会員ログイン・登録

トップ > メディア事業 > アート・イベント

【ADF Web Magazine】ポーランド ジーニン・シュガーファクトリーがブラック・プロジェクトによってホテルとして生まれ変わる

19世紀後半に建設されたジーニン・シュガーファクトリーがブラック・プロジェクト建築によってホテルとして生まれ変わりました。2004年まで砂糖の生産を行っていた同建築物が世代を超えた美的・技術的な多様性を尊重され、リノベーションされました。その過程について、ADF Web Magazineでお楽しみください。

詳しく読む

京都国立近代美術館「サロン!雅と俗−京の大家と知られざる大坂画壇」

京都国立近代美術館にて3月23日(水)- 5月8日(日)まで、「サロン!雅と俗−京の大家と知られざる大坂画壇」を開催します。江戸時代から近代にかけて、京都と大坂で活躍した画家の代表的な作品を紹介するとともに、その交流によって形成された文化サロンにも焦点を当て、当時の文化交流の様相を紐解きます。大英博物館、ロンドン大学SOAS、関西大学アジア・オープン・リサーチセンター(KU-ORCAS)、京都国立近代美術館が中心となって、さまざまな専門分野の研究者と共同で行ってきた研究を基盤としたものであり、国際的な視野に立って京・大坂の美術を通覧する初めての大規模な展観となります。

会期:2022年3月23日(水)〜5月8日(日)
※会期中に一部展示替えがあります
前期:3月23日〜4月17日/ 後期:4月19日〜5月8日

開館時間:午前9時30分〜午後5時
金曜日、土曜日は午後8時まで開館
*入館は閉館の30分前まで
*新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開館時間は変更となる場合があります。来館前に最新情報をご確認ください。

休館日:月曜日
※ただし5月2日(月)は開館

観覧料:一般:1,200円(1,000円) 大学生:500円(400円)
※()内は20名以上の団体料金、夜間開館時(金・土曜17時以降)の夜間割引料金。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】ハンス J. ウェグナーの108回目の誕生日を祝い限定記念モデル「CH24 BIRTHDAY CHAIR 2022」が登場

カール・ハンセン&サンは2022年4月2日の家具デザイナー ハンス J.ウェグナーの108回目の誕生日を祝い、限定記念モデル「CH24 BIRTHDAY CHAIR 2022」を2022年4月4日(月)のみの一日限定で発売します。今年は認証を受けたチーク材とオリーブなめし革を組み合わせたアイコニックで新しい印象のCH24(Yチェア)です。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】現代アート美術館「KAMU kanazawa」の新プロジェクト「TOWN HACKER」第1弾は金沢市・本多公園での久保寛子作品展示

私設の現代アート美術館「KAMU kanazawa(カム カナザワ)」は、新プロジェクト「TOWN HACKER」を始動します。プロジェクト第1弾では、金沢市と連携し「公共空間活用促進モデル事業」として、国登録有形文化財・旧本多家住宅長屋門などがある本多公園にアーティスト 久保寛子の作品「泥足」を公開します。展示期間は2022年4月1日(金)から9月30日(金)までとなっています。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】ダイナミックな作品が建築空間と共鳴/共振する「池田亮司展」が弘前れんが倉庫美術館で開催

青森県・弘前れんが倉庫美術館にて、2022年4月16日(土)から8月28日(日)まで、2022年度春夏プログラム「池田亮司展」が開催されます。100年前に酒造工場として建造され美術館へと生まれ変わった特殊な建築空間と、国際的なアーティスト 池田亮司のダイナミックな作品が共鳴/共振するサイトスペシフィックな没入型の展覧会となります。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】瀬戸内国際芸術祭2022 & 岡山芸術交流2022; 現代アート鑑賞のすすめ

今年2022年は、香川・岡山の2つの港と12の島々で開催される瀬戸内国際芸術祭2022と、岡山城・後楽園周辺で行われる岡山芸術交流2022という現代アートの大きなイベントが同時に開催されます。公式ガイドブックが出版される前で、情報がそれほど公開されていない今、開催地・岡山在住のアーティストAkihiro Yamamoto氏が現時点の情報をまとめています。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】メタバースやアート、ゲームで注目される「NFT」の特徴と可能性

