返ります。

会期:2022年1月22日(土)から3月13日(日)まで
会場:愛知県美術館[愛知芸術文化センター10階]
開館時間:午前10時から午後6時まで/金曜日は午後8時まで(入館は閉館の 30分前まで)
休館日:毎週月曜日
観覧料:一般1,400(1,200)円
高校・大学生1,100(900)円
中学生以下無料

詳しく読む

【ADF Web Magazine】ウッドショックは国産材の活用に繋がるか(2)

コロナ禍による輸入木材の不足で、木材全体の価格が高騰したことで発生した「ウッドショック」。Akihiro Yamamoto氏による本記事では、影響をそれほど受けておらず、むしろ大量な木材のストックをどう活用するか悩むんでいる人もいる中、ウッドショックが国産材の活用に繋がるかどうかの見解が寄稿されています。

詳しく読む

ADF無料セミナー第5弾 第3回「遊休資産 廃校跡地の有効利活用セミナー」

ADF主催の無料セミナー「遊休資産 廃校跡地の有効利活用セミナー」が開催されます。近年、少子化による児童生徒数の減少や市町村合併などの影響により、公立学校が毎年500校程度廃校になっています。地域にとって貴重な財産であり、地域の象徴的な存在でもある学校の施設施設に対しての具体的な事例を紐解き、未来社会における地方活性化の可能性を探る内容です。ふるってご参加ください。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】『ウォーミングハット』−氷上のアートと建築の10年にわたる活動をまとめた一冊が出版

国際的な「ウォーミングハット」のコンペティションの10年に及ぶ活動をまとめた一冊が、Dalhousie Architectural Pressより出版されました。アートインスタレーションとしてのウォーミングハット(雪山やスケート場に併設された採暖のための小屋)を世界中から募るユニークなアワードです。素材の活用やシェルターとしての機能、ランドスケープとしての協調性や創造性などの観点から審査を行い、優れた作品を選出しています。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】COP26 建造環境のバーチャルパビリオンが公開−サステナブルな未来を可能にする建築や都市計画を紹介

都市や環境への負荷を最小限に抑え、地球環境の危機に対抗する建造物を紹介するバーチャルパビリオン「Build Better Now」が、このたび一般公開されました。約120カ国の首脳が英グラスゴーに集結し、世界の注目が集まるCOP26の開催期間中(2021年10月31日から11月12日)、世界中からより多くのアクセスを募るため無料で公開しています。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】Foster+Partnersがデザインする自然共生プロジェクトのパビリオン ランドスケープをTKスタジオがデザイン

バンコクのランドスケープデザイン事務所TKスタジオが、タイの大規模土地開発プロジェクト「The Forestias」の中に設計された「フォレスト・パビリオン」のランドスケープデザインを完成させました。The Forestiasプロジェクトは、48,000屬傍擇嵶价呂鮹羶瓦法⊇撒錙売店、オフィス、6つ星ホテル、医療施設、文化施設、教育施設などの施設を配備した複合型の都市開発。全ての世代が生態系と共生しながらサステイナブルで健全な生活を送ることができるコミュニティの形成を目指しています。

詳しく読む

ADF無料セミナー CSR・SDGs 実践セミナー第2回「社会貢献をしない企業は大企業といえども生きていけない」

NPO青山デザインフォーラムは、CSR・SDGs無料セミナー「社会貢献をしない企業は大企業といえども生きていけない」の2回目を主催いたします。企業経営において益々不可欠のテーマとなっているCSRやSDGsに焦点を当て、青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)様のご協力を得て、全3回シリーズで行います。ふるってご参加ください。


■第2回 開催要項
開催日時:2021年12月7日(火) 14:00〜15:00
講師:菊原政信氏 フィルゲート株式会社 代表取締役社長

対象者:CSRご担当者様 SDGs推進ご担当者様
定員:先着50名
受講料:無料
申込み締切:2021年12月6日(月)※定員になり次第締め切らせていただきます。
お申し込みURL:https://bit.ly/3EB2EDZ

詳しく読む

【ADF Web Magazine】「自宅で旅する美術散歩 ー カナル・ポンピドゥーセンター (後編)」

ベルギー・ブリュッセルにあるカナル・ポンピドゥーセンターの紹介、後編です。まるで美術館の内部を探検しているかのようなAya Kawabata氏の寄稿。写真とともにバーチャル訪問をお楽しみください!

詳しく読む

ページのトップに戻る

ADF

お問い合わせ 会員登録はこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram