会員ログイン・登録

トップ > ビジネスマッチング事業 > アワード&コンペティション情報

「Design Educates Awards 2023」エントリー受付中

ラカ財団(非営利・非政府組織)が主催するDesign Educates Awards (DEAwards)がエントリーの受付を行っています。最高の教育的アイデアと建築デザインを世界に伝え、その活動を促進する目的で開催されているDesign Educates Awardsは、毎回複雑な社会的・環境に対応し、教育的価値を持つ優れたプロジェクトを表彰しています。NPO青山デザインフォーラム(ADF)はこの度もメディアパートナーとして、Design Educates Awards 2023をサポートしています。

評価基準
カテゴリーは以下の4部門。各カテゴリー内で、受賞者、受賞者、佳作、ノミネート作品がそれぞれ選出されます。

(1)Architectural Design(建築デザイン)
工業製品、家庭用品、工具など、あらゆる規模と種類の製品がエントリー可能。

(2)Product Design(プロダクトデザイン)
工業製品、家庭用品、工具など、あらゆる規模と種類の製品。過去のエントリー例として、アラスカの気象条件の変化の際に命を救う展開可能な緊急シェルター (Henry Glogau Studio) や、屋外の大気汚染をフィルター処理する自転車の車輪 (Kristen Tapping)などがあります。

(3)Universal Design(ユニバーサルデザイン)
建築または製品の設計に含まれないデザイン、学術的または他のカテゴリーに分類するのが難しい設計が該当します。以前の版の例には、家屋のプレハブ (Urban Beta UG) や裏庭の施設、橋を建設するための点字で書かれた一連の顔文字 (Walda Verbaenen) などがあります。

(4)Responsive Design(レスポンシブデザイン)
特定の環境条件に特化し、問題を提起して対話することで解決策を見つけることができる建物、オブジェクト、または製品。過去の例には、アタカマ砂漠の塩水から飲料水を生成する天窓 (Henry Glogau Studio) や、アートセンター(Diller Scofidio + Renfro)などがあります。

受賞者への特典
・出版の掲載
受賞作品は、キュレーターとディレクターらなどの専門家によって紹介され、毎年発刊の書籍に掲載されます。この書籍は、受賞者に授賞式で贈呈されます。

・ドイツでの展示会参加
ドイツのソラルクスで毎年開催されている「Architecture in Foyer Conference」の展示会で、作品が発表されます。世界的な専門家らに周知することの出来る絶好の機会です。

・証明書と受賞ラベルの授与
授賞式では証明書が授与されるほか、電子メールで証明書のデジタル版が贈られます。

・v2comからのギフト券授与
世界最大級の建築・デザインの専門メディアネットワーク「v2com newswire」からギフト券が贈られます。

そのほか、DEAwardsが提供するすべての特典は、関連するすべてのタイトル、ラベル、証明書を永久的に使用できます。またメディア・パートナーおよびスポンサーのグローバル・ネットワークとのコラボレーションを通して、受賞者の活動が広く報告されます。

授賞式
パートナー団体である Solarlux GmbH が主催し、2023年9月22、23日にドイツのSolarlux Campus (ドイツ、ニーダーザクセン州メレ) で開催される Architecture in Foyer 2023カンファレンスで行われます。

審査員
2023年版の審査員には次のメンバーが加わりました。
伊東豊雄教授(伊東豊雄建築設計事務所 、プリツカー建築賞受賞者)
アンナ・ヘリンガー教授(建築家、ユネスコチェア・アースン・アーキテクチャー教授);
Achim Menges 教授 (建築家、シュトゥットガルト大学教授);
ルーシー マクレー (SF アーティスト、ボディ アーキテクト);
ジョイス・ファン教授(ニューヨーク州バッファロー大学准教授および建築学大学院ディレクター、 Ants of the Prairie 創設者);
Adrian Welch (建築家、ライター、ウェブサイト編集者、 e-architect.com ディレクター);
Julie Payette (広報担当者、 v2com newswireの創設パートナー);
David Basulto (ArchDaily の創設者、CEO、編集長) ;
Dr. Peter Kuczia (建築家、デザイナー、 Design Educates Awardsのイニシエーター);

2023年版の全審査員団は間もなく発表される予定です。

スケジュール
登録:2022年6月開始
エントリー提出期限: 2023年2月2日
審査員の審議: 2023年2月
当選者発表:2023年3月
授賞式:2023年秋
※すべての日付はUTC(協定世界時)

提出方法
・参加者は複数のプロジェクトを提出できます。
・1チームあたりの参加人数に制限はありません。個人エントリー可。応募作品は、次の基準に基づいて評価されます。
・参加資格は特別設けられていません。誰でも参加できます。
ログイン画面から登録をしてください。
アワードへの登録、提出物の下書きの準備、登録料の支払い、提出物のリストが確認できます。

参加費
登録には登録料がかかります。複数のエントリーを送信する場合は、割引が適用されます (登録時に割引額が表示されます)。価格は、登録料を支払日によって異なります。

The Design Educates Awardsについて
Design Educates Awardsはラカ財団(非営利・非政府組織)が主催しています。アワードのテーマのインスピレーションは、ピーター・クチャの「教育する建物(Bildende Bauten)」と呼ばれる研究に由来しています。


ページのトップに戻る

ADF

お問い合わせ 会員登録はこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram