会員ログイン・登録

トップ > デザインインフォメーション > 美術館案内

彫刻の森美術館 (神奈川県・足柄下郡)

1969年、自然と芸術の調和をめざし、フジサンケイグループによって創設された国内初の野外美術館です。7万屬旅大な敷地内は季節や天候により様々な姿を見せ、近現代を代表する国内外の巨匠の作品120点余りを鑑賞できます。319点のコレクションを順次公開しているピカソ館など5つの室内展示場をはじめ、プレイスカルプチャー(遊べる彫刻)や敷地内から湧き出る源泉を利用した温泉足湯もあり、一日中ゆっくり過ごすことができます。

詳しく読む

十和田市現代美術館 (青森県・十和田市)

十和田市現代美術館では、国内外で活躍するアーティストによる建築や空間と一体となったコミッションワーク(依頼制作による恒久設置のアート作品)を展示しています。展示室に限らず、中庭、屋上、階段室など、敷地内のあらゆる空間で、多様なアート作品が展開し、来訪者に「新たな体験」を提供します。展示室ごとにひとつのアート作品が展示され、「アート作品のための家」を一つ一つ訪れるようにそれぞれの展示室が独立し、パビリオンのように敷地の中に点在させた アート作品の集落のような姿をしています。

詳しく読む

清里フォトアートミュージアム (山梨県・北杜市)

清里フォトアートミュージアム(K・MoPA)は、清里高原の澄んだ大気と深い緑に包まれた写真美術館です。生命(いのち)あるものへの共感、永遠のプラチナ・プリント、若い力の写真:ヤング・ポートフォリオの三つの基本理念を掲げており、それに基づいて作品の収集・展示を行うほか、写真を通して人と人との関係を深めていく鑑賞の場を提供しています。

詳しく読む

DIC川村記念美術館 (千葉県・佐倉市)

DIC株式会社が運営する美術館。17世紀のレンブラントから、モネ、ルノワールなどの印象派、ピカソ、シャガールなどの西洋近代美術、ポロック、トゥオンブリー、ステラなどの20世紀アメリカ美術を所蔵。ロスコの〈シーグラム壁画〉のみを展示したロスコ・ルームなど、コレクションに調和した建築や四季折々の変化が楽しめる広大な庭園も魅力です。

詳しく読む

水戸芸術館 (茨城県・水戸市)

水戸芸術館は、高さ100mの塔をシンボルとし、コンサートホール、劇場、現代美術ギャラリーの3つの専用空間で構成された総合文化施設です。音楽、演劇、美術の各分野がそれぞれの施設で独立した活動を行う専用空間を持つと同時に、お互いにクロスオーバーしあうこの施設は、水戸の芸術活動の本拠地として、また世界にその活動を発信する場所として設計(磯崎新氏)、建設されました。1990年に水戸市制100周年記念施設として開館して以来、音楽、演劇、美術の各分野において、自主企画による事業を行い、国内外で活躍するアーティストの多彩な催し物を紹介するほか、地域の文化活動の拠点としてもその活動の輪を拡げています。

詳しく読む

金沢21世紀美術館 (石川県・金沢市)

2004年に開館した、現代美術の美術館。金沢市の中心部に位置しています。誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いや体験の「場」となるような、公園のような美術館を目指しています。また、夜間の開館や魅力的なショップ、レストランの展開など利用者の多様なニーズにも対応できるようになっています。

詳しく読む

12

ページのトップに戻る

ADF

お問い合わせ 会員登録はこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram