会員ログイン・登録

トップ > CSRサポート事業 > 国際デザインアワード

【日本】ウッドデザイン賞 JAPAN WOOD DESIGN AWARD

ウッドデザイン賞は、木の良さや価値を再発見させる製品や取組について、特に優れたものを消費者目線で評価し、表彰する新しい顕彰制度で、“木のある豊かな暮らし”が普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、木材利用が進むことを目的としています。受賞者には、様々な広報・PRの場を提供するとともに、生産から消費に関わる人のマッチングを進めていきます。

詳しく読む

【日本】LEXUS DESIGN AWARD

「LEXUS DESIGN AWARD」は、革新的なアイデアで、豊かな社会やよりよい未来を創造する、新進気鋭のクリエイターを発掘・支援することを目的に2013年に創設されました。 LEXUSのブランド理念に根差す3つの基本原則、「Anticipate(予見する)」「Innovate(革新をもたらす)」「Captivate(魅了する)」をいかに具現化しているかという観点により応募アイデアを審査し、国際デザインコンペティションとして毎回世界から数多くの応募を募っています。

詳しく読む

【日本】東京ビジネスデザインアワード

「東京ビジネスデザインアワード」は、企業とデザイナーのマッチングを目指す、企業参加型のデザイン・事業提案コンペティションです。都内ものづくり企業の優れた技術や素材に、デザイナーのアイデアや視点を掛け合わせ、新しい可能性を生み出します。

詳しく読む

【日本】コクヨデザインアワード

文房具業界大手のコクヨが主催し、使う人の視点で優れたデザインを広く一般ユーザーから集めて商品化をめざすアワード。目まぐるしく変化する現代だからこそ、身の回りにあるモノの価値を問い直し、長く、広く、愛され続ける価値を問いながら原点に立ち返り、アイデアの価値だけではなく、プロダクトとして結実する作品を募集します。

詳しく読む

【日本】日本空間デザイン賞

日本空間デザイン賞は、空間デザインの価値を未来へ繋ぐために設立された日本最大級のデザインアワードです。 空間におけるコミュニケーションデザインの創造を目指す作品を広く募集し、新しいデザイン価値や国内外の優れた人材の発掘を実現し、次世代の指標となる創造的なプラットフォームを構築しています。

詳しく読む

【東京】Tokyo Contemporary Art Award(TCAA)

Tokyo Contemporary Art Award(TCAA)は、2018年に東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 トーキョーアーツアンドスペースによって創設された、海外での展開も含め、更なる飛躍とポテンシャルが期待できる国内の中堅アーティストを対象とした新たな現代美術の賞です。

詳しく読む

【日本】JID AWARD

日本インテリアデザイナー協会では、日本のインテリデザインの質と認知度を高めることを願って、優れたデザイン作品や関連活動の表彰を行って来ました。1969年に「協会賞」として発足し、その後様々な変遷を経て、2014年からはweb siteを使った応募エントリーと第一次審査・第二次審査を行なうシステムに改良。JID賞独自の現地・現物審査のもと、最終審査後、受賞作品が選定されています。

詳しく読む

123

ページのトップに戻る

ADF

お問い合わせ 会員登録はこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram