会員ログイン・登録

トップ > デザインインフォメーション > アート・イベント

KODW 2020 | Knowledge of Design Week

KODW 2020 バーチャルで開催決定

■ ニューノーマルにおけるデザイン、技術、発明
■ 先進的な国際的リーダーが40名以上集結
■ 参加無料のネットワークプラットフォーム

パンデミックが広がるなかでも、情報が流通し、人々が繋がり、そして経済が停滞しないよう、デジタル技術はこの状況に急速に適応しています。経済が少しずつ復活し、私たちが日常を取り戻しつつある今、技術開発にもよりよい未来、よりよい社会を形作るための新たな思考が求められます。

香港デザインセンター(HKDC)は、年に一度行われるイベントKnowledge of Design week (KODW)を、グローバルな観客に向け、初の試みであるバーチャルにて行います。香港特別行政区政府のCreate Hong Kong (CreateHK)をリードスポンサーに迎え、「Designing Digital Futures(デジタルの未来をデザインする)」をテーマに、2020年8月26日〜29日に開催します。デジタル技術の進歩と人間主体のデザインで、いかに先の見えない現状を切り抜けていくかを模索します。

国内外から40名以上のスピーカーが集まり、デザインの共感性と創造性と回復力でいかに再生を助けることができるかを、複数業種にまたがるトレンドへの洞察を交えながら、ポスト・パンデミックの視点から述べます。さらにバーチャルイベントならではの側面として、KODW参加者は、無料のプラットフォーム上で、スピーカーやKODWメンバーと双方向に繋がることができます。

4日間に、15の主題に関する無料のセッショントーク・ディスカッションと4つの双方向ワークショップが行われます。これらの主題は、世界の医療と健康、AI、ビッグデータと倫理、創造性とデザインのリーダーシップ、スマートシティーと居住性、労働の未来、ブランドの再生、小売りとeコマース、メディアとコンテンツ作成、Z世代、などです。ほとんどのセッションで英語、広東語、北京語での同時通訳あり。

KODW 2020 キースピーカー

エリック・クイント 3Mチーフ・ブランド兼デザイン・オフィサー(アメリカ)
デビット・チョウ IBMグローバル・ビジネス・サービス(香港)GM
ロミオ・ドルシャー DJI(アメリカ)シニア・ディレクター
タチアナ・ゴメス Herman Miller(香港)職場コンサルタント
カルロ・ラッティ マサチューセッツ工科大学 Senseable City Lab(アメリカ)ディレクター兼Carlo Ratti Associati(イタリア)共同設立者
ショーン・カルネー ロイヤル・フィリップス(オランダ)チーフ・デザイン・オフィサー兼ヘルスケア・トランスフォーメーション長
ティム・ストック scenarioDNA (アメリカ)共同設立者兼経営パートナー
サイモン・ミッチェル Sybarite(イギリス)共同設立者
ウェス・ウン CASETiFY(香港)CEO兼共同設立者
アラン・チャン Chow Tai Fook Jewellery Group Limited(香港)グループ・ブランディング・センター GM
SKラム AllRightsReserved(香港)設立者


ページのトップに戻る

ADF

お問い合わせ 会員登録はこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Pinterest
  • Instagram