デジタル資産の技術は日々進化し、今もなお拡大を続けています。ブロックチェーンやeウォレット、分散型取引所(EDX)、セキュリティトークン、ユーティリティトークンなどが広く知られるようになる中、今回はクリプト(暗号)コミュニティにおいて、瞬く間に注目を集めた「非代替性トークン(NFT)」を深く掘り下げます。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】アブドゥル・ヴァスによる「ロックンロール・ライダース ワールドツアー」がまもなく東京で開催

AC / DC、ミューズ、U2、メタリカ、ブルース・スプリングスティーンなどの超大物アーティストが公演を行ったマドリードのWiZinkセンターでアブドゥル・ヴァスによる「ロックンロール・レイダース ワールドツアー」最初の展覧会が2022年2月に開催されました。次回の展覧会はホーチミン、ソウル、ロンドン、シドニー、メルボルン、シンガポール、上海、パリ、香港、マイアミ、東京と再びアブドゥル・ヴァスがロックンロールのパワーを解き放つ都市で開催される予定です。

詳しく読む

第50回 SBI アートオークション「LIVE STREAM AUCTION」

SBI アートオークション株式会社は、第 50回 SBI アートオークション「LIVE STREAM AUCTION」を 2022年4月15日(金)、16日(土)にライブ配信にて開催します。今回は、草間彌生、奈良美智、KYNE、平子雄一などの注目のアーティストの選りすぐりの作品が出品される予定です。

詳しく読む

地方自治体向けウェビナー「地方自治体向け 観光資源公開ソフト タビイコの活用法」を開催しました

NPO法人ADF青山デザインフォーラムは3月29日、全国の地方自治体を対象としたウェビナー「地方自治体向け 観光資源公開ソフト タビイコの活用法」を開催しました。今回は、青山デザインフォーラム理事・島田克哉からタビイコの概要と活用方法についてご紹介いたしました。多くの地方自治体の方々にご参加いただきました。誠にありがとうございました。 ぜひタビイコをご活用ください!
タビイコについて、詳しくはこちら

※タビイコHPページは「詳しく読む」からアクセスしてください。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】寺田倉庫運営のWHAT MUSEUMにて 「建築模型展 -文化と思考の変遷-」が開催

寺田倉庫が運営する現代アートのコレクターズミュージアム「WHAT MUSEUM(ワットミュージアム)」は2022年4月28日(木)から10月16日(日)まで「建築模型展 -文化と思考の変遷-」を開催します。日本の歴史をさかのぼると模型は古くから建築を制作するための手本として、またその時代の建築文化を伝達する媒体としての役割を果たしてきました。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】タイの建築家ビー・ビサヤワーンウォンの手がけた建築オフィスと住宅を兼ねる #11

建築家ビー・ビサヤワーンウォン(Bea Vithayathawornwong)であるオーナーの幼少期の住まいだった建造物が取り壊され20年近く空き家になっていましたが、敷地に再び建物を建てることとなりました。庭やオープンスペースを内包する空間構成となる9つの区画で実現した、古い素材と新しい素材を交えて作られたユニークな建築物についてお伝えします。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】大阪御堂筋を象徴するモダニズム建築物をバーチャル空間に再現

最高品質の3D データと情報を繋いだxRソリューションを展開する積木製作は環境にやさしく快適で上質な住まいとビジネスの空間を提供する大阪ガス都市開発、3次元計測の国内実績トップクラスのクモノスコーポレーションと共同で、マルチプレイVRによるメタバースを構築しました。

詳しく読む

マレーシアインテリアデザイナーズ協会: MIID REKA Awards 2021 | ADFアワード受賞作品発表

マレーシアのインテリアデザイン業界を代表する団体「マレーシアインテリアデザイナー協会(MIID)」は、MIID REKAアワード2021の受賞者を発表しました。パートナーとして、青山デザインフォーラム(ADF)は2018年からこのアワードを支援しています。今年新たに本年ADFアワードが新設され、2回目となる受賞者は、Hoe & Yinデザインスタジオのデザイナー、チョン・カ・イン・カトリン氏の「ジュタイト・プレシャス産後ケア」が受賞しました。

詳しく読む

アートギャラリー・美術館情報 - 2022年3月おすすめ展覧会

2022年3月開催のアートギャラリー・美術館の展覧会をご紹介します。開催スケジュールのほか、展示作品などの詳細情報をお伝えします。なお、最新の開館情報については、各美術館・博物館のホームページなどご確認のうえ、ご来館ください。

詳しく読む

ページのトップに戻る

ADF

お問い合わせ 会員登録はこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram