会員ログイン・登録

トップ > メディア事業 > アート・イベント

【ADF Web Magazine】福祉、アートの世界にも「循環」を。ヘラルボニーの「アップサイクルアートトートバックプロジェクト」

コンテンツライターRika Ito による寄稿。知的障害のあるアーティストによる作品のプロダクト化を手がける福祉実験ユニット「ヘラルボニー」が東京駅の商業施設開発や空間プロデュースを行う「鉄道会館」、ベンチャー企業に対して出資や協業を推進する「JR東日本スタートアップ」とタッグを組み、実施されたイベント、「アップサイクルアートミュージアム」についてお伝えします。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】WeThePlanetキャンパス 3deluxeがマンハッタン沖にフローティングビオトープ(生物生息空間)を構想

3deluxe'sは、ニューヨークを拠点とする組織#WeThePlanet (WTP)の委託を受け、自然と調和した人に優しい建築のための新しい前向きな機会を育成し、調査するインスピレーションに満ちた構造物を構想しました。

WeThePlanetキャンパスは、デザインのフロンティアを前進させながら、陸と海の下のすべての生命を守るためのコミュニケーションのプラットフォームとして機能します。
キャンパスは、より良い未来のために我々の世界を変えることに焦点を当てた国際的なサミット、ワークショップ、教育プログラムを招集するための施設を備え、人間の長寿と惑星の繁栄、気候変動、社会正義、機会均等などのトピックに取り組む予定。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】古民家での暮らしVol.5: 生活と間取りの移り変わり

アートインスタレーション等の空間表現を専門に行うアーティスト、AKIHIRO YAMAMOTOによるレポート。古民家の魅力について語るシリーズの第5弾は、時代の変遷とともに変化してきた古民家の間取りについてご紹介します。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】フェンディ ルネサンス - アニマ・ムンディ(FENDI Renaissance - Anima Mundi)

フェンディ(FENDI)は、2020年12月10日(木)にトップレベルの室内楽団「セジョン・ソロイスト」とのコラボレーションを通してストリーミングイベント 「フェンディ ルネサンス - アニマ・ムンディ(FENDI Renaissance - Anima Mundi)」の新パフォーマンスを発信しました。

最高レベルの音楽的エクセレンスを備えた世界的に有名な室内楽団「セジョン・ソロイスト」は、イタリア人作曲家アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Vivaldi)作曲の協奏曲集「調和の霊感(L'estro armonico)」から「第3番 RV310」を演奏。男性ヴァイオリニストのスリマン・テッカリ(SulimanTekalli)はフェンディ2020-21年秋冬コレクションのスーツを、女性ヴァイオリニスト、ユンエン・カン(Jung Eun Kang)は2019-20年秋冬クチュールコレクションのドレスを着用。

詳しく読む

オンライン・アートプロジェクト「AICHI ONLINE」

愛知県では、新型コロナウイルス感染症拡大により、創作活動に影響を受けたアーティストや企画者などに新作の制作を依頼し、ウェブサイトを通じてオンライン配信する、オンライン・アートプロジェクト「AICHI⇆ONLINE」を実施します。

このプロジェクトは、新型コロナウィルスの影響で文化芸術の灯火がついえそうな危機的状況の中、表現者やその制作を支えるさまざまな職能を持つ人々と共に、表現活動を続けていくための後押しとなる9プロジェクトを新たに制作し発表します。絶えず流動的なこの禍中で「創造」の灯火を絶やすことなく明日へつないでいくプラットフォーム「AICHI⇆ONLINE」にぜひご期待ください。

作品公開期間:2021年2月1日(月)〜3月21日(日)
作品は2月1日から「AICHI⇆ONLINE」特設ウェブサイト(https://aichionline.jp/)で順次公開予定です。

詳しく読む

DesignInspire 2020開催!

デザインクリエイティブ業界と企業とのビジネスマッチングに力を入れる香港。アジア屈指のクリエイティブ・ハブとして、世界中からデザイナーが集まるDesignInspire 2020が、2020年12月3日(木)から12月9日(水)までオンラインで開催されます。世界的に活躍するクリエイターやデザインブランド、団体や企業が、独創的なデザイン作品、最新技術を出展しますので、ご興味がある方はご覧ください。ADFはメディアパートナーとして香港貿易発展局が主催するDesignInspire 2020をサポートします。

詳しく読む

浦上コレクション 北斎漫画―驚異の眼・驚異の筆―

広島県立美術館では、特別展「浦上コレクション 北斎漫画―驚異の眼・驚異の筆―」を令和2年12月10日(木)から開催します。
『北斎漫画』は、1814(文化11)年から1878(明治11)年までに全15編が刊行された葛飾北斎(1760-1849)の代表作で、庶民から武士まで多大な人気を博し、江戸時代のベストセラーになりました。本展は、世界一の質と量を誇る浦上氏の『北斎漫画』コレクションから200余点を厳選し、『冨嶽三十六景』とも比較展示しながら『北斎漫画』の魅力をご紹介します。

会 期: 令和2年12月10日(木) 〜令和3年1月31日(日)
     午前9時〜午後5時(金曜日は午後7時まで)

休館日: 年末年始(12月25日〜1月1日)

会 場: 広島県立美術館 3階企画展示室

詳しく読む

【ADF Web Magazine】フィクションのすすめ 夢枕獏『シナン』

建築家 小野寺匠吾(Shogo Onodera)による、小説『シナン』(夢枕獏著)の文献紹介。16世紀のトルコの建築家「ミマール・コジャ・シナン(訳:偉大な建築家・シナン)」を主人公とし、著者が史実をもとに構想、盛期オスマントルコ帝国を舞台としたファンタジー小説。壮大なイマジネーションによって時代を切り開いてきた先代の建築家たちに想いを馳せながら、この厳しいリアルの時代に、想像力を膨らませるいいアイテムとなる。

詳しく読む

BODW 2020がオンラインで開催

社会が急速に変化し、先行きが不透明な最中で行われるBODW 2020は、不確実性のなかでも明瞭性を探し求めることを目的に、テーマを「VISION 20/21」に決定しました。本年度のBODWは、2020年11月30日(月)から12月5日(土)まで、オンライン上でも開催されます。公式ページにて応募を受付けており、11月3日までは早期割引が適応されます。ADF(NPO青山デザインフォーラム)はメディアパートナーとしてBODWをサポートします。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】YADOKARI×京急電鉄 地域メディア「未来ヨコハマカルチャー会議」

YADOKARIは京急電鉄との連携の下、横浜市日ノ出町・黄金町・初音町エリア活性化の一環として、エリア周辺の魅力を発信し、賑わいの創出を目指すために、地域メディアサイト「未来ヨコハマカルチャー会議」を始めました。
「未来ヨコハマカルチャー会議 」はパンデミックの拡大のなかでも未来に向けて残していきたいカルチャーを「アート」「食」「スポーツ」などのテーマを分けて取り上げます。
詳しくはADF Web Magazineをご覧ください。

詳しく読む

鎌倉コレクション2020

公益社団法人鎌倉青年会議所は、2020年11月15日14:00より、建長寺得月楼にてSDGsの一環としてゴミ問題を意識したファッションショーを開催。鎌倉の歴史ある建造物、建長寺にてゴミ問題を意識したファッションショーを行い、市民に今以上にゴミ問題に意識を向けてもらうためのSDGs事業を行います。

ADFは、SDGsの趣旨に共感し、鎌倉コレクション2020に協賛します。
なお、新型コロナ感染症のため、鎌倉コレクション2020は、Youtube視聴による配信を行います。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】「チャンディーガル コレクション展 -ピエール・ジャンヌレの家具再生産プロジェクト」

インド北部のチャンディーガルで1950年代に始まった「チャンディーガル都市計画」をル・コルビュジエとともに遂行したピエール・ジャンヌレ。尾道のホテル複合施設のLOGでは、同氏が描いたオリジナル図面をもとに再生産された家具を展示する「チャンディーガル コレクション展 -ピエール・ジャンヌレの家具再生産プロジェクト」を2020年11月14日(土)から11月23日(祝月)まで開催します。詳細はADF Web Magazineからご覧ください。

詳しく読む

【ADF Web Magazine】新形態コミュニティーカフェ「はぐくむ 湖畔」がオープン

「共に生きる喜びを感じあえる」を軸にコミュニケーション・コンサルティングを手掛ける「はぐくむ」は、食 x 学び x 対話をテーマにした新しい形のコミュニティーカフェ「はぐくむ 湖畔」を2020年10月20日から開始します。店舗空間デザインは建築家の坂茂氏が手掛けました。詳細はADF Web Magazineからご覧ください。

詳しく読む

所蔵作品展「MOMATコレクション」 特集:「今」とかけて何と解く?

東京国立近代美術館(MOMAT, 千代田区)では、所蔵作品展「MOMATコレクション」特集:「今」とかけて何と解く?を開催します。国内最大規模約13,000点の所蔵作品から約200点を厳選して紹介する所蔵作品展「MOMATコレクション」を4階から2階の所蔵品ギャラリーで開催しています。
時宜に適ったテーマや切り口で、年に数回ガラッと作品を入れ替える「MOMATコレクション」は、多様な作品をとおして日本美術100年の流れをたどることができる唯一の展示として、知る人ぞ知る充実の展覧会です。今回はコロナ禍の「今」をテーマに特集を組みました。

会 期: 2020年11月3日(火・祝) 〜 2021年2月23日(火・祝)
     午前10時〜午後5時 金/土は午後8時まで

休館日: 毎週月曜日(ただし2020年11月23日、2021年1月11日は開館)  
     11月24日(火)、12月28日(月)〜2021年1月1日(金・祝)、
     2021年1月12日(火)

会 場: 東京国立近代美術館 4F-2F 所蔵品ギャラリー

詳しく読む

D _ I _ S _ T _ A _ N _ C _ E JUN OSON

DIESEL ART GALLERY(ディーゼル アート ギャラリー)では、2020年10月30日(金)から2021年2月4日(木)まで、広告やアニメを中心に装丁や挿絵、グッズデザインなどジャンルを問わず幅広く活動するイラストレーター、JUN OSON(ジュン・オソン)による国内4年ぶりとなる大型個展「D_I_S_T_A_N_C_E(ディスタンス)」を開催します。

会 期: 2020年10月30日(金)〜 2021年2月4日(木)
     午前11:30〜午後9:00 (変更になる場合がございます)

会 場: DIESEL ART GALLERY
ㅤㅤㅤㅤㅤ東京都渋谷区渋谷1-23-16
ㅤㅤㅤㅤㅤcocoti DIESEL SHIBUYA B1F

詳しく読む

ページのトップに戻る

ADF

お問い合わせ 会員登録はこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram