会員ログイン・登録

トップ > メディア事業 > アート・イベント

【ADF Web Magazine】大阪御堂筋を象徴するモダニズム建築物をバーチャル空間に再現

最高品質の3D データと情報を繋いだxRソリューションを展開する積木製作は環境にやさしく快適で上質な住まいとビジネスの空間を提供する大阪ガス都市開発、3次元計測の国内実績トップクラスのクモノスコーポレーションと共同で、マルチプレイVRによるメタバースを構築しました。

詳しく読む

マレーシアインテリアデザイナーズ協会: MIID REKA Awards 2021 | ADFアワード受賞作品発表

マレーシアのインテリアデザイン業界を代表する団体「マレーシアインテリアデザイナー協会(MIID)」は、MIID REKAアワード2021の受賞者を発表しました。パートナーとして、青山デザインフォーラム(ADF)は2018年からこのアワードを支援しています。今年新たに本年ADFアワードが新設され、2回目となる受賞者は、Hoe & Yinデザインスタジオのデザイナー、チョン・カ・イン・カトリン氏の「ジュタイト・プレシャス産後ケア」が受賞しました。

詳しく読む

アートギャラリー・美術館情報 - 2022年3月おすすめ展覧会

2022年3月開催のアートギャラリー・美術館の展覧会をご紹介します。開催スケジュールのほか、展示作品などの詳細情報をお伝えします。なお、最新の開館情報については、各美術館・博物館のホームページなどご確認のうえ、ご来館ください。

詳しく読む

デザイン上海が新たなるイベント「デザイン深セン」を開催

デザイン上海は、2021年12月9日から12日まで、最新のデザインイベント「デザイン深圳」の開催を発表しました。最高レベルで国際的なデザインを紹介するデザイン深圳は、多くのブランドにとって革新的なアート、デザイン、テクノロジーの新しい源であり、中国市場への玄関口となります。深圳のユニークな文化的、創造的なアイデンティティに光をあて、150以上の世界最高クラスのブランドやインスタレーションを備えた同市内最大級のキュレーションイベントです。 ADF(NPO青山デザインフォーラム)は、メディアパートナーとして「デザイン深圳」をサポートしています。

詳しく読む

横浜赤レンガ倉庫「syncrowd - seven chorus」

横浜赤レンガ倉庫1号館では、2022年4月2日(土)〜 4月10日(日)の間、展覧会"syncrowd - seven chorus(シンクラウド - セブンコーラス)"が行われます。科学と芸術の間にあるジレンマに焦点をあて、いずれをも否定することなく新たな価値を創造するべく活動を行うことをテーマに、会場内に大小様々な7つの振り子の群れ"syncrowd"が点在し、大きさによってそれぞれ独自のテンポで同期/非同期を繰り返します。物理現象が作る有機的な視覚・聴覚体験の中で歩き回ったり立ち止まったりしながら、森羅万象を司る自然の摂理に耳を澄ませ、体感することで、自由な想像と独自の発見をお楽しみください。

会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
会期:2022年4月2日(土)〜 4月10日(日)※2022年4月6日(水)は休館
開場時間:11:00〜20:00 ※最終日は17:00まで
入場料:無料

詳しく読む

【ADF Web Magazine】クオリティオブライフを追求する最新複合施設にラテンアメリカ初のAIアート作品が登場

メキシコシティにあるヌエボポランコでは大規模な都市開発が進められており、新しく建設される複合施設「ヌーシャテル・クアドランテ・ポランコ」はこの地の未来の象徴となる、今までにない最先端の施設です。不動産開発業者のIvanhoé Cambridgeが所有しMIRAが開発を進めている本プロジェクトは、モビリティ、アート、アーバニズム、デザイン、効率性、そしてコミュニティ創生に注力して進められています。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】シリコンバレーで新しい動物園体験を

パロアルトのアート&レクリエーション地区に位置するパロアルト・ジュニア・ミュージアム&ズー(JMZ)は1940年以来地域に愛され、子供博物館、教室スペース、小さな屋外動物園を通して子供たちに科学、環境、自然界について学ぶ体験の機会を提供しています。そして、そのJMZをCAWアーキテクツが新しい体験型の動物園へと蘇らせました。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】日本橋の新たな魅力を発信するファッション・アートイベント「東京クリエイティブサロン日本橋2022」が開催

