デザイナーのための情報サイトADF。コラボ情報、仕事情報、デザイナー募集など各種情報公開中

会員ログイン・登録

トップ > デザインインフォメーション > 美術館案内

東京国立近代美術館 (東京都・千代田区)

東京国立近代美術館は、皇居に隣接する北の丸公園に建つ日本で最初の国立美術館です。昭和27年(1952年)の開館以来60年以上の歴史を持ち、日本の近代美術作品12,500点を超える国内屈指のコレクションを誇ります。 皇居に近いその立地は、緑に溢れ、まるで都会の真ん中であることを忘れさせるかのようです。日常とは異なるゆっくりとした時間の中で、近代日本約100年の美術の歴史を心ゆくまで堪能する事が出来ます。

詳しく読む

国立西洋美術館 (東京都・台東区)

国立西洋美術館はフランス政府から寄贈返還された松方コレクション(印象派の絵画およびロダンの彫刻を中心とするフランス美術コレクション)を基礎に、西洋美術に関する作品を広く公衆の観覧に供する機関として1959(昭和34)年6月に開館した、西洋美術全般を対象とする唯一の国立美術館です。本館(ル・コルビュジエ設計、1959年)・新館(前川國男設計、1979年)において、松方コレクションの作品およびルネサンス以降20世紀初頭までの作品および寄贈・寄託作品を常設展として開催。また、企画展示館において欧米の美術館等からの借用作品によって特別展を年1回、新聞社等との共催展を年2回程度開催し、西洋美術の紹介に力を注いでいます。

詳しく読む

京都国立近代美術館 (京都府・京都市左京区)


緑豊かな岡崎公園内にあり、平安神宮の参道と琵琶湖疎水に面して建つ京都国立近代美術館。関西の美術に比重をおき、国内外の近代美術の収集、展示を行っています。京都の近代日本画や工芸作品は優品を揃えています。コレクション・ギャラリーでは1万点を超える所蔵品の中から、年間5回程度の展示替えを行い、コレクション展を開催しています。


詳しく読む

国立国際美術館 (大阪府・大阪市北区)

1977年、国内外の現代美術を中心とした作品を収集・保管・展示し、関連する調査研究および事業を行うことを目的として開館。現代美術を発信する美術館として、国内外の美術の動向を幅広く紹介し、鑑賞者の多様な期待に応える活動に積極的に取り組んでいます。2004年、大阪・中之島に完全地下型の美術館として新築・移転しました。建物は、竹の生命力と現代美術の発展・成長をイメージした外観デザインを有し、人と美術との交流を生み出すパブリック・ゾーンを設けるなど、より快適な鑑賞の場を提供しています。

詳しく読む

国立新美術館 (東京都・港区)

国立新美術館は、コレクションを持たず、国内最大級の展示スペース(14,000屐砲鮴犬した多彩な展覧会の開催や、美術団体等への会場の提供を行うほか、美術に関する情報や資料の収集・公開・提供、教育普及など、アートセンターとしての役割を果たす、新しいタイプの美術館です。 建物のコンセプトは「森の中の美術館」。明るく開放的な空間で、ゆっくりとアートを楽しんでいただけます。内外から人やモノ、情報が集まる国際都市、東京に立地する美術館として、「美術」を介して人々がさまざまな価値観に触れる機会を提供し、相互理解と共生の視点に立った新しい文化の創造に寄与します。

詳しく読む

青森県立美術館 (青森県・青森市安田字近野)

隣接する三内丸山遺跡の発掘現場から着想を得た建物は、「土の大きな溝」に「凸凹の白い構造体」をかぶせるという大胆な発想で建築家青木淳氏が設計。約9m×15mのシャガールの巨大なバレエ「アレコ」の舞台背景画や、奈良美智による高さ約8.5mの巨大な犬の建築と一体化した作品「あおもり犬」を常設展示し、棟方志功、寺山修司など青森県出身アーティストの作品が鑑賞出来ます。

詳しく読む

熊本県立美術館 (熊本県・熊本市中央区)

熊本城二の丸公園内にある、緑に囲まれた落ち着いた雰囲気の美術館。ロビーやカフェからは勇壮な熊本城を眺めることができます。熊本ゆかりの古美術や現代の美術、装飾古墳室、ルノワールやパスキンなどの西洋絵画、世界的版画家浜田知明の作品など見応えあり。細川コレクション常設展示室では、細川家に伝わる名品が順次公開されます。

詳しく読む

山口県立美術館 (山口県・山口市)

山口県にゆかりのある作家の作品を中心に収蔵。香月泰男の「シベリア・シリーズ」や松田正平、狩野芳崖、戦後日本を代表する写真家のオリジナルプリントなどを、年数回の展示替えによるコレクション展でご紹介しています。また畳敷きの展示室では、雪舟と雲谷派を中心とした日本絵画をゆっくり座ってご覧いただけます。

詳しく読む

秋田県立近代美術館 (秋田県・横手市)

秋田県立近代美術館は江戸時代中・後期、秋田藩主や家臣がさかんに描いていた洋風画「秋田蘭画」を始め、近代 以降のすぐれた美術作品を収集・展示しています。秋田ゆかりの作家の作品によるコレクション展、多彩な美術を紹介する特別企画展などの開催、国内 外の作家による彫刻の展示に加えて、鮮明な画像で世界の名作や館蔵作品を紹介するハイビジョンギャラリーもあります。

詳しく読む

広島県立美術館 (広島県・広島市)

広島市の中心部に位置し、緑ゆたかな国の名勝・縮景園に隣接した美術館。サルバドール・ダリ《ヴィーナスの夢》などの「1920〜30年代の美術作品」、平山郁夫、靉光ら「広島ゆかりの美術作品」、そして「日本とアジアの工芸作品」をテーマに4,900点を超える作品を収蔵。年に4回程度の展示替えを通じて、所蔵作品展で紹介。また、年間6本程度の特別展を開催しています。

詳しく読む

富山県立近代美術館 (富山県・富山市)

富山県立近代美術館は、1981年7月に富山県の置県100年記念事業の一環として開館しました。富山市の中心部に近い城南公園の一角にあり、豊かな緑に映える白御影石とミラーガラスに囲まれたシンプルな外観に、広く吹き抜けのある展示空間が特色。2016年12月末に閉館し、富岩運河環水公園内に新築移転。2017年に富山県美術館として生まれ変わります。

詳しく読む

埼玉県立近代美術館 (埼玉県・さいたま市)

緑豊かな北浦和公園に1982年に開館した埼玉県立近代美術館(MOMAS)。モネ、シャガール、ピカソなどの海外の巨匠から日本の現代作家まで、優れた美術作品をコレクションして展示しています。また、ユニークなテーマを設けた企画展を随時開催するほか、自由に座れるグッド・デザインの椅子もたくさん紹介しています。そしてもっと芸術に親しんでもらうため、ミュージアム・コンサートや講演会、親子で参加できるワークショップなども開催。美術書とグッズをそろえたミュージアムショップや本格的なイタリア料理を味わえるレストランで、美術館をゆっくり楽しむこともできます。

詳しく読む

愛知県美術館 (愛知県・名古屋市)

名古屋市の中心部「栄」地区に建つ愛知県美術館は、1955年開館の「愛知県文化会館美術館」を前身とし、1992年「愛知芸術文化センター」10階に新しく開館しました。クリムトやピカソ、木村定三コレクションや藤井達吉コレクションを保有しており、年に5回ほど作品を入れ替えてコレクション展を開催しています。また、価値観の多様化する社会の中の美術館として様々なテーマで年間4回ほど企画展を開催しております。

詳しく読む

東京都写真美術館 (東京都・恵比寿)

日本初の写真と映像専門の総合美術館として、1995年、恵比寿に誕生。3つの展示室では、国内外の著名作家の個展から、映像の祭典「恵比寿映像祭」まで、年間20本以上の展覧会を開催しています。1階ホールでは質の高い映画を上映。作品制作のワークショップや、無料で閲覧できる専門図書室、カフェやショップなど、写真と映像を自由に、多彩に楽しめる美術館です。

*現在、大規模改修工事のため休館中の東京都写真美術館は、9月3日にリーニューアル・オープンします。

詳しく読む

東京都庭園美術館 (東京都・港区)

東京都庭園美術館は、1933年(昭和8)に建設されたアール・デコ様式の旧朝香宮邸とその空間を活かした展覧会、そして緑豊かな庭園が調和したユニークな美術館として、1983年(昭和58)の開館以来、多くのみなさまに親しまれてきました。そして2014年(平成26)にはホワイトキューブのギャラリーを備えた新館が完成し、80余年の歴史と伝統に、新たな創造空間が加わりました。今後も文化財保護と歴史的価値の創造を目指し、みなさまに芸術作品の鑑賞の機会を提供してまいります。

詳しく読む

12

ページのトップに戻る

ADF

お問い合わせ 会員登録はこちら

特定非営利法人 青山デザイン・フォーラム
掲載の情報・画像等すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます

Copyright(c) Since 2010 ADF. All rights reserved.