東京クリエイティブサロン日本橋2022実行委員会は、国内最大級のファッション・アートイベント「東京クリエイティブサロン2022」のなかで、「東京クリエイティブサロン日本橋2022」を2022年3月18日(金)から3月31日(木)まで日本橋エリアで開催します。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】ニューヨーク・スモールワールドプロジェクト 共感を呼ぶ新デザイン

建築効率化研究会が設計したニューヨーク・スモールワールドプロジェクトは、マンハッタン区チェルシーにあるワールド・スクールの2階を改装し、既存のデイケアセンターを拡張するプロジェクトです。新しく生まれ変わったスモールワールドの中心にはムーブメントルームがあり、発見、創造、探索を促す起伏のあるプレイスケープになっています。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】「人と自然とテクノロジーが調和する佇まい」を目指すmuiLabのデザイン思想とは

コンテンツライターRIKA ITO氏が、mui labのクリエイティブディレクターの廣部氏、CTOの佐藤氏、PRの森口氏に、オンラインでのインタビューを行いました。本記事では、mui Llabの提唱する「Calm Technology」とは、そしてその考えを実践したプロダクト「mui」を紹介し、「Calm Technology」と「サステナブルな暮らし」の関係性を紐解きます。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】NYブルックリンのデザインスタジオ アーバンコンガによる遊び心溢れるパブリックインスタレーション「Ripple」

アーバンコンガが、ニューヨーク州ロチェスターのコミュニティとともに、一連の参加型デザインワークショップを通じて設計したパブリックインスタレーション「Ripple」を完成させました。「Ripple」は地域のランドマークとして機能し、自由な遊びの火付け役の瞬間を通じて公共の領域内の人々をつなぐための触媒として位置づけされるよう工夫がされています。人々や風景、そしてそれらの間の相互作用に対応しながら、絶えず変化するランドマークとなるよう設計されました。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】第37回 WA Awards 10+5+X 受賞作品

World Architecture Community (WAC)は、第37回WA Awards 10+5+Xの建築、インテリアデザインの受賞作品を発表しました。今回は、中国、インド、イラン、ベトナム、オーストラリア、タイ、米国、アラブ首長国連邦、ポルトガル、カンボジア、ウクライナ、トルコ、ネパール、ポーランド、台湾、ジョージア、ナイジェリア、オーストリア、スペイン、インドネシア、ブラジル、シンガポールの22ヶ国から、素晴らしい多様な建築様式が受賞しました。NPO青山デザインフォーラムは、メディアパートナーとして今年もWAアワードをサポートします。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】イスラエル人デザイナー、サリット・シャニ・ヘイによる遊び心に溢れたランドスケープデザイン

イスラエルのホロン・デザインミュージアムが2か月に及んだロックダウンによる休業を経て再開しました。当館のために特別に設置された、サリット・シャニ・ヘイによるランドスケープのインスタレーションを含む展示「Black Box」により再開の幕を開けました。展示期間は2021年6月5日までとなります。

詳しく読む

【ADF DESIGN NEWS】古民家での暮らしVol.8 日本家屋と建具の芸術

アーティストのAkihiro Yamamoto氏による連載第8弾。「日本家屋と建具の芸術」をテーマに執筆された今回は、現代の家屋にもある襖や屏風など、時代をさかのぼって垣間見ることが出来る家屋の芸術作品の特徴を日本文化とともに紹介している。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】Tinker imagineersが「アメルスフォールト強制収容所」展をデザイン- 第二次世界大戦中の個人と反省に焦点を当てた常設展示

オランダの国立記念碑アメルスフォールトの新しい博物館が2021年4月19日に開館。第二次世界大戦中、約47,000人の囚人が収容された通過収容所と捕虜収容所をTinker imagineersが再設計し、コンセプトから常設展示までをデザインしています。建築、空間、新しい展示によって、当時内部で何が起こったのかが示され、抑圧、不公正、恐れなどの歴史が紐解かれています。

詳しく読む

ページのトップに戻る

ADF

お問い合わせ 会員登録はこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram